BiSH-ドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」12/9より公開決定!


「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.

12/20追記
BiSHのドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」は、2017年12月9日より渋谷HUMAXシネマで公開スタートし、同館のレイトショー興行収入と動員記録を塗り替えるという偉業を達成しました。

同映画は、14日間の公開期間中12日間が満席となり記録的大ヒットとなる。
渋谷HUMAXシネマが2008年に改名してからの新記録を見事達成。
このヒットを受けて、12月23日より池袋HUMAXシネマズにおいて追加上映も決定。
【追記ここまで】

BiSHのドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」が12月9日から東京・渋谷HUMAXシネマ他、全国にて順次公開される事が決定しました!!

BiSHのドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」の公開に先駆けて、その中身をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク


BiSH-ドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」とは?

そもそもこのBiSH-ドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」とは、『WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-』など、過去のWACK関連の映画を手掛けたエリザベス宮地監督による作品です。

BiS、BiSH、GANG PARADEの新メンバー募集を目的として、3月にWACK合同オーディション合宿が行われました。

そのオーディションを特集したスペースシャワーTVのドキュメンタリー番組『The Documentary of WACK オーディション~オーケストラ物語~』をもとに、幕張メッセで行なわれたBiSHのツアーファイナル公演『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL“REVOLUTiONS”』など、新たに撮影し編集した映像を追加した内容となっています。

関連記事
WACK合同オーディション合宿開始!参加者メンバー18人一覧まとめ
WACK合同オーディション最終結果発表!オーケストラの行方は!?
WACKオーディション BiSHオーケストラ奪われる!!脱落者も続々!
WACK EXHiBiTiONオーディション合格発表@横浜赤レンガ倉庫

さらに、オーディションメンバーには内緒で撮影されていた、ドキュメンタリー映画『劇場版 アイドルキャノンボール2017』も2018年2月に劇場公開予定。

■映画情報
“ALL YOU NEED is PUNK and LOVE”
2017年12月9日(土)渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開
出演:BiSH / BiS / GANG PARADE / 渡辺淳之介/ エリザベス宮地/ WACKオーディション参加者他
プロデューサー:渡辺淳之介(WACK) / 高根順次(SPACE SHOWER TV)
監督:エリザベス宮地
製作:WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.
配給:日活

■公開情報
『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』 
12/23(土)~東京 池袋HUMAXシネマズ
12/23(土)~愛知 シネマスコーレ
02/10(土)~北海道 ディノスシネマズ札幌劇場
02/10(土)~宮城 チネ・ラヴィータ
02/10(土)~神奈川 横浜シネマ・ジャック&ベティ
02/10(土)~大阪 シネ・リーブル梅田
02/10(土)~新潟 シネ・ウインド
02/10(土)~兵庫 元町映画館
順次公開 広島 横川シネマ
他、全国順次公開予定

『劇場版 アイドルキャノンボール2017』
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場:2018/2月公開
東京  渋谷HUMAXシネマ:2018/2/3(土)~
神奈川 横浜シネマ ジャック&ベティ:2018/2/17(土)~
愛知  シネマスコーレ:2018/2/24(土)~
大阪  シネ・リーブル梅田:2018/2/17(土)~
兵庫  元町映画館:2018/2月公開
新潟  シネ・ウインド:順次公開
広島  横川シネマ:順次公開
他、全国順次公開予定

スポンサーリンク


BiSH-ドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」特報公開!

youtubeに特報として映画のダイジェストが公開されています。
それがコチラ

BiSH各メンバーのスナップはコチラ

「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.
「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.
「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.
「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.
「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.
「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」のワンシーン。(c)2017 WACK INC. / SPACE SHOWER NETWORKS INC.

セントチヒロ・チッチの壁に両手を置いて、頭を垂れてる姿がとても印象的です。

幕張メッセという大舞台で、最高のパフォーマンスを見せないといけないというプレッシャー。

これまで自分達がやってきた集大成をここでパフォーマンスしないといけないというプレッシャー。

そんな、いろんな感情達が綯い交ぜとなった感情を凝縮した1枚

あと、特報の映像の最後で、アイナ・ジ・エンドが

「幕張メッセでオーケストラ歌わないと意味無いんです」

沁みますね。

沁みる。

アイナ・ジ・エンドのこの想いの通り、幕張メッセのセトリの一曲目は「オーケストラ」でした

そんな一部始終を、BiSH-ドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」では、余さず映像として公開してくれることでしょう。

今から劇場公開が待ち遠しいです!!

スポンサーリンク