【カシワック】SPYのプレミアムイベントに行って来たよ~!

SPY
SPY

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2022年9月25日。

 

SPYのプレミアムイベントが開催されました。

 

抽選での参加だったのですが、見事当選して現場に行けましたので、その時の模様をリポートします。

 

地方住みで、当選しても行けなかった人もいたとは思うので、そんな方のために少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

 

ちなみに、このイベントは写真撮影がNGだったので、文字のみでのお届けとなります。

 

スポンサーリンク

 

SPYとは?

SPY

SPY

 

2021年12月27日。

 

2021年11月29日から始まったWACK総選挙2021「柏木由紀なりのWACK EXHiBiTiON and SELECT 7」の最終結果が発表されました。

 

 

いわゆるWACKの総選挙でTOP7に輝いた「WACK神7」を柏木由紀ことゆきりんがプロデュースするというもの。

 

この時に選抜された7人と投票数は以下。

 

1位 10708票 ユイ・ガ・ドクソン(GANGPARADE)
2位 5114票 月ノウサギ(GANGPARADE(当時:PARADISES))
3位 4545票 テラシマユウカ(GANGPARADE(当時:PARADISES))
4位 4295票 ハシヤスメ・アツコ(BiSH)
5位 3692票 ヤママチミキ(GANGPARADE(当時:GOTOTHEBEDS))
6位 3645票 ユメノユア(GANGPARADE(当時:GOTOTHEBEDS))
7位 3446票 セントチヒロ・チッチ(BiSH)

 

 

ちなみに、ユイ・ガ・ドクソンの投票数のうち1万票は、WACK代表渡辺さんの投票によるものです笑

 

まぁ、とは言え結果は結果なので、上記7人がWACKの神7となったわけです。

 

そんな7人とゆきりんと、その時結成されたスペシャルユニットiNNOCENT ASS(イノセントアス)によるスペシャルイベントが開催されました。

 

 

このスペシャルイベントに参加できるのは、2022年6月1日発売されたSPYのシングル『あなたを狙い撃ち』を購入し、シリアルナンバーで抽選申し込みをされた方のみ。

 

そんな貴重な抽選に当選し、この度カシワックのスペシャルイベントに参加することとなりました。

 

スポンサーリンク

 

SPYプレミアムイベントはどこで行われたの?

当選発表

当選発表

 

ぶっちゃけ、忘れた頃に当選発表が届きました笑

 

 

見事当選しているとの事だったのですが、いわゆるシークレットライブ的な?内容だったので、当選したよ~っていうツイートは多く見かけたのですが、場所を名言するツイートはなかったように思います。

 

自分も場所の名言は避けていたのですが、イベントも終わったので公表します。

 

SPYスペシャルイベントが行われたのは、「笹川記念会館」です。

 

笹川記念会館 · 〒108-0073 東京都港区三田3丁目12−12 笹川記念会館
★★★★☆ · 協会/組織

 

場所は、JR山手線「田町駅」と「高輪ゲートウェイ駅」のちょうど間くらいの所です。

 

地方住みの人からすると、

 

また東京かよ~(´;ω;`)ぶわっ

 

と、嘆きたくなるとは思いますが、今回も都内でのイベントでした。。。

 

ちなみに、この笹川記念会館のキャパは、公式で720人。

 

やや空席もあったので、実質は650人くらいの観客だったと思われます。

 

箱としては、大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズ感でした( ・∀・)ノ

 

そして、いよいよSPYスペシャルイベントの開始となるのですが、SPYのライブの前にWACK総選挙2021「VOTE!! WACK SELECT 7」での舞台裏の特別映像が上映されました。

 

時間にして20分程度あったでしょうか?

 

なかなかにゆきりんの魅力がたっぷり詰まった内容になっていました。

 

WACK総選挙2021「VOTE!! WACK SELECT 7」舞台裏映像の内容とは?

WACK総選挙「VOTE!! WACK SELECT 7」

WACK総選挙「VOTE!! WACK SELECT 7」

 

WACKメンバーの選挙結果発表前の心境をインタビューした映像や、渡辺さんの1万票の行方を追った映像、ライブでのゆきりんの早着替えに密着した映像など、ゆきりんファンもWACKファンも十分に楽しめる内容となっていました。

 

この映像で何がすごいって、やっぱりゆきりんは本物のアイドルなんだなぁって実感しました。

 

当時のこのライブには自分も足を運んでいましたが、ゆきりんはWACKの7グループの曲に連続して参加し、しかもグループが変わるたびに衣装も変更していたんです。

 

当然パフォーマンスもしっかり決めてきます。

 

この時は、ほんとゆきりんすげーーーー!って思ってたんですが、今回の舞台裏の映像を観て尚更すげーーー!ってなっちゃいました。

 

これまでは、ゆきりんはガチの「職業アイドル」の人だよなぁ・・・なんて思ってたんですが、間違ってました。

 

柏木由紀さんは、

 

「職業:柏木由紀」

 

と、思うようになりました。

 

もはや日本のアイドル業界でその名前を知らない人はいないくらいの有名人です。

 

それなのに、驕り高ぶることもなく、WACKのような若いグループに対しても常に学ぶ姿勢で接する。

 

それも、打算やなんの計算もなく、ごく自然に立ち居振る舞える姿に感服です。

 

まさに、「実るほど首を垂れる稲穂かな」です。

 

スペシャルイベントのオープニングはこの特別映像から始まり、いよいよSPYスペシャルライブの開始です!

 

スポンサーリンク

 

SPYスペシャルイベントでのセットリストや会場の雰囲気は?

SPYジャケット

SPYジャケット

 

01.あなたを狙い撃ち♡ / SPY
02.大声ダイヤモンド / SPY
03.EVERYONE is GOOD and BAD / iNNOCENT ASS
04.BiSH-星が瞬く夜に- / 全員
アンコール
01.となりのバナナ/ 柏木由紀&セントチヒロ・チッチ

 

セットリストは上記の通りです。

 

SPY 「あなたを狙い撃ち♡」Music Video

 

SPY「大声ダイヤモンド<SPY ver.>」@AKB48劇場

 

SPYとしての持ち歌は2曲なので、曲数は少ないです。

 

まずは、SPYが2曲披露し、iNNOCENT ASSが1曲。

 

その間のSPYのハシヤスメ・アツコのMCの最中に、紫色のサイリウムが会場を埋め尽くしました。

 

9月27日がアッちゃんの誕生日という事もあって、有志の方が事前に会場入り口でサイリウムを配布してくれていたんです。

 

私もしっかりそれを受け取って、アッちゃんのMCと共にパキッとやってフリフリさせていただきました。

 

ただ、序盤は正直、いつものBiSHのライブのように1曲目からぶち上げて行こうぜ~~!みたいな雰囲気ではありませんでした。

 

どちらかというとSPYの曲はキラキラのアイドル曲なので、ぶち上げるというよりかは、普通に盛り上がる感じだったので、物足りなさを感じた人もいたかもしれません。

 

が、それを想定していたかどうかは分かりませんが、柏木さんからの提案で「みんなで歌える曲」という事で、

 

「BiSH-星が瞬く夜に-」が披露されました。

 

 

このサプライズに、一気に会場のテンションが上がったのが手に取るように分かりました。

 

会場は、遊び人(GANGPARADEのファンの総称)やゆきりんのファンの方もいたでしょうに、ほぼ全員が「BiSH-星が瞬く夜に-」のフリコピをしていたので、まさに会場がひとつになるのを実感できました。

 

個人的には、これでもまだ物足りなくて、この後ひょっとして「Plastic 2 mercy」(GANGPARADEの代表曲)とかやってくれないかなぁとか思ってたのですが、さすがにありませんでした^^;

 

ただ、アンコールでAKB48の「となりのバナナ」をゆきりんとチッチが披露してくれました。

 

この「となりのバナナ」はチッチの提案だったそうなのですが、それをゆきりんが快く引き受けてくれての今回のパフォーマンスになったそうです。

 

ぶっちゃけ自分はこの曲を知らなかったのですが、AKBヲタの顔でニヤニヤニコニコしているチッチを観られて私は眼福でした( *´艸`)

 

SPYスペシャルイベントの見所は?

 

今回のイベントの個人的見所を紹介します。

 

チッチがマイクを落とす!?

セントチヒロ・チッチ

セントチヒロ・チッチ

 

これまでにもあったかどうか分かりませんが、チッチがパフォーマンス中にたぶんテラシマユウカちゃんとぶつかってマイクを落としちゃったんです。

 

BiSHはもうずっとライブをしているから、SPYメンバーとして振り入れしたり合わせたりってほんと時間なかったと思うんです。

 

実際MCでも、8人そろってのリハは今日がほぼぶっつけだって言ってたし。

 

ただ、チッチがマイクを落としてしまったのは、それが原因ではなく、ゆきりんとのステージに舞い上がってのことなんじゃないかなぁと思っています。

 

気が緩んでるとかではなく、自分がBiSHとしてステージに立つ前から憧れていたその人と同じステージで、同じ曲をパフォーマンスしているという事について、他のどのメンバーよりも感慨深かったんじゃないかな?

 

チッチはずっとAKBオタだったと公言していたし、やっぱり憧れの人と同じステージに立つとか緊張するだろうなぁ、というのが見ていた感想です。

 

ハシヤスメ・アツコのMC回しが板についていた件

ハシヤスメ・アツコ

ハシヤスメ・アツコ

 

SPYのメンバーって、実はすごく人間関係が複雑だと思うんです。

 

WACK内での先輩、後輩やグループのアイドルとして人気度合い、個人の認知・人気度等。

 

誰がリーダーという訳でもない。

 

なんだかんだグイグイ前に来るタイプのメンバーもいない。

 

というか、みんなゆきりんに少し遠慮して?一歩引いてるような感じは受けました。

 

そんな中、さすがだなぁって思ったのがアッちゃんなんです。

 

MC回しというのかなぁ、トークを回していくのがほんとうまい。

 

場の空気をしらけさせないように、BiSHのライブコントで培ってきた?才能をいかんなく発揮してたように思います。

 

出すぎる事なく、かつ引きすぎる事もなく。

 

この辺りのMCさばきはさすがでした。

 

BiSH解散後は、女優業もいいですが、バラエティ番組のMCなんかにも期待したいなぁ。

 

SPYの活動は今後も続く!?

柏木由紀

柏木由紀

 

いつ・何を・どうする、というような名言はされませんでしたが、SPYプロデューサーの柏木由紀さんとしては、今後の活動を匂わせる発言をしていました。

 

できれば、さらなるWACKコラボとして、ゆきりんだけに留まらず、大島優子さんや渡辺みなみさんのようにAKBの神7とのコラボなんかあると盛り上がるだろうなぁ。

 

柏木由紀さんとWACKがこんなイベントをするだなんて、2年前には誰も想像していなかったはず。

 

それが実現したんだから、「AKB神7vsWACK神7」みたいな対バンとかやってくれないかなぁ。

 

完全に妄想の域を出ませんが、100%否定できるかというと、そうでもないと思いませんか?

 

まとめ

前半はWACK総選挙2021「柏木由紀なりのWACK EXHiBiTiON and SELECT 7」の舞台裏映像が上映され、後半はライブという構成でした。

 

舞台裏映像でゆきりんの「職業:柏木由紀」を実感したし、ライブではファンを大切に思ったセトリだったというのを感じました。

 

今後出来るならば、SPYとして持ち歌を増やしてもう少し尺の長いライブをして欲しいかな。

 

もしくは、WACKのイベントの際に、「SAiNT SEX」や「HOLY SHiTS」的な感じで、「SPY」も登場してくれると盛り上がりそうですよね。

 

最後はプロデューサー柏木由紀さんとしての立場から?、今後の活動にも含みが持たされましたので、ぜひ何某かの発表があることに期待したいなぁ~( ・∀・)ノ

 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました