【ライブレポ】カイジューバイミー 「hilfe’!!!!!!!」@ Spotify O-Crest 2023年9月7日

カイジューバイミー

ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。

 

本日は平日ライブで前売り1,000円の超お得ライブです!

 

急な告知だったけど、しごおわからの渋谷へGOして来ました!

 

中年おじにはたどり着くまでがやや困難なO-Crestでのライブです。

 

ん?やや困難?

 

それってどういう意味?

 

それもひっくるめて本日のライブレポしま~す( ・∀・)ノ

 

 

スポンサーリンク

 

心臓破りのSpotify O-Crest

「hilfe'!!!!!!!」

「hilfe’!!!!!!!」

 

Spotify O-Crestは渋谷から少し歩きます。

 

距離的にはそう遠くないのですが、何がしんどいって「坂」です。

 

まぁ、道玄坂というその名前の通り、坂がしんどいんですわ。

 

渋谷サイクロンも脇道に入ってからは急な坂になってるんだけど、あれよりはなだらかだけどSpotify O-Crestまでの道のりずっと坂が続いてるんです。

 

まぁ、日々運動不足なのでちょうどいいんですけどね。

 

けどね。

 

Spotify O-Crestに着いてからなの、問題は。

 

Spotify O-Crestは建物の5Fがライブ会場。

 

5Fなのに、

 

エレベーターがないんです!

 

いや、厳密に言うとあるみたいなんだけど客用エレベーターはなし。

 

なので、歩きで5Fまで登ります。

 

そう、これが、世に言う『Crest登山』です!

 

 

まぁ、本当に『Crest登山』と言うかどうかは知りませんが、まるで登山並みなのは間違いありません。

 

5Fに着く頃には息が上がっています。

 

そんな気持ちを汲んでくれてだとは思うのですが、5Fに到着すると床にはこんなメッセージが・・・

 

 

いや、まじお疲れだってば(´;ω;`)ぶわっ

 

 

汗だくになるし、息はハァハァ言ってるし、ライブで体力使う前に死んでまうやろが(*`д´)ノ

 

と、思いつつ、何食わぬ顔で受付でスマホのQRコード(電子チケット)を見せ、

 

「お目当ては?」

 

と聞かれる前に、右手に600円(ドリンク代)、左手にスマホを持って食い気味に

 

「カイジューバイミー!!!!」

 

と先手を打つ。

 

そんな俺、なんかカッコえぇやん(*´▽`*)

 

なんて思いながら息を整えつつロビーへ歩を進める。

 

すでに時刻は19時を回っており、カイジューバイミーの前のグループのライブは始まっている。

 

FFさんの推しがいるとの事だったので観たかったのですが、なんせ息のハァハァが止まらないんだってばwww

 

と、そんな素振りは1mmも見せずにカウンターへ行き、

 

「ハイネケン」

 

男は黙ってハイネケンだろ?と言わんばかりだったと思う。

 

イケおじを装いつつ、ハイネケンの缶を持ち壁際のミニカウンターへ。

 

きっとその背中には哀愁が漂っていたことでしょう。

 

もうライブは始まっているのでロビーは静かなもんです。

 

時々人が入れ替わり立ち替わり通るんだけどスタッフさんばかり。

 

俺はカイジューバイミーを観に来たんだぜ、背中を観れば分かるだろ?

 

と言わんばかりに壁に向き合いながらハイネケンを呷る。

 

一息着き終わったのは10分ほど経った後だったろうか。

 

「よしっ!」

 

と小さくつぶやきフロアの重めの扉に向かった。

 

平日とは言えチケット代1,000円と格安だし、出演グループが人気の3組。

 

IDOLATER、カイジューバイミー、MIGMA SHELTER。

 

フロアは8割程の入り。

 

すでにIDOLATERさんのライブも佳境へ。

 

フロアも盛り上がり、自分が聴けたのは最後の2曲。

 

歌うまメンバーもいるし、お顔立ちもお強い子ばかり。

 

みんなキラキラしとるなぁ~☆

 

と、完全おやじ目線で鑑賞させていただきました。

 

そして、アイドルのライブでは、1組ずつパフォーマンスが終わると客のムーブが暗黙の了解的な感じで始まります。

 

自分の推しのグループの時は前or中央へ、そうでない時は後方or脇へ。

 

この辺りはオタク同士のあうんの呼吸というやつですね。

 

譲り合いの精神でスムーズだったりすると、そのグループとオタクの信頼関係に似たようなシンパシーさえ感じてしまいます。

 

「あっ、前どうぞ」

「あっ、ども、すいません」

 

みたいな短い会話の中に、

 

「今日も良きオタライフを(/・ω・)/」

 

という賛辞が含まれているとかいないとか笑

 

さて、そんなこんなでカイジューバイミーのライブスタートです!

 

いやぁ、今日は前置きが長い!(/ω\)

 

今日も推しがカッコ可愛いんだってば!

スタンド・バイ・ミーア

スタンド・バイ・ミーア

 

ご存知ですか?

 

カイジューバイミーのスタンド・バイ・ミーア(@stand_by_mea)たんです。

 

完全に初見殺しのグループ名と名前なんですが、最近は某界隈のおかげで?やや難解な名前のアイドルさんが多いので違和感はあまりないかと思います。

 

そんなミーアたんが今日も可愛いかったぁ。

 

最近は前髪を切ったので、ステージの上でもお顔が見えるでございます。

 

 

↑のように可愛いミーアちゃんですが、ライブになると豹変します。

 

スタンド・バイ・ミーア

スタンド・バイ・ミーア

 

兄貴ぃ!兄貴ぃぃぃ~~~!

 

かっけぇぇよ!かっけえええええんだってばよ!!

 

と、言いたくなるくらいに男前になります。

 

魂をステージにぶつけて全力でフロアに元気玉をぶん投げて来る感じ。

 

ベジータも避けて通るくらいの殺気を放ちつつ、時にはピッコロさんもびっくりするような魔貫光殺法のようなレーザービームを放って来ます。

 

そんなミーアたんにボコボコにされながらも立ち向かうオタクたちの背中がカッコ良すぎたぜ(-。-)y-゜゜゜

 

まぁ、何が言いたいかと言うと、

 

今日もカイジューバイミーがさいつよでした(  ・∀・)ノ

 

あとね、カイジューバイミーのライブに行った事ある人は気付いてると思うんだ。

 

ミーアたんはMCではあまり話すことはないんだけど、他メンバーが話してる時にずっとフロアを見てるのね。

 

フロアのオタクの顔をひとりずつ見てるのよ。

 

今日も来てくれてありがとう。
今日もバッキバキのギッタンギッタンにしてやるぜ。
今日も今日とてカイジューの勝ちだな、ふっ。

 

みたいなね。

 

多分いろんな感情で見てくれてるとは思うんだけど、私はそこに勝手に愛を感じるくらいの良い感じのカイジューオタクになってきていると自負しています( ・∀・)ノ

 

まぁ、そんなこんなで今日もカイジューライブを満喫させてもらった訳ですが、今日私はひとつ成長しました。

 

肩組んでヘドバンしたったったった!

 

今日知らない隣の人と肩組んでヘドバンしてやったぜ😏ふっ、これがロックってヤツなんだよな?遂に大人の階段登ってやったぜ👍でも、Crestの階段はしんどかったけどねー😭

 

こう見えて(どう見えて?)私はやや人見知りな所がありまして、これまでFFさんと以外はあまり肩を組んでオラオラみたいなことはなかったんです。

 

なんですが、今日は『ガレッジブルー』でテンションが上がってしまい、ついつい隣の知らないオタクさんと肩組んじゃってました。

 

もう辛抱たまらんくなって誰かとヘドバンしてこの気持ちを分かち合いたい!という謎の欲求に駆られてしまい恋愛初期のカップルがそれとなく初めて手を握る時のあの感覚にやや近い何かを感じながら隣の男性の肩に手を伸ばしたらその男性も私に息を合わせるように私の肩に手を回して来たのでお互い顔を合わせるでもなくフロアに顔をうずめるかの如きヘドバンをお見舞いしたのでした(ここまで一息)。

 

まぁ、アレです。

 

見知らぬ人とでもカイジューバイミーという共通点があるだけでこんな温かくて優しい気持ちになれるって良いよね。

 

そんなこんなで今日も最高バイミーでした( ・∀・)ノ

 

カイジューバイミーメンバーコメント

 

 

 

 

次回のカイジューバイミーは?

さて、次回のカイジューライブは・・・

 

9/10(日)の🌸 スタンド・バイ・華希お誕生日記念「華の日〜アットホームの世界〜」です。

 

が、華ちゃんの生誕はすでにチケット完売です。

 

なので、その次は、

 

『初期衝動完全奪還宣言〜あなたのその手の中で灰になって散りたい〜』1

『初期衝動完全奪還宣言〜あなたのその手の中で灰になって散りたい〜』1

 

カイジューバイミーONEMAN 『初期衝動完全奪還宣言〜あなたのその手の中で灰になって散りたい〜』です!

 

9/16(土)。

 

遂にワンマンがやって来ましたよ!

 

チケットは、追加発売のチケットがあと少しだけあるみたいなので、まだゲットしてない方は急いでね。

 

 

ということで、本日は以上です!

 

せ~のっ、チャッチャチャチャ、バイミー( ・∀・)ノ

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました