BiSH – 生きててよかったというのなら -歌詞も振り付けも最高な件


「生きててよかったというのなら」は、2016年10月5日発売BiSH-3rd Album「KiLLER BiSH」の最終曲に収録されています。

この「生きててよかったというのなら」は、歌詞も特徴的ですが、アイナ・ジ・エンドのその振り付けもとにかくいいんです。

普通のアイドルでは絶対ないだろうなぁっていう、独特の振り付けが最高です。

そんな「生きててよかったというのなら」の歌詞と、youtube動画を合わせて見てみてください。

スポンサーリンク


BiSH – 生きててよかったというのなら -歌詞

作詞: 松隈ケンタ × JxSxK
作曲: 松隈ケンタ

生きててよかったというのなら
君に何か見えたのか
最後、本当の最期は
安らかなれるかな

白い線を まっすぐ引いて
肩よせて歩いたこの道を
忘れないように決めてきた

ゴミのような平らな街で
明日がない全然進まないなんて
神話を信じたくもなる

今更なんだろうが
星に願いをかけてみる
攫われたいや
ここは痛いよ みたいな

生きててよかったというのなら
俺は何で生まれたか
夢の中つばさをください
oh すがりたいよ

別に悪いことなんかじゃない
今も絶えだえなんだ
ここにはいたくない わかってる
行く当てはないけど

何もかも嫌になってる
やるせない形を埋めていく
ちっぽけ自分の存在

気の抜けた炭酸みたく
ボロボロで何かをやり遂げる?
バカみたい信じたくないな

今更なんだろうが
星に願いをかけてみる
くたばれ神様
ここは寒いよ

生きててよかったというのなら
俺は何で生まれたか
夢の中つばさをください
oh すがりたいよ

幸せにという言葉ですら
今は受け入れられない
夜空と同じ色してるよ
oh 運命 従うさ

悲しみの果てまで行けたなら
少しは楽になれるかい
幸せになっちゃいけない?
oh tell me 太陽

生きててよかったというのなら
俺は何で生まれたか
夢の中つばさをください
oh すがりたいよ

別に悪いことなんかじゃない
今も絶えだえなんだ
ここにはいたくない わかってる
行く当てはないけど

BiSH – 生きててよかったというのなら -youtube動画

スポンサーリンク


BiSH – 生きててよかったというのなら -感想

さて、「BiSH-生きててよかったというのなら」は、どうでしたか?

歌詞自体は、現状に満足しておらず、翼を持ってどこか遠くに行きたいという、ちょっぴりネガティブと言えばネガティブな内容になっています。

ただ、そんな歌詞も吹き飛ばすような、アイナ・ジ・エンドの振り付けがすばらしい
学園祭的なノリに見えがちなんですが、BiSHメンバー個人の個性を引き出すための秀逸な振り付けが実に素晴らしいんです。

特に行進しながら、右手で拳を作って振り下ろしている場面は最高です。
この時のアユニ・Dのかわいさは、本当にハンパない。

100人にひとりとか、1000人にひとりとかいうレベルではないですね。
恐らく地球上でも、3本の指に入ると思います。

ということで、この「BiSH – 生きててよかったというのなら -」の見所はというと・・・

①なんといってもアイナ・ジ・エンドの振り付け
②アユニ・Dのかわいさに癒されること

以上の2点に尽きると思います。

スポンサーリンク