ハルナ・バッ・チーンがGANGPARADEを脱退!その理由とは?【みんなの反応】

ハルナ・バッ・チーン
ハルナ・バッ・チーン

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2020年2月20日。

 

GANGPARADE公式より、以下の発表がありました。

 

『WACK TOUR 2020 “WACK FUCKiN’PARTY”東京』当日の発表。

 

しかも、今日の今日脱退。

 

ハルナ・バッ・チーン本人からの言葉もなく、ツイッターのアカウントも即削除されてしまいました。

 

さすがに、これには遊び人(GANGPARADEのファンの総称)にも衝撃が走りました。

 

以下では、

 

・ギャンパレメンバーのコメント
・みんなの反応

 

これらをまとめました。

ちなみに、ハルナ・バッ・チーンのギャンパレ脱退後すぐに、あの人もツイートしてましたので、そちらも合わせて紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

GANGPARADEメンバーより

 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

 

みんなの反応

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

脱退する理由って・・・

ハルナ・バッ・チーンがGANGPARADEを脱退した理由ってなんだったんでしょうね。

 

アイドルを続けるって本当にしんどいんだろうなぁとは思います。

 

WACKは、出来るだけアイドルの全部を見せようとする会社です。

 

WACKオーディションもそうですしね。

 

ですが、それでもやっぱり表には見せていない部分というのはたくさんあるので、その中でいろんなことがあったんだろうなぁとは、容易に想像は付きますね。

 

今思えば、合宿の時のムロパナコとの共演は、本当に衝撃的だったなぁ。

 

まさに、「独特の世界観を持った少女」って感じだった。

 

色々辛かったこともあっただろうし、若さゆえにしんどい部分もあったんだと思う。

 

だけど、だけどやっぱりファンは思うわけですよ。

 

 

いずれにせよ、ハルナ・バッ・チーンの今後の活躍をひっそりと応援しております。

 

おまけ

ハルナ・バッ・チーンのGANGPARADE脱退発表後、ムロパナコこと葉菜子はこんなツイートをしています。

 

 

ムロパナコも元気そうなので、ひょっとしたら、今頃ハルナ・バッ・チーンと楽しく遊んだりできてるのかも!?

 

追記:鶴ハルナとして活動開始!

2020年5月28日発売の雑誌「NYLON」7月号で、「NOW AND FOREVER」というテーマでメッセージを寄せています。

 

詳細は↓の記事をご覧ください。

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました