BiSH-FiNALLY-チッチが歌詞に込めたあの人への思いとは?

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

「FiNALLY」は2019年7月3日発売のBiSHメジャー3rdアルバム『CARROTS and STiCKS』に収録されています。

 

発売に先駆けて2019年4月3日0時より、新曲を4曲収録したEP『STiCKS』としてApple Music限定で楽曲配信され話題となりました。

 

FiNALLY

作詞:セントチヒロ・チッチ

BiSH-FiNALLY-歌詞全文

 

セントチヒロ・チッチが歌詞に込めた思いとあの人とは?

セントチヒロ・チッチ

セントチヒロ・チッチ 引用元:https://natalie.mu/music/pp/bish08

音楽ナタリー様の記事で、「FiNALLY」に込めた思いと、登場人物である「あの人」について語っています。

 

自分が日々生きている中で、ついカッとなる怒りとは別に、冷酷に少しずつ溜まっていくフラストレーションってありますよね。

この曲は沸騰するほどの怒りではないけど、世の中とか周りの人とか、自分以外に感じるヘイトな部分を投げ付けた歌詞になっています。

聴いている人たちは会社員、フリーター、学生といろいろいると思うんですけど、普通に生きている中で誰しもが必ず感情を爆発させたほうがいいわけじゃないし、「思ったことがあるなら言ったほうがいいよ」なんて言う必要もなくて。

溜まっているものもあるかもしれないけど、吐き出せない気持ちを持っている人は私たちが代わりに吐き出してあげるよ、ってくらいの気持ちでいて、ちょっとでも聴いてくれる人の気分がすっきりしたらいいなと思ってます。

自分が思うことでもあるので、難しく考えずに聴いてもらえたらなって。

引用元:音楽ナタリー様記事

 

登場人物がいたほうが伝わるかなと思ったときに浮かんだのが渡辺さんでした。

歌詞にある「遠い向こうに見たシルエット」とか「君」が渡辺さんを表しています。

私は歌詞を書くときに身近な題材が必要で、別の世界を書くのは難しいです。

思っていることや感じているもの、経験を歌詞で表現してます。

引用元:音楽ナタリー様記事

 

チッチの歌詞を聴いてアイナは・・・

以下のように語っています。

ここまで取り繕わずに自分の気持ちを書けるようになって。

その期間を一緒にいられてうれしいなと思ったのが「FiNALLY」の第一印象でした。

メンバーの視点ですけど、チッチがいろんなことができるようになっていく過程も、一緒に成長できてるように思えましたし。

5年前のチッチは歌詞で素直に自分を表現するタイプではなかったので、すごいなって。

引用元:音楽ナタリー様記事

 

「FiNALLY」は↓のアルバムに収録されています。 気になる方は、ぜひポチッとしてみてください。

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました