BiSH新曲「STAR」MV公開!作詞アユニ・Dのメッセージやアイナの振付エピソードとは?

BiSH-STAR-リリックビデオ公開
BiSH-STAR-リリックビデオ公開

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2021年3月26日。

 

BiSHの新曲「STAR」の配信とリリックMVが公開となりました!

 

新型コロナの影響でなかなか活動も制限される中、こうやって音源がリリースされるのは本当にうれしいものです。

 

新曲「STAR」は、BiSHのメンバー(お笑い担当w)ハシヤスメ・アツコが初の主演を務める読売テレビのヒューマンコメディ『ボクとツチノ娘の1ヶ月』の主題歌となっています。

 

ちなみに、このドラマ無茶苦茶おもしろいです。

 

15分のギャグ系ドラマだと思ってもらったらいいかと。

 

しかも、4話完結なので超見やすいです。

 

Tverの見逃し配信もあるようなので、そちらもチェックしてみてください。
https://tver.jp/corner/f0068774 (期間限定)

 

『ボクとツチノ娘の1ヶ月』の感想も以前書きましたので、よかったらそちらも参考にどうぞです。

【感想】ハシヤスメ・アツコ主演ドラマ「ツチノ娘」が面白すぎたよ!
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。2021年3月5日(金)25時18分より、読売テレビ(関西ローカル)にてBiSHのハシヤスメ・アツコが主演を務める「ボクとツチノ娘の1ヵ月」の放送が開始されました。これまで、BiSHのライブ

 

新曲「STAR」は、作詞をアユニ・Dが担当。

 

リリックビデオのディレクションは、WACK(BiSHの所属する音楽事務所)ではお馴染みのエリザベス宮地と山田健人が担当。

 

最初は、後から映像を合わせたんだろうなぁと思っていたのですが、ワンカットで撮影されたそうです。

 

しかも、撮影時間は1時間未満。

 

BiSH史上最も低予算&短時間で完成したらしいです。

 

このご時勢ですので、大人数のスタッフとともに盛大なMV撮影・・・という訳にもいかなかったんでしょうね。

 

ということで、以下では、

 

・新曲「STAR」の歌詞
・アユニ・Dが歌詞に込めたメッセージ

 

これらを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

STAR-リリックビデオ公開-

BiSH / STAR [OFFiCiAL LYRiC ViDEO]

 

公開された「STAR」リリックビデオはいかがでしたか?

 

BiSHメンバーが自分の歌割り部分の歌詞を自ら手書きしており、それがテロップとして流れています。

 

普段BiSHメンバーの直筆の文字を見る機会も少ないので、こうやって本人の直筆だと思って見るとなんだか嬉しいですね。

 

相変わらずチッチは達筆ですね。

 

モモコさんも人柄が出てるし、こういうのを見ると自分の字のヘタなのが恥ずかしくなっちゃう。。。

 

映像もさることながら、メンバー直筆の文字を観ながらみると、一粒で二度おいしいMVだと言えますね。

 

BiSHメンバーの衣装が気になる

あと気になる点があって、BiSHメンバーの衣装。

 

これってやっぱり衣装はスタイリストさんとかいるのかなぁ?

 

もしかしてメンバー本人の私服なのかな?

 

すごい気になってて、特にモモコさんのパーカー。

 

モモコグミカンパニー

モモコグミカンパニー

 

めちゃくちゃかわいくないですか?

 

パーカーがすごい似合ってて、ボーイッシュに見えるのもモモコさんにすごく合ってる!

 

で、衣装もさることながら前髪がいい感じにかわいいんだよなぁ。

 

ちょっと伸びすぎて?まつげにかかる前髪を少しうっとうしそうにしながら頭を振るしぐさが、もうめちゃくちゃかわいいんだってば( ・∀・)ノ

 

これ、共感いただける方いませんか?

 

その他メンバーの衣装は↓

アイナ・ジ・エンド

アイナ・ジ・エンド

アユニ・D

アユニ・D

セントチヒロ・チッチ

セントチヒロ・チッチ

ハシヤスメ・アツコ

ハシヤスメ・アツコ

リンリン

リンリン

BiSH-STAR-リリックビデオ公開

BiSH-STAR-リリックビデオ公開

 

↑はラストのカット。

 

ハシヤスメ・アツコの謎の着ぐるみは、ドラマ『ボクとツチノ娘の1ヶ月』の衣装?となります。

 

こういうとこ、本当アッちゃんぽくて大好きです(笑)

 

スポンサーリンク

 

STAR-歌詞-

「STAR」の作詞はアユニ・D。

歌詞全文は以下。

 

作詞:アユニ・D
作曲:松隈ケンタ
編曲:SCRAMBLES

ゆらゆらと揺らめいている
桃色の頬と青い光
きらきらときらめいている
欠けた月映す君の目

思い出になることができたかな
僕は君の何かになれたかい

何者にもなれない僕叫ぶ
伝えたい温もり
不確かな君との夢 僕歌う
抱きしめて触れたいんだよ
優しい風と夕焼け纏った
二人でみた空

さらさらと降り注ぐ
冷える雫映す君の目

歴史に交わることが
できたかな
僕は君の何かになれたかい

何者にもなれない僕叫ぶ
伝えたい温もり
不確かな君との夢 僕歌う
抱きしめて 触れたいんだよ
優しい風と夕焼け纏った
二人でみた空

何者にもなれない僕叫ぶ
伝えたい温もり
不確かな君との夢 僕歌う
抱きしめて 触れたいんだよ
優しい風と夕焼け纏った
二人でみた空

引用元:BiSH公式YouTubeチャンネルより

 

この歌詞についてアユニ・Dは以下のように語っています。

 

アユニ・Dが歌詞に込めた想いとは?

この歌詞についてアユニ・Dは、Twitterのフリートにて以下のようにつぶやいていました。

 

アユニ・D-STARの歌詞について

アユニ・D-STARの歌詞について

 

STARという曲を作詞しました。私は私でしかなくてあなたはあなたでしかなくて、何者にもなれないただ一人のちっぽけな存在だとしても、他人の思い出や記憶に交わって生きていく中で生まれる人間の甘えの感情と愛情を綴りました。よかったら聴いてください。

 

また、次のようにも語っています。

 

アユニ・D-STARの歌詞について

アユニ・D-STARの歌詞について

 

あえて自分らしくない言葉を選んだりもしました。空って単語を使うのは最初で最後かもしれないなぁとも思ったり。

 

改めて歌詞を見て思うのは、

 

・自分も誰かの何かになれたか?
・なろうとしているかな?

 

そんな事をぼんやり考えてみました。

 

その対象は、愛する誰かかもしれないし、子供や友人かもしれない。

 

改めて少し考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

アイナが振付に込めた思いとは?

アイナがototoy様のインタビューで以下のように答えていました。

 

アイナ : 「二人で見た空」っていう歌詞があったりするので、振り付けもあんまりBiSHだったら組まない2人ずつのペアにしてて。メンバーには言っていないんですけど、それぞれにテーマがあるんです。ハシヤスメとリンリンのペアだったら、ふとしたときに隣にいるのはハシヤスメっていうか、大事なときに上を見上げたらハシヤスメの顔が浮かぶ、みたいな(笑)。「お互い意外に大事な存在じゃない?」みたいなことをじわじわ気づく感じのペア。 チッチとモモカンは甘えるのがそんなに上手くない2人なんですけど、その2人がちょっと甘えてみようかな、でも無理だなっていうのを繰り返しながら生きているみたいな。

──アイナとアユニは?

アイナ : そんなに素直じゃなくてあまのじゃくなところがテーマとしてあるんですけど、「ひとつ扉を開くだけでいままで溜めてきた気持ちがぶわーっと出て2人とも楽になるのにね。いまはあまのじゃく同士だね」みたいな。でも2人で空を見上げたときはちょっと素直になれるみたいな関係性ですね。

──おもしろい。

アイナ : 勝手にテーマを作っているだけで、振りの内容的にはそういう演出を全くしていなくて。あんまり演技とか入れると意味がありすぎて、それにしか思えないダンスになるから、何となく察してもらえるくらいに、表情とか指先とか触れている手と手のニュアンスとかだけで表現したいですね。あんまり意味を込めすぎたらよくないなって思ってきました。

──その表現はメンバーに託しているんですか?

アイナ : そうです。もうBiSHの1人1人は、立っているだけでも絵になるんじゃないかなって思ってきていて。私はまだ立っているだけだと自信がないんですけど、1人1人がそういう風になりたいから無駄に演技を入れるより、黒目の動かし方とか指先だけとか髪の毛を触る仕草とか、そういうナチュラルなものだけで何を伝えようとしているかが分かる振り付けをしていきたいですね。余計なことをそぎ落としたい。

引用元:ototoy様インタビューより 

 

アイナはいつもメンバーと曲のことを考えて振付をしてくれます。

 

いわゆる振付師さんが振付すると、こうはならないだろうと思うような振りがたくさんあります。

 

BiSHのライブやMVをみたことがある人は分かると思うけど、それもこれも全部アイナがBiSHメンバーひとりひとりの事を考えているんです。

 

曲の意味するところを深く考えて考えて、それを形にしているんです。

 

アイドルグループがメンバー自らずっと振り入れをしているというのもめずらしいでしょうし、それをもう7年以上に渡って継続できているというのもBiSHというグループの完成度の高さなんだろうなぁと改めて実感ですね。

 

サビ担当リンリンのエピソード

めずらしく?サビを任されたリンリンのエピソードは以下。

 

嬉しいけど怖い気持ちがいっぱいです。

レコーディングでは松隈さんが唾を飛ばしながら歌っているおじちゃんの映像を見せてくれて、それを真似しながら録ったんです。

なのでああいうシャウトっぽい感じになっているんですよね。

しかもすごいキーが高いので頑張ります。

引用元:ototoy様インタビューより  

 

松隈さんのディレクションの仕方もすごいですが、それにしっかり応えようとするするリンリンもすごい。

 

こういうディレクションがあってこそのリンリンのあのサビだったんだと思うと納得です。

 

今後のライブ予定等

■ライブ情報
<BiSH SPARKS “This is not BiSH except BiSH” EPiSODE 4>
会場:愛知 日本ガイシホール
日時:2021年5月25日(火)
open/start 18:00/19:00
https://www.bish.tokyo/news/detail.php?id=1090369

 

■ツアー情報
ツアー情報
<BiSH’S 5G are MAKiNG LOVE TOUR>
※出演バンドは後日発表となります。
1)2021年5月14日(金) 神奈川 KT Zepp Yokohama
出演:BiSH/and more
2)2021年6月3日(木) 北海道 Zepp Sapporo
出演:BiSH/and more
3)2021年6月4日(金) 北海道 Zepp Sapporo
出演:BiSH/and more
4)2021年6月9日(水) 福岡 Zepp Fukuoka
出演:BiSH/and more
5)2021年6月10日(木) 福岡 Zepp Fukuoka
出演:BiSH/and more
6)2021年6月24日(木) 大阪 Zepp Osaka Bayside
出演:BiSH/and more
7)2021年6月25日(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside
出演:BiSH/and more
8)2021年6月28日(月) 愛知 Zepp Nagoya
出演:BiSH/and more
9)2021年6月29日(火) 愛知 Zepp Nagoya
出演:BiSH/and more
10)2021年7月5日(月) 東京 Zepp Tokyo
出演:BiSH/and more
11)2021年7月6日(火) 東京 Zepp Tokyo
出演:BiSH/and more
12)2021年7月31日(土) 宮城 仙台GIGS
出演:BiSH/and more

 

■「STAR」配信情報
https://bish.lnk.to/STAR_

 

■リリース情報

Live Blu-ray / DVD『REBOOT BiSH』
発売日:2021年5月26日(水)

2020年12月24日に国立代々木競技場 第一体育館にて332日ぶりに開催されたBiSH、332日ぶり有観客ワンマンを完全収録した映像作品。メンバーにとっても清掃員にとっても特別な夜となった”再会”を完全収録。

 

今回もライブは平日かぁ・・・。

 

これまで5連敗中だし、一体いつになったらBiSHに会えるのやら・・・

 

早く親子参戦したいのに(´;ω;`)ぶわっ

 

とはいえ、それでもBiSHを追い続けますよっと(  ・∀・)ノ

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました