BiS-SPiLLED MiLK-渡辺氏の心境を歌詞で代弁!?

BiS
BiS

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2020年2月5日(水)BiSのメジャー2ndアルバム「LOOKiE」がリリースされました。

 

ここでは、「LOOKiE」の12曲目に収録されている「SPiLLED MiLK」の音源と共に気になる歌詞についても見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

BiS-SPiLLED MiLK-の音源と歌詞

BiS-SPiLLED MiLK-の音源

 

作曲は、松隈ケンタ率いるSCRAMBLESの豊住サトシ氏です。

 

タイトルの意味は?

タイトルの「SPiLLED MiLK」は、日本語に訳すと「こぼれたミルク」となります。

 

よく使われるイディオムとしては、

 

It is no use crying over spilt milk.
覆水盆に返らず。

 

転じて、すでに起きてしまったことにうろたえても無駄である、という意味となります。

 

それを踏まえた上で、歌詞を見てみると見え方も変わってくるかと思いますよ。

 

歌詞全文

 

作詞は、JxSxK氏。

 

BiSが所属する事務所である、WACK代表の渡辺さんです。

 

社長業をする傍らで、一体渡辺さんはどれだけ作詞をするんでしょう?

 

BiSHの初期からずっと作詞してるけど、どこにそんな時間があるのか不思議になるくらいですが・・・

 

さて、BiS-SPiLLED MiLK-で気になる歌詞と言えば、↓の部分かと思います。

 

あぁ つまんない
本当のこと言っちゃうと
気がつくよ
私の虚しさが
もう そんだけ
そこまできてんだ
気をつけて
嘘ばっかりの社会

 

BiSHがまだ地下アイドルだったころは何でも出来たし、何でも言えた。

 

でも、ここまで事務所が大きくなっちゃうと、うかつな事が言えなくなるんでしょうね。

 

プー・ルイのダイエット企画の件、WACKオーディションでのパワハラ疑惑の件。

 

社会は出る杭を打ちます。

 

妬みます。

 

足を引っ張ります。

 

分かってても人間なので感情的な対応をしたくもなります。

 

ですが、渡辺さんはそれをぐっとこらえて、その気持ちを歌詞に託します。

 

確証はないですが、間違いないと思います。

 

今回も過去作品同様に、自分の事務所に所属するアイドルに自分の気持ちを代弁させるという方法を取ったようです。

 

まっすぐ文句言うと怒られちゃいますからね。

 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました