【WACK】WAggメンバー名前早見表で顔と名前を覚えよう!

2018年8月14日。

遂にBiSHを擁するWACKから、「WAggプロジェクト」としてスタートした「WAgg」というアイドルグループが誕生しました。

本格デビューとなるお披露目ライブは9月9日との事。

遂この間EMPiREがデビューしたと思ったら、もう新しいグループが・・・。

そろそろ顔と名前を覚えるのにも限界が・・・。

という方のために、WAggメンバーの名前早見表を作りましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク


そもそもWAggってどんなアイドル?

WAgg プロジェクトとは、BiSH、BiS1st、BiS2nd、GANGPARADE、EMPiREを擁するアイドル事務所WACKが立ち上げた次世代のアイドル育成を目指し、活動するプロジェクトです。

12~17歳までの女性を対象として、2018年5月から非公表のオーディションが行われ、その結果8人の女の子が選ばれました。

まさに、WACKのアンダーエイジ枠とでも言えばいいのでしょうか?

そう、それは某アイドルグループのアレ的な感じもしないでもないですが、WACKの新たな試みとしてスタートする事となったようです。

そして、この度WAggのメンバー8人のアーティスト写真が公開される事となりました。

WAggメンバー名前一覧表

WAgg 名前入り
いきなり8人も、しかも正直また名前が覚え辛い・・・。

そんな方のためにWAggメンバーの名前の一覧表を作りましたので、しばらくはこれを見て↓のTwitterをチェックしてみてください。

【WAggメンバー名前とTwitterアカウント】
愛:@L0VE_WAgg

アンズピア:@ANZU_WAgg

ウタウウタ:@UTA_WAgg

ハナエモンスター:@HANAEMON_WAgg

サアヤイト:@SAYA_WAgg

ナルハワールド:@NARUHA_WAgg

ウルウ・ル:@URUURU_WAgg

マリン・バ:@MARiN_WAgg

このWAggメンバーどこかで見たような!?

ウタウウタ
まだ黒目の顔面が公開されたばかりですが、今まことしやかに囁かれているのが、

ウタウウタ=ユイ・ガ・ジャクソン説

です。

えっ?

GANGPARADEのユイ・ガ・ドクソン??

違います。

ユイ・ガ・「ジャ」クソンです。

ユイ・ガ・ジャクソンは、WACKオーディション2018の合宿に参加し、残念ながら初日で脱落してしまった子です。

WACKオーディション2018をニコニコ等で見ていた方も、ひょっとしたら記憶にないかもしれません。

とは言え、もし以前のオーディションで脱落したにも関わらず、再度オーディションを受けて合格してデビューとなると、それはそれでシンデレラストーリーとしてよく出来た話って事になりますね。

ただ、シンデレラストーリーとして忘れてはいけないのが、WACKオーディション2018の最終選考で唯一脱落したナガヤマユキコという、もうひとつのシンデレラストーリーを持った女の子がいた事を忘れないで欲しい・・・。

ということで、ユイ・ガ・ジャクソンは現在は一般人かもしれませんので、ここでは詳細等省きますが、詳しく知りたい方は↓の過去記事を参考にしてみてください。

WACK合宿オーディション2018 参加者メンバー24名決定!
WACKオーデ2018~初日から3名脱落!

スポンサーリンク


WAggの今後のライブや活動は?

今ある情報としては、WAggは定期公演が行われるということです。

ん?定期公演??

ツアーとか、リリイベとかではなく、定期公演と公表されています。

ちょっとこの定期公演という意味の詳細は発表されてませんが、定期公演「WAgg the beginning」は東京、愛知、大阪、宮城の4カ所で開催予定。

メンバーお披露目となる初日公演は9月9日に東京・TSUTAYA O-WESTで行われ、この日のみスペシャルゲストの出演も決定しているとの事。

果たしてスペシャルゲストは誰なんでしょうか?

WACKの先輩アイドルなんでしょうか?

それとも、もっとサプライズとなるような人物が現れるのでしょうか?

気になる方は、是非WAggのお披露目ライブに足を運んでみてください。

■ 定期公演「WAgg the beginning」
2018年9月9日(日)東京 TSUTAYA O-WEST
[1回目]OPEN 11:30 / START 12:00
[2回目]OPEN 16:00 / START 16:30

2018年9月16日(日)愛知県 DAYTRIVE
OPEN 14:00 / START 15:00

2018年9月17日(月・祝)大阪府 LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 14:00 / START 15:00

2018年9月22日(土)宮城県 enn 2nd
OPEN 12:00 / START 12:30

スポンサーリンク


BiSH×UHA味覚糖のグミ総選挙が実は出来レース!?な件

ついに!

モモコグミカンパニーのモモコグミカンパニーによるモモコグミカンパニーのための、大企業との大型コラボ企画

「BiSH×UHA味覚糖のグミ総選挙」

がスタートしました!

9月3日の「グミの日」に向けグミを盛り上げてほしいと、UHA味覚糖社長から依頼を受けたモモコグミカンパニーが各メンバーが担当ブランドをPRする総選挙を提案される、という取って付けたような企画ですが、そんな事はどうでもいいです!

遂に我等がモモコグミカンパニーがメインで企画の立役者となる日が来たんです!

が、しかし、このグミ総選挙なのですが、どうも出来レース感が否めないのですが、その理由も説明しておきたいと思います。 “BiSH×UHA味覚糖のグミ総選挙が実は出来レース!?な件” の続きを読む

WACKのTIF2018まとめ-各グループのセトリに会場騒然!!

2018年8月4日・5日に開催された「TOKYO IDOL FESTIBAL」

今年もWACKからは、BiSH、BiS1st、BiS2nd、GANGPARADE、EMPiREが出演しました。

そして、スペシャルユニットとして、

ガングロでソロデビューした「ユイ・ガ・ドクソン
WACKスペシャルユニット1「SAiNT SEX」
WACKスペシャルユニット2「HOLY SHiT」

こちらの3組も登場しました。

WACKの各グループが、もう色々とエモすぎるセトリだったので、備忘録がてらここに残しておきます。

関連記事
GANGPARADE(元SiS)-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールを紹介します!
遂にWACK選抜SAiNT SEXが 「WACK is FXXK」リリース!MV歌詞も公開!!
【またやった!!】HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の歌詞やMVが○○すぎる!

“WACKのTIF2018まとめ-各グループのセトリに会場騒然!!” の続きを読む

【結果発表】BiSリーグ1位はゴ・ジーラ!ダークホースのトリハナは!?

2018年7月3日(火)20:00より開幕された【BiS.LEAGUE】ですが、ついに、約1ヵ月の長い戦いが終わり、7月31日(火)20:00からニコニコ生放送にて、その結果が発表されました。

この期間中、アヤ・エイトプリンスが突然の100kmマラソンを走ったり、パン・ルナリーフィは全国のタワレコに賄賂を送りに行ったり、キカ・フロント・フロンタールが地獄の1万回スクワットをしたり、BiSの各メンバーがそれぞれのやり方で自身をアピールして来ました。

その集大成であるBiSリーグの結果が発表されました。

果たして、下馬評通りの結果となったのか?

中間発表でまさかのダークホースとして登場した、未来の歌姫トリアエズ・ハナは一体何位になったのか!?

注目のBiSリーグ最終結果をお知らせします!

関連記事
【BiS LEAGUE開幕】BiSのエースは誰だ!メンバー政見放送まとめ
【BiSリーグ】中間発表でまさかのダークホース現る!! “【結果発表】BiSリーグ1位はゴ・ジーラ!ダークホースのトリハナは!?” の続きを読む

【またやった!!】HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の歌詞やMVのアレがすごすぎる!   

またやっちゃいましたね・・・。

BiSH、BiS、GANGPARADE、EMPiREを擁するWACK事務所から、新ユニットHOLY SHiTが結成されました!

そのHOLY SHiTS(ホーリーシッツ)の新曲のタイトルがなんと!

「WACK is SHiT」(ワックイズシット)!!

意味は日本語で翻訳すると、「WACKはクソ」。

この、新ユニットHOLY SHiTSの「WACK is SHiT」ですが、歌詞もMVもなかなかのクソっぷりなんです。

それなのに、2018年8月4日開催のライブイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」で、初ライブを披露するみたいですよ。

本当、事前にWACKの謝罪本配っといてよかったですね、としか言えないです(笑)

ちなみに、HOLY SHiTの意味は、日本語訳では「神聖なたわごと」となるそうです。

映画「ショーシャンクの空に」では、すげぇ!なんてこった!という意味で使われています。

それでは、HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の一体どのあたりの歌詞やMVが○○すぎるのか、見ていきましょう! “【またやった!!】HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の歌詞やMVのアレがすごすぎる!   ” の続きを読む

アヤプリ100kmマラソンとゴ・ジーラはBiSをどこへ導くのか!?

2018年7月18日22時から、BiS2ndのアヤ・エイトプリンスがBiSリーグへの覚悟を示すべく、WACK恒例の100kmマラソンにチャレンジしました。

ゴールシーンは涙を誘う場面ではあったのですが、そこはやっぱりBiS。

いろんな意味でとんでもない事になったようで、その一部をBiSメンバー等のツイッターから紐解いてみたいと思います。

ゴ・ジーラがBiSメンバーに気付かせた事とは一体何なのか?

きっとこのアヤ・エイトプリンスの100kmマラソンが、BiS大進撃の狼煙となる事は間違いない! “アヤプリ100kmマラソンとゴ・ジーラはBiSをどこへ導くのか!?” の続きを読む

GANGPARADE(元SiS)-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールを紹介します!

誕生日:10月21日(年齢不詳)

BiSオーディション時の仮名:セカンドサマー・ウイカ(仮)

元SiS時の名前:陳美麗(チンミレイ)

ギャンパレ加入日:2016年10月6日

出身:関西(大阪岸和田のアイドル唯我独尊は無関係)

担当:お色気⇒革命

名前の意味:唯我独尊(自分だけがすぐれていると自負すること)

名前の由来1:ユイ・エンプティーという候補もあったが「中身が無い」という意味だったのでやめた

名前の由来2:アイナ・ジ・エンド的でいいかなと思ったから

本名:名前の由来から察するに「ゆい」?

バイト経験:かに道楽・アパレル業界

チャームポイント:メガネと三つ編み

好きなバンド:筋肉少女帯

好きな食べ物:ラーメン

趣味:でかいTシャツ集め

葬式で流して欲しい曲:ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Re:Re:」

BiSオーディションを受けた理由:自分の人生を楽しくしたいと思ったから

BiSに入ったらしたい事①:旧BiSが作ったようなアイドルシーンをもう一度作りたい

BiSに入ったらしたい事②:USJでライブしたい

エピソード1:友人に付けられたあだ名:最終の女(オーディションの最終でいつも落ちていたから)

エピソード2:BiSHのオーディションでは最終まで残っていた

エピソード3:SiSの活動休止後渡辺氏に会いに直接WACK事務所に乗り込んだ

2016年9月新生BiS合宿オーディションに落選、その後BiS公式ライバルグループ・SiSに加入するもお披露目ライブ直後に活動中止。

絶望とも言える状況から諦めることなく、なんやかんやありながら、テラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと共に2016年10月6日WACK事務所のGANG PARADE(ギャンパレ)へ加入。

スポンサーリンク


ユイ・ガ・ドクソンがGANGPARADEに加入するまで

BiS合宿個人面談 ユイ・ガ・ドクソン
ユイ・ガ・ドクソンを語るには欠かせない、新生BiSオーディション時の面談の動画をまずはご覧ください。

BiS合宿 個人面談 セカンドサマーウイカ(仮)1/2

BiS合宿 個人面談 セカンドサマーウイカ(仮)2/2

BiS合宿 風呂前インタビュー セカンドサマーウイカ(仮)

どちらかというと、アイドルっぽくないというか、普通の女の子な感じがしませんか?

WACK事務所、特にアイドルとっしての歴史も長いギャンパレには珍しいというかなんというか・・・。

そんなユイガドクソンですが、なんやかんやでGANGPARADEに加入することになるのですが、一体どんな事があったのでしょうか・・・。

GANGPARADE-ユイガドクソンのプロフィール

ユイ・ガ・ドクソン かめはめは
出典元:https://ototoy.jp/feature/2017111007

2016年9月新生BiSオーディション合宿に参加するも、見事に落選。

が、その直後、新生BiSの公式ライバルアイドルグループとして、つばさレコーズの清水氏と共にSiSを立ち上げる。

SiSとしてのお披露目ライブの直後に解散を発表。

解散理由は清水氏の重大な背任行為との事だが詳細は公表されず。

SiS解散後には、テラシマユウカ・ココ・パーティン・ココと元SiSメンバー1人を含む4人でWACK事務所代表渡辺氏に直接会いに行く。

これは、BiSオーディションからSiS解散までの流れがあまりにも唐突すぎて、4人の中でも事態が消化しきれず話し合った結果の行動だったようです。

ここの激動の流れはココ・パーティン・ココのプロフィール

GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

でも紹介しているのですが、たしかにありえない流れではあります。

が、その後のこの4人の行動力には脱帽じゃないですか?

渡辺氏にも「まじキモいよ、ストーカーだよ」と言われたんだとか。

その後食事会が開かれ、そこでテラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと共にGANGPARADEへ加入し、晴れてアイドルとしてデビューすることが決定。

GANGPARADEでは、ココ・パーティン・ココ同様に明るいキャラで人気を博し、愛称としては、遊び人(GANGPARADEのファンの総称)のみならず、自らも自身をドクソンと称しています。

スポンサーリンク


ユイ・ガ・ドクソンがまさかのソロデビュー!?

ユイ・ガ・ドクソン ソロデビュー
2017年12月30日、WACK総選挙でまさかのサプライズでソロデビュー権を獲得し、ユイ・ガ・ドクソンとしてWACKのインディーズレーベル「WcDONALD records」からソロデビューする事が決定。

2018年6月18日(月)には、自身のソロ・デビュー・シングル発売を記念した特番をニコニコ生放送にて配信することが決定。

■【GANG PARADE】ユイガドクソン/WACK総選挙立候補者政見放送

■【GANG PARADE】ユイガドクソン/WACK総選挙ポスター
ユイ・ガ・ドクソン
こういった選挙活動を経て、棚からぼた餅的に掴み取ったソロデビューですが、何がびっくりってユイ・ガ・ドクソンのこのガングロ具合ですよね?

渋谷のガングロ女子高生に扮して、ユーロビート調とパラパラダンスがパリピな楽曲を全力で歌っている「 Like a virgin」公式MVが↓

■ユイ・ガ・ドクソン / Like a virgin【OFFiCiAL ViDEO】

撮影場所は渋谷のガールズバー「ギラギラガールズ」だそうで、ガングロ美女に囲まれての撮影だったようです。

しかしまぁ、よくもここまで振り切ったよなぁっていうね。

我々おっさん世代からすると、昔はガングロの若い女の子がいてね・・・という思い出話になるのですが、ひょっとしたら流行が一周したんでしょうか?

当時のガングロブームの時には、私自身はどちらかというと若干拒否反応を示していたのですが、ユイ・ガ・ドクソンに至っては、ちょっと印象が違うかなぁ。

ギャンパレ加入前からのBiSオーディションから知ってて、その背景を加味してみるとなんだかガングロよりもソロデビューした事の方が感慨深いんですよねぇ。

とりあえず、一発限りのソロデビューではあるみたいですが、また何か機会があれば、ソロデビュー第二弾に期待したいところですね。

ユイ・ガ・ドクソンと言えばラーメン!?


音楽記事ototyさんの企画で、ユイ・ガ・ドクソン自らがラーメンレポートを執筆中。
ユイ・ガ・ドクソンのラーメンレポート

ギャンパレの中でも、無類のラーメン好きが高じてのラーメンレポートのようですが、これがなかなか的を射た食レポとなっています。

読めば分かるのですが、ただのラーメン好きには書けない記事内容なんです。

しかも、この記事を読むと、そのラーメンをなぜか食べたくなるんです(笑)

アイドルとしての才能だけでなく、ラーメンマニアとしての才能をここに開花させたユイ・ガ・ドクソンなのでした。

GANGPARADE-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールまとめ

ユイ・ガ・ドクソン 眉

う~ん、こうやって見ると、もはやアイドルというか、「ガングロでソロデビューしたラーメン好きの女子高生」

みたいな事になってませんかね?

ここでは、GANGPARADEの曲については触れてませんが、そのライブでの圧倒的なパワーは、他のギャンパレメンバー同様に熱く激しいのは間違いありません。

ただ、他のギャンパレメンバーにはない才能をユイ・ガ・ドクソンは持ち合わせている・・・と。

BiSHのハシヤスメ・アツコと並んで、同じメガネキャラだし、↑のように公式のアー写では独特の麻呂風眉で遊び人の度肝を抜いたり、時に仏陀のごときパフォーマンスを見せるユイ・ガ・ドクソン。

ハシヤスメ教信者とバッティングする説もありますが、GANGPARADEのユイ・ガ・ドクソンとしての今後の活躍から目が離せません!(笑)

関連記事
GANGPARADE(元BiS)-カミヤサキのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE新メンバー『月ノウサギ』のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE新メンバー『ハルナ・バッ・チーン』のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

スポンサーリンク




BiSH-セントチヒロチッチのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

セントチヒロ・チッチ プロフィール

■誕生日:5月8日(注:母親の誕生日は12/25クリスマス)

■出身地:東京都八王子市

■身長:152.7cm

■好きな食べ物:すき家の「チーズ牛丼とろろ付き」・いそべ餅・かぼちゃ・アボガド

■苦手な食べ物:大福・ブロッコリー

■好きな顔のタイプ:劇団ひとり・鼻の大きい人

■好きな性格のタイプ:おもしろくて意地悪な人

■好きな作家:銀色夏生(ぎんいろ なつお)

■好きなAV男優:しみけん

■好きなアーティスト:銀杏BOYS(東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて・夢で逢えたら)・サンボマスター

■好きなアイドル:AKB48の小野恵令奈

■好きなおでんの具:ウインナー

■好きなうどん屋:たまやin八王寺市

■好きなトイレ:ピューロランドのトイレ(トイレが好き過ぎてトイレマニアでもある)

■好きなセーラームーンのキャラ:セーラージュピター

■好きな映画:ホステル(スプラッター)

■会いたい有名人:スティーヴン・ユァン(ウォーキングデッド出演者)

■スポーツ経験:中1から6年間ソフトボール(ピッチャー&サード)

■習い事:幼稚園の頃から10年間英語を習っていた

■塾暦:高2の終わりから高3まで塾に通っていた

■持ってる資格:英語検定準2級(高校1年で取得)・漢字検定4級

■自称:ドM(痛いのが好き)

■スマホのキャリア:au

■コレクター:ゲームの収集癖あり。家にはゲームボーイが初代から全バージョンがある

■初めて買ったCDは?:スキマスイッチ「全力少年」

■出世時の体重:4000g(デカッ)

■特技:人の乳首の位置をあてることができる

■2016年を1字で言うなら:脱

■やってみたい楽器:ギター(練習中)

■自分を動物に例えるなら:シーサー

■飼っているペット:セキセイインコ 名前はプーちゃん

■バイト経験:ファーストフード店、テーマパーク内のレストラン、家庭教師、居酒屋

■ストレス発散方法:スプラッター映画を見る

■エピソード1:特典会で清掃員の顔面に土足で乗った事がある

■エピソード2:小学1年生からミニモニが大好きすぎて自分は辻ちゃんだと思って生きていた

■エピソード3:年越しは母親とジャニーズカウントダウンを見るのが恒例となっている

■エピソード4:学生時代サッカー部のキャプテンとお付き合いしていた

■エピソード5:カメラが好きで長崎で中古のドイツ製一眼レフを衝動買いしてしまった

■エピソード6:修学旅行では北海道で豚のパン作り体験をした

■エピソード7:学園祭では目立つのが好きなので応援団をしていた

■エピソード8:大事なライブの時は赤い下着を身に着ける

■エピソード9:BiSHのオーディションで「ハレ晴レユカイ」を歌った

■エピソード10:寄生虫等の気持ち悪い動画を見て気持ち悪くなる感覚が気持ち良い

■エピソード11:学生時代下駄箱に画鋲を入れられていたことがある

■エピソード12:高校時代の学力は下から4番目だった

■エピソード13:母子家庭だったため母親に金銭面で負担をかけたくなくて、自分に必要な費用は自分で稼ごうとバイトを掛け持ちしまくった

■エピソード14:生命線が手首まである

■エピソード15:女性2名に告白された事があるが「これでも彼女は2人まで」にはならなかった

■エピソード16:家系がみんなラーメン屋

■エピソード17:長女なので貢ぎ癖がありBiSHメンバーによく何か買ってくれる

■エピソード18:しっかりしてそうだが忘れ物をよくする。最大の忘れ物はステージ衣装

■清掃員の総称:キャップス

■担当:見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで
「あなたも、あなたも、気付かないうちに神隠し、ドロンチョ!」

■横浜アリーナでの担当:孤高のドラゴン

:以前は「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」担当だったが、アユニ・D加入時にその担当を奪われ上記に変更

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
以上、公式プロフ、Twitter、BiSHラジオ番組「ATTACK OF THE KILLER BiSH」、大手掲示板等を参考にしております。
万が一、誤情報のご指摘等ありましたら、ご一報頂ければ助かります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

上記のプロフィールだけだと、他のアイドルと変わらないって思うかもしれませんが、ライブでのセントチヒロ・チッチの本気度MAX具合ったらありゃしないんです!

そんなセントチヒロ・チッチの魅力を、どこよりも詳しくご紹介します。

出典元:すしおグミカンパニー様イラスト

BiSHメンバー記事一覧
アイナ・ジ・エンド-BiSHのおくりびと担当
モモコグミカンパニー-BiSHのあまのじゃく担当
ハシヤスメ・アツコ-BiSHのメガネ担当
リンリン-BiSHの無口担当
アユニ・D-BiSHの僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当
ハグミィ-元BiSHのあぶない熟女担当
元BiSH-ユカコラブデラックスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

“BiSH-セントチヒロチッチのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

【BiSリーグ】中間発表でまさかのダークホース現る!!

いよいよ2018年7月4日から始まったBiSリーグですが、連日公開される中間発表にドキドキしているのですが、あなたの推しは今何位ですか?

毎日めまぐるしく順位が入れ替わるので、2018年7月8日20時までの順位をデイリーで分かりやすくまとめてみました。 “【BiSリーグ】中間発表でまさかのダークホース現る!!” の続きを読む

【BiS LEAGUE開幕】BiSのエースは誰だ!メンバー政見放送まとめ

2018年7月3日(火)20: 00より、いよいよ【BiS LEAGUE】が開幕しました!

7月3日の東京・代々木公園野外ステージでフリーライブ「YOYOGi Don’t miss it!!」を開催し、いよいよ投票がスタート。

【BiS LEAGUE】とは、次作のBiS1stとBiS2ndのメンバーを決めるメンバー入れ替え戦の事。

開票の結果、得票数の上位1位から5位が次作のBiS1stメンバー、6位から10位がBiS2ndのメンバーとして活動することになります。

【BiS LEAGUE】に投票するためには、7月4日リリースのBiS1stとBiS2ndのシングル「Don’t miss it!!」を購入し、その中に投票券が封入されていますので、そのシリアルナンバーを使用し、専用投票サイトから投票する流れとなります。

ということで、この【BiS LEAGUE】開幕にあたり、BiSメンバーの政見放送と代々木のフリーライブでのBiSメンバーのコメントもありましたので、それをまとめてみました。

投票前に、ぜひBiS各メンバーの声を聞いてみてください。 “【BiS LEAGUE開幕】BiSのエースは誰だ!メンバー政見放送まとめ” の続きを読む