BiS-TRAP-の歌詞に意味はあるの?勢いだけの空耳曲です。

BiS
BiS

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2020年2月5日(水)BiSのメジャー2ndアルバム「LOOKiE」がリリースされました。

 

ここでは、「LOOKiE」の4曲目に収録されている「TRAP」の音源と共に気になる歌詞についても見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

BiS-TRAP-の音源と歌詞

BiS-TRAP-の音源

 

曲の勢いは、アルバムの中でもトップクラスです。

 

最後の最後まで勢いだけで貫き通します。

 

問題は歌詞です。

 

BiS-TRAP-の歌詞に意味はある?

 

最初聞いた時は全く意味が分かんないと思います。 というか、何度聞いても意味不明です。

 

ゆけ叡智ある創
場違い総意
耐える事
兵器出せ
鋭利錯覚
蜃気楼ぽいや
我に降りかかる風

 

↑のあたりはそもそも文章として成立していませんしね。

 

でも、それでいいんです。

 

それっぽく英語に聞こえる歌詞をそれっぽい日本語で歌うという、竜宮寺育独特の作詞のセンスとなっています。

 

ちなみに、この作詞の竜宮寺育とは、WACK社長の渡辺氏と言われています。

 

こういった空耳曲は、BiSHの曲にも多く見られるので、BiS-TRAP-もそれと同じ空耳曲だと思われます。

 

なので、聞いた人それぞれでいろんな聞こえる。

 

それが正解なんだと思います。

 

ひょっとしたら、それが竜宮寺育&渡辺氏の思う所かもしれませんね。

 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました