BiSH-BUDOKANかもしくはTAMANEGI -この曲に込められた覚悟とは!?

「BUDOKANかもしくはTAMANEGI」は、2016年1月20日発売BiSH-2nd Album「FAKE METAL JACKET」の13曲目(最終曲)に収録されています。

BiSHのセカンドアルバムの最後に収録されたこの曲は、文字通りアイドルとしてビッグになって、武道館のステージに立ってやるという、ある意味覚悟を歌った曲になっています。

その覚悟が先日の幕張メッセのステージも垣間見れた気がします。

そんなBiSHの武道館へ向けた覚悟の曲を見ていきましょう。 “BiSH-BUDOKANかもしくはTAMANEGI -この曲に込められた覚悟とは!?” の続きを読む

BiSH – DEAR… -歌詞 作詞:モモコグミカンパニー

「BiSH – DEAR… 」は、2016年1月20日発売BiSH-2nd Album「FAKE METAL JACKET」の12曲目に収録されています。

この曲もモモコグミカンパニーの作詞です。
「BiSH – DEAR… 」でも、もちろんその文才は健在ですよ!

それでは早速聴いてみましょう。 “BiSH – DEAR… -歌詞 作詞:モモコグミカンパニー” の続きを読む

BiSH-ウォント-歌詞 作詞:モモコグミカンパニー

「BiSH-ウォント-」は、2016年1月20日発売BiSH-2nd Album「FAKE METAL JACKET」の9曲目に収録されています。

この曲の見所はズバリ2点
その2点をしっかり解説いたします! “BiSH-ウォント-歌詞 作詞:モモコグミカンパニー” の続きを読む

BiSH – 身勝手あいにーじゅー-歌詞 作詞:ハグ・ミィ

「身勝手あいにーじゅー」は、2016年1月20日発売BiSH-2nd Album「FAKE METAL JACKET」の7曲目に収録されています。

作詞を担当した元BiSHメンバーのハグ・ミィ曰く、

身勝手あいにーじゅーは、アイドルにガチ恋するオタクの気持ちになって書いてみました。
なぜなら私が知ってる恋の中で、ガチ恋の人の気持ちが一番熱くて深いから!
男の人にギター掻き鳴らしながら歌ってほしい一曲です。

と言う事何ですが、一体どんな歌詞でどんな曲なんでしょう。
youtube動画と共に観てみましょう。 “BiSH – 身勝手あいにーじゅー-歌詞 作詞:ハグ・ミィ” の続きを読む

BiSH-Story Brighter-歌詞 作詞:セントチヒロ・チッチ

「Story Brighter」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の13曲目に収録されています。

BiSHのファーストアルバムラストの一曲が、この「Story Brighter」。

セントチヒロ・チッチがこの歌詞に込めた想いとは一体!? “BiSH-Story Brighter-歌詞 作詞:セントチヒロ・チッチ” の続きを読む

BiSH-カラダイデオロギー-歌詞 作詞:Limited Express (has gone?)

「カラダイデオロギー」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の12曲目に収録されています。

この曲は清掃員の中でも好みが分かれる一曲だと思います。
作詞作曲がLimited Express (has gone?)さんということで、いわゆるアイドルの曲とはまったくもって一線を画す内容になっています。

なかなかハードな内容となっていますので、ぜひご期待ください!? “BiSH-カラダイデオロギー-歌詞 作詞:Limited Express (has gone?)” の続きを読む

BiSH-HUG ME-歌詞 作詞:ハグ・ミィ

「HUG ME」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の11曲目に収録されています。

ハグ・ミィ作詞のその名も「HUG ME」

ハグ・ミィの分かりやすいくらい直球のタイトルです。

ひょっとしたら、BiSHの中で一番アイドルをしたかったのはハグ・ミィなのかもしれない。
そんな気にもさせる「HUG ME」の歌詞を少し覗いてみましょう。 “BiSH-HUG ME-歌詞 作詞:ハグ・ミィ” の続きを読む

BiSH-Lonely girl -歌詞 作詞:ユカコラブデラックス

「Lonely girl」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の10曲目に収録されています。

タイトルは「Lonely girl」。
孤独な少女とでも訳せばいいのだろうか。
ただ、この歌詞を書いたのが、BiSHの元メンバーユカコラブデラックスだということ。
この歌詞を、彼女が一体どんな気持ちで書いたのか。

少しだけ紐解けたらと思い、ペンを取る。 “BiSH-Lonely girl -歌詞 作詞:ユカコラブデラックス” の続きを読む

BiSH-TOUMIN SHOJO-歌詞 作詞:ユカコラブデラックス

「TOUMIN SHOJO」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の8曲目に収録されています。

この「TOUMIN SHOJO」の作詞は、デビュー前になぜか脱退してしまった、今や伝説のBiSHメンバーユカコラブデラックスが担当しています。

「MONSTERS」以外にも、ライブでは今でもこんなに盛り上がれる曲の歌詞を提供してくれていたんですね。

「TOUMIN SHOJO」は、そのステージでのパフォーマンスも話題となる、BiSHらしい一曲です。 “BiSH-TOUMIN SHOJO-歌詞 作詞:ユカコラブデラックス” の続きを読む

BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-歌詞 作詞:セントチヒロ・チッチ

「SCHOOL GIRLS,BANG BANG」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の6曲目に収録されています。

あまりライブでは披露されないこの曲ですが、タイトルの通りスクールガールということで、学生限定ライブなんかではセトリに入っていました。

で、忘れてならないのは、この曲の中に、セントチヒロ・チッチの「これでも彼氏は2人まで」担当の答えがあったようなんです。
その点も注意しながら、ぜひ読み進めてみてください。 “BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-歌詞 作詞:セントチヒロ・チッチ” の続きを読む