GANGPARADE(元SiS)-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールを紹介します!

誕生日:10月21日(年齢不詳)

BiSオーディション時の仮名:セカンドサマー・ウイカ(仮)

元SiS時の名前:陳美麗(チンミレイ)

ギャンパレ加入日:2016年10月6日

出身:関西(大阪岸和田のアイドル唯我独尊は無関係)

担当:お色気⇒革命

名前の意味:唯我独尊(自分だけがすぐれていると自負すること)

名前の由来1:ユイ・エンプティーという候補もあったが「中身が無い」という意味だったのでやめた

名前の由来2:アイナ・ジ・エンド的でいいかなと思ったから

本名:名前の由来から察するに「ゆい」?

バイト経験:かに道楽・アパレル業界

チャームポイント:メガネと三つ編み

好きなバンド:筋肉少女帯

好きな食べ物:ラーメン

趣味:でかいTシャツ集め

葬式で流して欲しい曲:ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Re:Re:」

BiSオーディションを受けた理由:自分の人生を楽しくしたいと思ったから

BiSに入ったらしたい事①:旧BiSが作ったようなアイドルシーンをもう一度作りたい

BiSに入ったらしたい事②:USJでライブしたい

エピソード1:友人に付けられたあだ名:最終の女(オーディションの最終でいつも落ちていたから)

エピソード2:BiSHのオーディションでは最終まで残っていた

エピソード3:SiSの活動休止後渡辺氏に会いに直接WACK事務所に乗り込んだ

2016年9月新生BiS合宿オーディションに落選、その後BiS公式ライバルグループ・SiSに加入するもお披露目ライブ直後に活動中止。

絶望とも言える状況から諦めることなく、なんやかんやありながら、テラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと共に2016年10月6日WACK事務所のGANG PARADE(ギャンパレ)へ加入。

スポンサーリンク


ユイ・ガ・ドクソンがGANGPARADEに加入するまで

BiS合宿個人面談 ユイ・ガ・ドクソン
ユイ・ガ・ドクソンを語るには欠かせない、新生BiSオーディション時の面談の動画をまずはご覧ください。

BiS合宿 個人面談 セカンドサマーウイカ(仮)1/2

BiS合宿 個人面談 セカンドサマーウイカ(仮)2/2

BiS合宿 風呂前インタビュー セカンドサマーウイカ(仮)

どちらかというと、アイドルっぽくないというか、普通の女の子な感じがしませんか?

WACK事務所、特にアイドルとっしての歴史も長いギャンパレには珍しいというかなんというか・・・。

そんなユイガドクソンですが、なんやかんやでGANGPARADEに加入することになるのですが、一体どんな事があったのでしょうか・・・。

GANGPARADE-ユイガドクソンのプロフィール

ユイ・ガ・ドクソン かめはめは
出典元:https://ototoy.jp/feature/2017111007

2016年9月新生BiSオーディション合宿に参加するも、見事に落選。

が、その直後、新生BiSの公式ライバルアイドルグループとして、つばさレコーズの清水氏と共にSiSを立ち上げる。

SiSとしてのお披露目ライブの直後に解散を発表。

解散理由は清水氏の重大な背任行為との事だが詳細は公表されず。

SiS解散後には、テラシマユウカ・ココ・パーティン・ココと元SiSメンバー1人を含む4人でWACK事務所代表渡辺氏に直接会いに行く。

これは、BiSオーディションからSiS解散までの流れがあまりにも唐突すぎて、4人の中でも事態が消化しきれず話し合った結果の行動だったようです。

ここの激動の流れはココ・パーティン・ココのプロフィール

GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

でも紹介しているのですが、たしかにありえない流れではあります。

が、その後のこの4人の行動力には脱帽じゃないですか?

渡辺氏にも「まじキモいよ、ストーカーだよ」と言われたんだとか。

その後食事会が開かれ、そこでテラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと共にGANGPARADEへ加入し、晴れてアイドルとしてデビューすることが決定。

GANGPARADEでは、ココ・パーティン・ココ同様に明るいキャラで人気を博し、愛称としては、遊び人(GANGPARADEのファンの総称)のみならず、自らも自身をドクソンと称しています。

スポンサーリンク


ユイ・ガ・ドクソンがまさかのソロデビュー!?

ユイ・ガ・ドクソン ソロデビュー
2017年12月30日、WACK総選挙でまさかのサプライズでソロデビュー権を獲得し、ユイ・ガ・ドクソンとしてWACKのインディーズレーベル「WcDONALD records」からソロデビューする事が決定。

2018年6月18日(月)には、自身のソロ・デビュー・シングル発売を記念した特番をニコニコ生放送にて配信することが決定。

■【GANG PARADE】ユイガドクソン/WACK総選挙立候補者政見放送

■【GANG PARADE】ユイガドクソン/WACK総選挙ポスター
ユイ・ガ・ドクソン
こういった選挙活動を経て、棚からぼた餅的に掴み取ったソロデビューですが、何がびっくりってユイ・ガ・ドクソンのこのガングロ具合ですよね?

渋谷のガングロ女子高生に扮して、ユーロビート調とパラパラダンスがパリピな楽曲を全力で歌っている「 Like a virgin」公式MVが↓

■ユイ・ガ・ドクソン / Like a virgin【OFFiCiAL ViDEO】

撮影場所は渋谷のガールズバー「ギラギラガールズ」だそうで、ガングロ美女に囲まれての撮影だったようです。

しかしまぁ、よくもここまで振り切ったよなぁっていうね。

我々おっさん世代からすると、昔はガングロの若い女の子がいてね・・・という思い出話になるのですが、ひょっとしたら流行が一周したんでしょうか?

当時のガングロブームの時には、私自身はどちらかというと若干拒否反応を示していたのですが、ユイ・ガ・ドクソンに至っては、ちょっと印象が違うかなぁ。

ギャンパレ加入前からのBiSオーディションから知ってて、その背景を加味してみるとなんだかガングロよりもソロデビューした事の方が感慨深いんですよねぇ。

とりあえず、一発限りのソロデビューではあるみたいですが、また何か機会があれば、ソロデビュー第二弾に期待したいところですね。

ユイ・ガ・ドクソンと言えばラーメン!?


音楽記事ototyさんの企画で、ユイ・ガ・ドクソン自らがラーメンレポートを執筆中。
ユイ・ガ・ドクソンのラーメンレポート

ギャンパレの中でも、無類のラーメン好きが高じてのラーメンレポートのようですが、これがなかなか的を射た食レポとなっています。

読めば分かるのですが、ただのラーメン好きには書けない記事内容なんです。

しかも、この記事を読むと、そのラーメンをなぜか食べたくなるんです(笑)

アイドルとしての才能だけでなく、ラーメンマニアとしての才能をここに開花させたユイ・ガ・ドクソンなのでした。

GANGPARADE-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールまとめ

ユイ・ガ・ドクソン 眉

う~ん、こうやって見ると、もはやアイドルというか、「ガングロでソロデビューしたラーメン好きの女子高生」

みたいな事になってませんかね?

ここでは、GANGPARADEの曲については触れてませんが、そのライブでの圧倒的なパワーは、他のギャンパレメンバー同様に熱く激しいのは間違いありません。

ただ、他のギャンパレメンバーにはない才能をユイ・ガ・ドクソンは持ち合わせている・・・と。

BiSHのハシヤスメ・アツコと並んで、同じメガネキャラだし、↑のように公式のアー写では独特の麻呂風眉で遊び人の度肝を抜いたり、時に仏陀のごときパフォーマンスを見せるユイ・ガ・ドクソン。

ハシヤスメ教信者とバッティングする説もありますが、GANGPARADEのユイ・ガ・ドクソンとしての今後の活躍から目が離せません!(笑)

関連記事
GANGPARADE(元BiS)-カミヤサキのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE新メンバー『月ノウサギ』のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE新メンバー『ハルナ・バッ・チーン』のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

スポンサーリンク




BiSH-セントチヒロチッチのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

セントチヒロ・チッチ プロフィール

■誕生日:5月8日(注:母親の誕生日は12/25クリスマス)

■出身地:東京都八王子市

■身長:152.7cm

■好きな食べ物:すき家の「チーズ牛丼とろろ付き」・いそべ餅・かぼちゃ・アボガド

■苦手な食べ物:大福・ブロッコリー

■好きな顔のタイプ:劇団ひとり・鼻の大きい人

■好きな性格のタイプ:おもしろくて意地悪な人

■好きな作家:銀色夏生(ぎんいろ なつお)

■好きなAV男優:しみけん

■好きなアーティスト:銀杏BOYS(東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて・夢で逢えたら)・サンボマスター

■好きなアイドル:AKB48の小野恵令奈

■好きなおでんの具:ウインナー

■好きなうどん屋:たまやin八王寺市

■好きなトイレ:ピューロランドのトイレ(トイレが好き過ぎてトイレマニアでもある)

■好きなセーラームーンのキャラ:セーラージュピター

■好きな映画:ホステル(スプラッター)

■会いたい有名人:スティーヴン・ユァン(ウォーキングデッド出演者)

■スポーツ経験:中1から6年間ソフトボール(ピッチャー&サード)

■習い事:幼稚園の頃から10年間英語を習っていた

■塾暦:高2の終わりから高3まで塾に通っていた

■持ってる資格:英語検定準2級(高校1年で取得)・漢字検定4級

■自称:ドM(痛いのが好き)

■スマホのキャリア:au

■コレクター:ゲームの収集癖あり。家にはゲームボーイが初代から全バージョンがある

■初めて買ったCDは?:スキマスイッチ「全力少年」

■出世時の体重:4000g(デカッ)

■特技:人の乳首の位置をあてることができる

■2016年を1字で言うなら:脱

■やってみたい楽器:ギター(練習中)

■自分を動物に例えるなら:シーサー

■飼っているペット:セキセイインコ 名前はプーちゃん

■バイト経験:ファーストフード店、テーマパーク内のレストラン、家庭教師、居酒屋

■ストレス発散方法:スプラッター映画を見る

■エピソード1:特典会で清掃員の顔面に土足で乗った事がある

■エピソード2:小学1年生からミニモニが大好きすぎて自分は辻ちゃんだと思って生きていた

■エピソード3:年越しは母親とジャニーズカウントダウンを見るのが恒例となっている

■エピソード4:学生時代サッカー部のキャプテンとお付き合いしていた

■エピソード5:カメラが好きで長崎で中古のドイツ製一眼レフを衝動買いしてしまった

■エピソード6:修学旅行では北海道で豚のパン作り体験をした

■エピソード7:学園祭では目立つのが好きなので応援団をしていた

■エピソード8:大事なライブの時は赤い下着を身に着ける

■エピソード9:BiSHのオーディションで「ハレ晴レユカイ」を歌った

■エピソード10:寄生虫等の気持ち悪い動画を見て気持ち悪くなる感覚が気持ち良い

■エピソード11:学生時代下駄箱に画鋲を入れられていたことがある

■エピソード12:高校時代の学力は下から4番目だった

■エピソード13:母子家庭だったため母親に金銭面で負担をかけたくなくて、自分に必要な費用は自分で稼ごうとバイトを掛け持ちしまくった

■エピソード14:生命線が手首まである

■エピソード15:女性2名に告白された事があるが「これでも彼女は2人まで」にはならなかった

■エピソード16:家系がみんなラーメン屋

■エピソード17:長女なので貢ぎ癖がありBiSHメンバーによく何か買ってくれる

■エピソード18:しっかりしてそうだが忘れ物をよくする。最大の忘れ物はステージ衣装

■清掃員の総称:キャップス

■担当:見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで
「あなたも、あなたも、気付かないうちに神隠し、ドロンチョ!」

■横浜アリーナでの担当:孤高のドラゴン

:以前は「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」担当だったが、アユニ・D加入時にその担当を奪われ上記に変更

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
以上、公式プロフ、Twitter、BiSHラジオ番組「ATTACK OF THE KILLER BiSH」、大手掲示板等を参考にしております。
万が一、誤情報のご指摘等ありましたら、ご一報頂ければ助かります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

上記のプロフィールだけだと、他のアイドルと変わらないって思うかもしれませんが、ライブでのセントチヒロ・チッチの本気度MAX具合ったらありゃしないんです!

そんなセントチヒロ・チッチの魅力を、どこよりも詳しくご紹介します。

出典元:すしおグミカンパニー様イラスト

BiSHメンバー記事一覧
アイナ・ジ・エンド-BiSHのおくりびと担当
モモコグミカンパニー-BiSHのあまのじゃく担当
ハシヤスメ・アツコ-BiSHのメガネ担当
リンリン-BiSHの無口担当
アユニ・D-BiSHの僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当
ハグミィ-元BiSHのあぶない熟女担当
元BiSH-ユカコラブデラックスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

“BiSH-セントチヒロチッチのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

【BiSリーグ】中間発表でまさかのダークホース現る!!

いよいよ2018年7月4日から始まったBiSリーグですが、連日公開される中間発表にドキドキしているのですが、あなたの推しは今何位ですか?

毎日めまぐるしく順位が入れ替わるので、2018年7月8日20時までの順位をデイリーで分かりやすくまとめてみました。 “【BiSリーグ】中間発表でまさかのダークホース現る!!” の続きを読む

【BiS LEAGUE開幕】BiSのエースは誰だ!メンバー政見放送まとめ

2018年7月3日(火)20: 00より、いよいよ【BiS LEAGUE】が開幕しました!

7月3日の東京・代々木公園野外ステージでフリーライブ「YOYOGi Don’t miss it!!」を開催し、いよいよ投票がスタート。

【BiS LEAGUE】とは、次作のBiS1stとBiS2ndのメンバーを決めるメンバー入れ替え戦の事。

開票の結果、得票数の上位1位から5位が次作のBiS1stメンバー、6位から10位がBiS2ndのメンバーとして活動することになります。

【BiS LEAGUE】に投票するためには、7月4日リリースのBiS1stとBiS2ndのシングル「Don’t miss it!!」を購入し、その中に投票券が封入されていますので、そのシリアルナンバーを使用し、専用投票サイトから投票する流れとなります。

ということで、この【BiS LEAGUE】開幕にあたり、BiSメンバーの政見放送と代々木のフリーライブでのBiSメンバーのコメントもありましたので、それをまとめてみました。

投票前に、ぜひBiS各メンバーの声を聞いてみてください。 “【BiS LEAGUE開幕】BiSのエースは誰だ!メンバー政見放送まとめ” の続きを読む

【隠し撮り画像多め】BiSH-裏参勤交代の各メンバー移動ルートまとめ

またしてもBiSHがやってくれました。

2018年6月30日と7月1日にイベント「#BiSH裏参勤交代」という、4月に行われた「#BiSH逆参勤交代」とは逆の企画を実施しました。
参考【画像多め】BiSHが日本全国を行脚した逆参勤交代画像まとめ

「#BiSH裏参勤交代」とは、BiSHメンバー6人がそれぞれ分かれ、NEWシングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」の発売記念トークイベントやチェキ会を全国12カ所で実施するというもの。

7月1日にはメンバー全員が各地から大阪・もりのみやキューズモールBASE 1F BASEパークに集結し、ミニライブと特典会を実施。

ルールとしては、「#BiSH裏参勤交代」では、4月に行われた「#BiSH逆参勤交代」とは異なり、移動中のメンバーについて「基本的には写真撮影禁止」。

ただし、メンバーとスタッフに気付かれない状態で写真撮影を行うことは可能(盗撮はOK)で、撮影した写真をSNSに投稿することも許可されていました。

無事に写真撮影に成功し、周りに清掃員(BiSHファンの呼称)が1人もいなかった場合に限り、時間に余裕があればメンバーと2ショット撮影をすることができるという、なかなか難易度の高い制約もあり。

ツイッターのトレンド入りもしていた、そんな「#BiSH裏参勤交代」の各BiSHメンバーの一日の流れを盗撮を含め、画像でまとめてみました。 “【隠し撮り画像多め】BiSH-裏参勤交代の各メンバー移動ルートまとめ” の続きを読む

【初心者用】BiSHの特典会(握手会・チェキ会)の流れと攻略法を伝授します!

AKBが活躍し始めてからでしょうか。

アイドルの特典会が流行し始めたのは。

好きなアイドルのイベント会場でCDを購入すると付いて来る特典券の枚数により、握手ができたりチェキを撮れたりするのが、アイドルの特典会です。

特典会でチェキを撮るには、特典券が複数枚必要になったりするので、同じCDを何枚も購入することになります。

興味のない人からすると、同じCDを何枚も買うことに疑問を抱くようですが、CDを買う事に意味があるのではなく、推しのメンバーとチェキを撮れたり、握手ができるということに意味があるんですけど・・・。

そして、我等がBiSHも、この特典会(握手会・チェキ会)をライブ会場や、イベント会場でよく行っています。

そこで、まだBiSHの特典会(握手会・チェキ会)に行った事がない方のために、BiSHの特典会(握手会・チェキ会)の流れ等についてまとめてみました。 “【初心者用】BiSHの特典会(握手会・チェキ会)の流れと攻略法を伝授します!” の続きを読む

BiSH-アイナジエンドのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

アイナ・ジ・エンド プロフィール

出典元:すしおグミカンパニー様イラスト

■誕生日:12月27日

■血液型:A型説

■身長:159cm~160cm

■体重:159kg~160kg!?

■靴のサイズ:23.5cm

■出身地:大阪府豊中市

■名前の由来
建前:売れないバンドマンみたいでかっこいいと思ったから
本音:BiSH加入前の自分を一旦終わらせるため
本名:誰にでも愛される菜の花のように

■口グセ:圧倒的な存在になる

■好きな食べ物:すき家の「チーズ牛丼」・お寿司

■好きなタイプ:男らしい人・細マッチョの人・歯並びの悪い人

■初恋の相手:小6の時。フクシマくん

■好きになったきっかけ:凍り鬼でタッチして助けてくれたから

■好きなyoutubeチャンネル:東海オンエア

■好きな都道府県:1位香川県 うどんがおいしいから 2位福岡 もつ鍋がおいしい 女の子の方言がかわいい

■好きな花:ひまわり・菜の花・ヒガンバナ・チューリップ

■好きなモデル:瀬戸あゆみ

■好きな女優:小松菜奈

■好きなお笑い芸人:天竺鼠

■好きなアーティスト:BUMP OF CHICKEN、宇多田ヒカル、安全地帯、YUI、きゃりーぱみゅぱみゅ、JessieJ、神聖かまってちゃん、CHARA、加藤ミリア

■好きなブランド:ヴィヴィアン・Lily Brown

■好きな鳥貴族のメニュー:とり釜飯・チーズつくね

■好きなラーメン屋:吉祥寺「えんじ」、「ラーメン凪」

■好きな動物:ジャックラッセルテリアの子供

■好きな映画:ライフイズビューティフル

■好きな体位:正常位でゆっくり(ちなみに「M」)

■好きな本:死にたい夜にかぎって/爪切男、人間失格/太宰治、舟を編む/三浦しをん、人のセックスを笑うな/川崎ナオコーラ、目を合わせるということ/モモコグミカンパニー

■好きなアニメのキャラクター:うちはイタチ(NARUTO)

■苦手な事1:実は先端恐怖症

■苦手な事2:九九(特に7の段はほぼ言えない)

■得意料理:ホットケーキ

■男性の最初に見る所:目

■アーティストになっていなかったら?:親に養ってもらってる

■目標のアーティスト:椎名林檎

■一度は立ってみたい舞台:伊丹アイホール(兵庫県伊丹市)⇒大阪府豊中市の隣

■アルバイト経験:スピンズ渋谷店(109)

■ダンスはいつから?:4歳から

■飼い犬:名前:チア 12歳メス シーズー

■憧れの人:バックダンサーのアヤバンビ

■オススメの赤リップは?:バーバリーの赤リップの上にジルの潤うリップを塗る

■使ってる化粧下地は?:ポールアンドジョー

■使ってるヘアケア用品は?:モロッカンオイル

■使ってるスキンケア用品は?:RMK

■カラオケの18番は?:さなだ虫

■歌ってる時は何を思ってる?:親近感持ってもらえるようサシ飲みしてるつもりで歌っている

■必殺技は?:クッキーの粉を落とさずに食べる事ができる

■特技:おしりを片方ずつ動かせる

■出生の秘密:コーイチとヤスコから産まれる

■やってみたい楽器:ウクレレ

■自分を動物に例えると:カミキリムシ

■2018年の目標:友達、信じてくれる人を一人一人、大切にする

■エピソード1:学生時代理科のテストで2点しか取れなかった事がある

■エピソード2:「薄毛マフィア」というあだ名の先生がいた

■エピソード3:嫌いな男子の体操靴の中にカルピスと片栗粉を混ぜたものを入れたコ○ドームを忍ばせた事がある

■エピソード4:捨てるの反対語は?と聞かれて、「生かす」と答える

■エピソード5:以前飼っていた鈴虫が共食いした事がトラウマになっている

■エピソード6:修学旅行で行ったオーストラリアのホームステイ先が中国人だったので、オーストラリアに行ったのに中華ばっかり食べてた

■エピソード7:18歳の時家賃を滞納して公園生活をした事がある

■エピソード8:靴紐をちゃんと結べないので、衣装さんに結んでもらっている

■エピソード9:小学校1年生の時に、父の日のプレゼントとして、自転車に乗れるようになった姿をプレゼントした

■エピソード10:銭湯でチッチとハグ・ミィに腋毛を剃ってもらった事がある

■エピソード11:犬が好きすぎて図鑑を見て名前を覚えまくった

■エピソード12:小学校2年生の時に父親と流れるプールで気持ち悪くなってボミットし、その後そのボミットをかき混ぜた
その後父に「お前はひとりでも生きていける」と言われた

■エピソード13:小学校入学式で校長の話を聞かずに熱くて裸になって「コーラ飲みたい」と叫んでグラウンドを走り回った
その後母は皆から「あの子の母親」として有名となった

■エピソード14:小学校3年で宝塚に入りたいと思ったが父親に「顔で落ちる」と言われた

■エピソード15:中学時代にミュージカル「アニー」に出たくていつも友人のえりかと廊下で演じていた

■エピソード16:渋谷の路上でデビュー話を持ちかけられて30万円の詐欺にあった

■エピソード17:デビュー前にツバサレコード(WACK代表渡辺氏がかつて勤務)のyucatのバックダンサーをしていた

■エピソード18:BiSHのオーディションを合格したのは衣装の外林ケンタがアイナに衣装を着せたいと言ったから

■エピソード19:BiSHのオーディションで自作の「スイカ」という曲をアカペラでフルコーラス歌った

■エピソード20:ロスでのPV撮影の時ホテルで部屋を乾燥させるためにシャワーを出しっぱなしにしていたら火災報知機が鳴って大変だった

■エピソード21:実は遅延型小麦アレルギーなので誕生日にはバースデーケーキよりも他のものの方が助かったりする

■エピソード22:左のピアスは高校生の頃授業中に安全ピンで開けた(膿んだ)

■エピソード23:渡辺淳之介氏がインディーズデビューした際アイナ・ジ・エンドの母親に「1年後にはメジャーデビューさせるので」と約束をし実際にそれが有限実行された

■清掃員の総称:ジ・エンダー(THE ENDER)

■担当:おくりびと
「アイナのおたけびでこの世も終わり!おぉ~、ポンポン」

■横浜アリーナでの担当:酒灼けハスキーボイス

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
以上、公式プロフ、Twitter、BiSHラジオ番組「ATTACK OF THE KILLER BiSH」、大手掲示板等を参考にしております。
万が一、誤情報のご指摘等ありましたら、ご一報頂ければ助かります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アイナ・ジ・エンドといえば、湘南乃風の若旦那も絶賛のハスキーボイスの持ち主。
若旦那も絶賛のインスタグラムはコチラ⇒若旦那公式instagram

本人曰く、最初はこの声が嫌だったそうです。

BiSHメンバー記事一覧
セントチヒロ・チッチ-BiSHの見た目は真面目中身は悪女 これでも彼氏は2人まで担当
モモコグミカンパニー-BiSHのあまのじゃく担当
ハシヤスメ・アツコ-BiSHのメガネ担当
リンリン-BiSHの無口担当
アユニ・D-BiSHの僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当
ハグミィ-元BiSHのあぶない熟女担当
元BiSH-ユカコラブデラックスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します! “BiSH-アイナジエンドのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

【地上波NG!?】BiSH「NON TiE-UP」のMVと歌詞がエグすぎる件!!

OP 全員
「楽器を持たないパンクバンド」ことBiSHが、2018年6月26日にニューシングル「NON TiE-UP」(ノンタイアップ)を突如ゲリラリリースしました。

「NON TiE-UP」は事前告知なしで発売された2曲入りのCD。価格は¥1080。

BiSHがCDをゲリラ販売するのは、昨年11月にアルバム「THE GUERRiLLA BiSH」を事前告知なしに299円で販売して以来の2回目。

カップリング「しゃ!!は!!ぬあ!!あぁ。死!!いてぇ。」は、風変わりなピアノとベースに、変拍子を採用した実験的なナンバー。

この翌日の2018年6月27日にリリースされる両A面シングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」の収録曲がタイアップ付きであることに対して、「NON TiE-UP」にはタイトルの通りノンタイアップになっています。

YouTubeでは「NON TiE-UP」のMVも公開されたのですが、これがまたエグい内容になっています。

5月22日に横浜アリーナを成功させ、「Life is beautiful / HiDE the BLUE」で新たな境地を開き、新規のファンも増えただろうに、そんな時にこんな曲をリリースしちゃうってほんとキライ(大好き)!

ほぼ地上波NGだと思われる「NON TiE-UP」のMVですが、実は監督は安室奈美恵の作品や、多数のCMを手がける安田大地による作品で、CGを駆使した壮大な内容となっています。

それなのに、その歌詞や振付けがやばすぎる、というかBiSHらしすぎるので、そんな「NON TiE-UP」のMVと歌詞の見所を紹介します。

BiSHの事をもっと知りたい方は↓をチェック
メンバー紹介一覧TOP
作品紹介一覧TOP
BiSHの歌詞・コールまとめ “【地上波NG!?】BiSH「NON TiE-UP」のMVと歌詞がエグすぎる件!!” の続きを読む

BiSH-モモコグミカンパニーのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

モモコグミカンパニー プロフィール

出典元:すしおグミカンパニー様イラスト

■誕生日:9月4日

■血液型:O型

■身長:147cm

■家族構成:父・母・兄・モモコ・弟

■好きなタイプ:二枚目・秀才・メガネ君

■好きな食べ物:お寿司・スルメ

■好きなお笑いコンビ:ジャルジャル

■好きなタイプ:やさしい人=おもしろい人、中性っぽい人

■好きなアーティスト:JUDY AND MARY(好きな曲:そばかす)

■好きなカレー店のメニュー:COCO壱番屋のカツカレー

■好きな作家:さくらももこ

■好きな作詞家:高橋久美子・いしわたり淳治・松本隆

■好きなTV番組:セサミストリート

■好きな映画:ピンポン

■好きな戦隊物:メガレンジャー(中性的で黄色が好き)

■好きな本:村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

■好きなキャラクター:ムーミンに出て来るキャラ達

■嫌いな物:ネズミ

■最近練習している口の技:巻き舌

■愛用のシャンプー:資生堂「マシェリ」

■飼ってるペット:柴犬とヨークシャーテリアの雑種

■小学校時代の部活:剣道部

■中学時代の部活:吹奏楽部(トロンボーン)

■高校時代の部活:サッカー部に所属。ポジションはボランチ

■小さい頃の習い事:ピアノ、書道、体操教室

■アルバイト経験:ラウンドワン(約1年)・映画館

■アルバイトをクビになった原因
①客に中学生は働いていいのかと言われることが多かったから。
②お客様がいない時にソフトクリームをこっそり食べていたから。

■男性の最初に見る所:表情

■趣味:ゲイの出会い系サイトを見る事・喫茶店めぐり

■アーティストになっていなかったら?:コピーライター

■朝食:ちょっと高めのトーストをフライパンで両面焼く

■リンリンが気になるモモコのクセ:箸をなめてから食べ物に箸を伸ばす事

■一度は立ってみたい舞台:日比谷野外音楽堂

■コンプレックス:滑舌が悪いこと

■利き腕:おでんの卵を持つ時以外は左利き

■利きち○び:左ちく○(左利きだから?)

■足のサイズ:23cm

■初デートで行きたい場所:ひとりがいい

■今までで一番ラッキーだったこと:BiSHに入れた事

■休みが取れたら:自分の部屋にいたい or スカイツリーを見に行きたい

■初めて買ったCD:iTunesで買った、スピッツ「チェリー」

■ライブ前のゲン担ぎ:靴ヒモを二重に結ぶ

■やってみたい楽器:ドラム。理由⇒リズム感が悪いから

■自分を動物に例えるなら:犬

■特技:階段の駆け下り

■住みたい街:神保町(書籍の街だから)

■エピソード1:高校時代に「ハイスクール漫才」に出演経験あり(ボケ担当)

■エピソード2:ライブ中にピザを注文して食べた事がある

■エピソード3:小学校の時転校する時に同じ誕生日の子から手紙をもらったことがある

■エピソード4:小学5年~中学1年までは新潟県に住んでいた。

■エピソード5:小学校の頃かくれんぼをしていて、1人くらい大丈夫だろうと思って隠れるふりをして家に帰った事がある

■エピソード6:BiSHのオーディションに合格した時は、合格直前にバイトの面接に二つ落ちていた。

■エピソード7:夢は「でんぱ組.incぐらい有名になりダウンタウンDXに出て、さくらももこさんに会う事。」

■エピソード8:朝5時に起きて白湯(さゆ)を飲むのが習慣

■エピソード9:興味もないのにオーディションに行ってその内容を盗聴し、後日それを聞くのが楽しみだった

■エピソード10:オーディションの時につばを飛ばしまくってた

■エピソード11:兄が結婚式で「プロミスザスター」を流してくれた

■エピソード12:美容室では「はい」「いいえ」「そうです」「あはは」で会話を成立させている

■エピソード13:妄想族なのでペンと紙があれば無限に時間を潰せる

■エピソード14:モモコグミカンパニーの母親の誕生日は渡辺淳之介氏と同じ10月23日

■エピソード15:父の名前は俊久。俊缶のペンネームで俳句を嗜む
「新宿の 夜空の底の ビヤホール」 俊缶
「老いた師は 今やさしくて 夏の暮れ」 俊缶
「下宿の畳 夕焼けに 染まる時」 俊缶

■エピソード16:Mステでもらった特性ティッシュを弟が勝手に持ち出したがなんとか死守した

■エピソード17:80歳を過ぎたおばあちゃんが今も現役で卓球を頑張っているのを見て日々自分も頑張っていこうと思っている

■趣味:盗聴と読書
honciergeにもライターとしての投稿あり
このhonciergeでは、BiSHの歌詞の多くをなぜ、モモコグミカンパニーが手掛けているのかが垣間見える内容となっている。

■担当:あまのじゃく
「就職するなら~、モモコグミ~!」

■横浜アリーナでの担当:三代目は物書き

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
以上、公式プロフ、Twitter、BiSHラジオ番組「ATTACK OF THE KILLER BiSH」、大手掲示板等を参考にしております。
万が一、誤情報のご指摘等ありましたら、ご一報頂ければ助かります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ん?就職するなら、モモコグミ??

モモコグミカンパニー??

モモコ組株式会社・・・的な??

まぁ、あれです。
小っちゃな事は気にしない。

モモコグミカンパニーが好きなら、あなたも今日からモモコグミ~!ってことですよ!

BiSHメンバー紹介記事
アイナ・ジ・エンド-BiSHのおくりびと担当
セントチヒロ・チッチ-BiSHの見た目は真面目中身は悪女 これでも彼氏は2人まで担当
ハシヤスメ・アツコ-BiSHのメガネ担当
リンリン-BiSHの無口担当
アユニ・D-BiSHの僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当
ハグミィ-元BiSHのあぶない熟女担当
元BiSH-ユカコラブデラックスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

“BiSH-モモコグミカンパニーのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

BiSHメンバー-リンリンのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

リンリン プロフィール

出典元:すしおグミカンパニー様イラスト

■誕生日:1900年3月9日(公式Twitterより)

■好きな食べ物:カルパス・ソラマメ

■好きなタイプ:ガリガリの背が高くない人・ロン毛・関西弁

■嫌いな物:鳥全般(特にハトは泣く程嫌い)

■苦手な事:同じ人と一緒にずっといる事

■趣味:散歩

■得意な教科:書道

■飼っているペット:犬2匹 ガタラットとジョコビッチ

■スポーツ経験:中学3年間サッカー部になっちゃってで所属

■初デートに行きたい場所:家やホテルでいろいろしたい

■休みが取れたら:魔界の牧場に行きたい

■寝る時の服装:大きめのTシャツ1枚(下着は着けない)

■妄想?願望?:カンパニー松尾と動物園でハ○撮りしたい

■特技:ゴキブリをさわることができる・ハト探し

■自分を動物に例えると:ヘビ女

■将来の夢:動物園の羊の飼育員(スッキリ!でこれを言ってスタジオの空気を一気に凍らせた)

■2016年を1字で言うなら:微

■やってみたい楽器:太鼓

■清掃員の総称:リンリンテレフォンズ

■エピソード1:中学時代はハロプロにハマり、スマイレージの2期メンバーに応募するも落選する。

■エピソード2:BiSHの1期メンバーオーディションには姉と一緒に応募したが、当時学生だったので学校行事のため面接を断念した。

■エピソード3:BiSHの2期オーディションに姉と一緒に面接を受けるも自分だけ1時間遅れた

■エピソード4:小学生の頃は料理クラブに所属していたので、料理は意外と得意

■エピソード5:無口すぎて「HEY!HEY!NEO!」出演時にダウンタウンの浜田さんにどつかれた

■エピソード6:現代的な絵よりも実は春画(昔のハレンチな絵)が好きすぎる

■担当:無口
「勇気の鈴がリンリンリーン ・・・」

■横浜アリーナでの担当:狼家族

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
以上、公式プロフ、Twitter、BiSHラジオ番組「ATTACK OF THE KILLER BiSH」、大手掲示板等を参考にしております。
万が一、誤情報のご指摘等ありましたら、ご一報頂ければ助かります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

BiSHメンバー紹介記事
アイナ・ジ・エンド-BiSHのおくりびと担当
セントチヒロ・チッチ-BiSHの見た目は真面目中身は悪女 これでも彼氏は2人まで担当
モモコグミカンパニー-BiSHのあまのじゃく担当
ハシヤスメ・アツコ-BiSHのメガネ担当
アユニ・D-BiSHの僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当
ハグミィ-元BiSHのあぶない熟女担当
元BiSH-ユカコラブデラックスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

“BiSHメンバー-リンリンのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む