BiSHの真っ黒な新アーティスト写真を見やすくしてみた件

BiSH新アー写 加工済み

2018年2月27日、遂に3月28日(水)にリリースするメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』の新アーティスト写真と、その商品内容の詳細が公開されました。

商品詳細も気になるところではありますが、みんな驚いたのは新アーティスト写真!

とにかっく真っ黒で目を細めてよく分からないし、困惑している清掃員も多いかと思いますので、見やすいように加工してみました。

スポンサーリンク


BiSHメンバーの新アーティスト写真公開!

いろんな意味で話題となりそうな、新アーティスト写真がコチラ

う、う~ん、みんな、か、かわいいかな・・・。

全員集合したアートワーク写真はコチラ

集合写真っぽいけど、正直よくわからんとですよ・・・。

メジャー3rdシングルのタイトルが『PAiNT it BLACK』(黒く塗れ)だからと言っても、さすがにここまで黒いと見えねぇっす・・・。

という事で明るさを調整してBiSHメンバーの顔や全体像が見やすいようにしてみました。

BiSHメンバーの新アーティスト写真加工後

なるほど、こうして見るとやっとどれが誰だかわかって来ましたね。

フードかぶって黒塗りは、さすがに厳しいですわ。

続いて、全体写真ですが・・・

こちらは、全身が見えるのでさらに納得です。

『PAiNT it BLACK』が、魔法をテーマにしたアニメ「ブラッククローバー」の主題歌なので、魔女の衣装なんでしょうね。

こうやって加工した方が見やすいとは思うのですが、あえてのBiSHメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』(黒く塗れ)の【黒】と、主題歌を務める事となったアニメのタイトル『ブラッククローバー』の【黒】を全面に押し出す形のアー写にしたんでしょうね。

ここまで徹底したコンセプトだと、逆に分かりやすいですよね。

まぁ、WACKしかこういうアー写は撮らないでしょうけど(笑)

スポンサーリンク


BiSHメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』の商品詳細は?

Blu-ray / DVDには、当日告知にも関わらず2,000人を超える清掃員を集客し話題になった、六本木ヒルズアリーナにて開催したゲリラライブ「THE けやき坂 GUERRiLLA BiSH」のライブ映像とMusic Video / Making Movieが収録予定となっています。

詳細は以下。

初回SPECiAL BLACKパッケージ
■ CD
01 PAiNT it BLACK
02 SCHOOLYARD
■ Blu-ray(DVD)
2017.11.29 Roppongi Hills Arena
THE けやき坂 GUERRiLLA BiSH
01 My landscape
02 SMACK baby SMACK
03 プロミスザスター
04 FOR HiM
05 GiANT KiLLERS
06 BiSH-星が瞬く夜に-
・ Music Video
SMACK baby SMACK
JAM
JAM (AiNA THE END Ver.)
JAM (CENT CHiHiRO CHiTTiii Ver.)
JAM (MOMOKO GUMi COMPANY Ver.)
JAM (HASHiYASUME ATSUKO Ver.)
JAM (Ling Ling Ver.)
JAM (AYUNi D Ver.)
・ Making Movie

気になるのは、モモコグミカンパニー作詞でも話題の「JAM」MVの各BiSHメンバーバージョンがある事。

確かに、youtubeにUPされている「JAM」のMVでは、BiSHメンバー一人一人のエピソード映像が短くて若干物足りなさも感じてはいたのですが、この『PAiNT it BLACK』の特典映像で解消されそうです。

そして、もうひとつ気になるのが、『PAiNT it BLACK』のカップリングとなる『SCHOOLYARD』。

日本語に訳すと「校庭」になると思うのですが、作詞はリンリンかモモコグミカンパニーなんじゃないでしょうか?

なんだかタイトルだけで、その情景さえ思い描けそうな気がするのは私だけでしょうか?

学生時代の甘くてほろ苦い青春をテーマにしたような、スローテンポで聞かせる曲だといいなぁ。

BiSHの真っ黒な新アーティスト写真を見やすくしてみた件まとめ

さて、最初はそのあまりの黒さにびっくりした新アーティスト写真ですが、ちょっと加工してみると分かりやすいですね。

今回の新アーティスト写真は、『PAiNT it BLACK』というタイトルと、タイアップしたアニメ『ブラッククローバー』の魔法というコンセプトに則したアーティスト写真でしたね。

いつも、他のアイドルでは絶対やらないような事を仕掛けてくるWACKですが、今回も斜め上から攻めて来た感じです。

さて次は、一体どんな仕掛けで我々清掃員を驚かせてくれるんでしょうか?

スポンサーリンク