【またやった!!】HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の歌詞やMVのアレがすごすぎる!   

またやっちゃいましたね・・・。

BiSH、BiS、GANGPARADE、EMPiREを擁するWACK事務所から、新ユニットHOLY SHiTが結成されました!

そのHOLY SHiTS(ホーリーシッツ)の新曲のタイトルがなんと!

「WACK is SHiT」(ワックイズシット)!!

意味は日本語で翻訳すると、「WACKはクソ」。

この、新ユニットHOLY SHiTSの「WACK is SHiT」ですが、歌詞もMVもなかなかのクソっぷりなんです。

それなのに、2018年8月4日開催のライブイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」で、初ライブを披露するみたいですよ。

本当、事前にWACKの謝罪本配っといてよかったですね、としか言えないです(笑)

ちなみに、HOLY SHiTの意味は、日本語訳では「神聖なたわごと」となるそうです。

映画「ショーシャンクの空に」では、すげぇ!なんてこった!という意味で使われています。

それでは、HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の一体どのあたりの歌詞やMVが○○すぎるのか、見ていきましょう! “【またやった!!】HOLY SHiTS「WACK is SHiT」の歌詞やMVのアレがすごすぎる!   ” の続きを読む

GANGPARADE(元SiS)-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールを紹介します!

誕生日:10月21日(年齢不詳)

BiSオーディション時の仮名:セカンドサマー・ウイカ(仮)

元SiS時の名前:陳美麗(チンミレイ)

ギャンパレ加入日:2016年10月6日

出身:関西(大阪岸和田のアイドル唯我独尊は無関係)

担当:お色気⇒革命

名前の意味:唯我独尊(自分だけがすぐれていると自負すること)

名前の由来1:ユイ・エンプティーという候補もあったが「中身が無い」という意味だったのでやめた

名前の由来2:アイナ・ジ・エンド的でいいかなと思ったから

本名:名前の由来から察するに「ゆい」?

バイト経験:かに道楽・アパレル業界

チャームポイント:メガネと三つ編み

好きなバンド:筋肉少女帯

好きな食べ物:ラーメン

趣味:でかいTシャツ集め

葬式で流して欲しい曲:ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Re:Re:」

BiSオーディションを受けた理由:自分の人生を楽しくしたいと思ったから

BiSに入ったらしたい事①:旧BiSが作ったようなアイドルシーンをもう一度作りたい

BiSに入ったらしたい事②:USJでライブしたい

エピソード1:友人に付けられたあだ名:最終の女(オーディションの最終でいつも落ちていたから)

エピソード2:BiSHのオーディションでは最終まで残っていた

エピソード3:SiSの活動休止後渡辺氏に会いに直接WACK事務所に乗り込んだ

2016年9月新生BiS合宿オーディションに落選、その後BiS公式ライバルグループ・SiSに加入するもお披露目ライブ直後に活動中止。

絶望とも言える状況から諦めることなく、なんやかんやありながら、テラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと共に2016年10月6日WACK事務所のGANG PARADE(ギャンパレ)へ加入。

スポンサーリンク


ユイ・ガ・ドクソンがGANGPARADEに加入するまで

BiS合宿個人面談 ユイ・ガ・ドクソン
ユイ・ガ・ドクソンを語るには欠かせない、新生BiSオーディション時の面談の動画をまずはご覧ください。

BiS合宿 個人面談 セカンドサマーウイカ(仮)1/2

BiS合宿 個人面談 セカンドサマーウイカ(仮)2/2

BiS合宿 風呂前インタビュー セカンドサマーウイカ(仮)

どちらかというと、アイドルっぽくないというか、普通の女の子な感じがしませんか?

WACK事務所、特にアイドルとっしての歴史も長いギャンパレには珍しいというかなんというか・・・。

そんなユイガドクソンですが、なんやかんやでGANGPARADEに加入することになるのですが、一体どんな事があったのでしょうか・・・。

GANGPARADE-ユイガドクソンのプロフィール

ユイ・ガ・ドクソン かめはめは
出典元:https://ototoy.jp/feature/2017111007

2016年9月新生BiSオーディション合宿に参加するも、見事に落選。

が、その直後、新生BiSの公式ライバルアイドルグループとして、つばさレコーズの清水氏と共にSiSを立ち上げる。

SiSとしてのお披露目ライブの直後に解散を発表。

解散理由は清水氏の重大な背任行為との事だが詳細は公表されず。

SiS解散後には、テラシマユウカ・ココ・パーティン・ココと元SiSメンバー1人を含む4人でWACK事務所代表渡辺氏に直接会いに行く。

これは、BiSオーディションからSiS解散までの流れがあまりにも唐突すぎて、4人の中でも事態が消化しきれず話し合った結果の行動だったようです。

ここの激動の流れはココ・パーティン・ココのプロフィール

GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

でも紹介しているのですが、たしかにありえない流れではあります。

が、その後のこの4人の行動力には脱帽じゃないですか?

渡辺氏にも「まじキモいよ、ストーカーだよ」と言われたんだとか。

その後食事会が開かれ、そこでテラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと共にGANGPARADEへ加入し、晴れてアイドルとしてデビューすることが決定。

GANGPARADEでは、ココ・パーティン・ココ同様に明るいキャラで人気を博し、愛称としては、遊び人(GANGPARADEのファンの総称)のみならず、自らも自身をドクソンと称しています。

スポンサーリンク


ユイ・ガ・ドクソンがまさかのソロデビュー!?

ユイ・ガ・ドクソン ソロデビュー
2017年12月30日、WACK総選挙でまさかのサプライズでソロデビュー権を獲得し、ユイ・ガ・ドクソンとしてWACKのインディーズレーベル「WcDONALD records」からソロデビューする事が決定。

2018年6月18日(月)には、自身のソロ・デビュー・シングル発売を記念した特番をニコニコ生放送にて配信することが決定。

■【GANG PARADE】ユイガドクソン/WACK総選挙立候補者政見放送

■【GANG PARADE】ユイガドクソン/WACK総選挙ポスター
ユイ・ガ・ドクソン
こういった選挙活動を経て、棚からぼた餅的に掴み取ったソロデビューですが、何がびっくりってユイ・ガ・ドクソンのこのガングロ具合ですよね?

渋谷のガングロ女子高生に扮して、ユーロビート調とパラパラダンスがパリピな楽曲を全力で歌っている「 Like a virgin」公式MVが↓

■ユイ・ガ・ドクソン / Like a virgin【OFFiCiAL ViDEO】

撮影場所は渋谷のガールズバー「ギラギラガールズ」だそうで、ガングロ美女に囲まれての撮影だったようです。

しかしまぁ、よくもここまで振り切ったよなぁっていうね。

我々おっさん世代からすると、昔はガングロの若い女の子がいてね・・・という思い出話になるのですが、ひょっとしたら流行が一周したんでしょうか?

当時のガングロブームの時には、私自身はどちらかというと若干拒否反応を示していたのですが、ユイ・ガ・ドクソンに至っては、ちょっと印象が違うかなぁ。

ギャンパレ加入前からのBiSオーディションから知ってて、その背景を加味してみるとなんだかガングロよりもソロデビューした事の方が感慨深いんですよねぇ。

とりあえず、一発限りのソロデビューではあるみたいですが、また何か機会があれば、ソロデビュー第二弾に期待したいところですね。

ユイ・ガ・ドクソンと言えばラーメン!?


音楽記事ototyさんの企画で、ユイ・ガ・ドクソン自らがラーメンレポートを執筆中。
ユイ・ガ・ドクソンのラーメンレポート

ギャンパレの中でも、無類のラーメン好きが高じてのラーメンレポートのようですが、これがなかなか的を射た食レポとなっています。

読めば分かるのですが、ただのラーメン好きには書けない記事内容なんです。

しかも、この記事を読むと、そのラーメンをなぜか食べたくなるんです(笑)

アイドルとしての才能だけでなく、ラーメンマニアとしての才能をここに開花させたユイ・ガ・ドクソンなのでした。

GANGPARADE-ユイ・ガ・ドクソンのプロフィールまとめ

ユイ・ガ・ドクソン 眉

う~ん、こうやって見ると、もはやアイドルというか、「ガングロでソロデビューしたラーメン好きの女子高生」

みたいな事になってませんかね?

ここでは、GANGPARADEの曲については触れてませんが、そのライブでの圧倒的なパワーは、他のギャンパレメンバー同様に熱く激しいのは間違いありません。

ただ、他のギャンパレメンバーにはない才能をユイ・ガ・ドクソンは持ち合わせている・・・と。

BiSHのハシヤスメ・アツコと並んで、同じメガネキャラだし、↑のように公式のアー写では独特の麻呂風眉で遊び人の度肝を抜いたり、時に仏陀のごときパフォーマンスを見せるユイ・ガ・ドクソン。

ハシヤスメ教信者とバッティングする説もありますが、GANGPARADEのユイ・ガ・ドクソンとしての今後の活躍から目が離せません!(笑)

関連記事
GANGPARADE(元BiS)-カミヤサキのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE新メンバー『月ノウサギ』のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE新メンバー『ハルナ・バッ・チーン』のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

スポンサーリンク




GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!

今ではすっかりGANGPARADEの中でも、その持ち前の明るいキャラクターで人気となっているココパテことココ・パーティン・ココですが、実は、GANGPARADE加入までにとんでもない経験をして今に至っています。

一体どんな経緯を経て、GANGPARADEのメンバーとなったのか?

また、ココ・パーティン・ココの独特のあのキャラクターも少し掘り下げてみたいと思います。 “GANGPARADE(元SiS)-ココ・パーティン・ココの詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

【BiSH・BiS】WACK2018親睦会の貴重なレア画像&動画【GANGPARADE・EMPiRE】

2018年6月8日にWACK親睦会が行われました。

BiSH・BiS・GANGPARADE・EMPiREの各メンバーとスタッフさんが参加したようなのですが、その際の画像が超貴重でしたので、ここにまとめてみました。

ひょっとしたら、もう二度とないツーショット・スリーショットがあるかもしれません。

どれもお宝画像であるのは間違いないと思います。

今しか見れないWACKメンバーを、ぜひその目に焼き付けてください! “【BiSH・BiS】WACK2018親睦会の貴重なレア画像&動画【GANGPARADE・EMPiRE】” の続きを読む

【画像140枚】GANGPARADE-カミヤサキの超絶カッコイイTwitter画像まとめ

日本初?の坊主頭のアイドルとして活躍する、GANGPARADE-カミヤサキ

時にボーイッシュで、時に中性的な独特のフェロモンを醸し出す彼女ですが、Twitterに数々の自撮り画像がUPされています。

ライブの時のとにかく熱量が高く、いい意味で暑苦しい、あの孫悟空の界王拳100倍元気玉的な姿も人を魅了して止まないのですが、そんじょそこらのモデルならしっぽを巻いて逃げてしまいそうな素晴らしい画像が多数UPされています。

ここでは、そんなGANGPARADE-カミヤサキのモデル並のショットを含むTwitter画像を集めてみました。

最近のものから時系列になっていますので、ぜひお気に入りの画像を見つけてください。

最後には、個人的なベストショット3枚を掲載させていただきます! “【画像140枚】GANGPARADE-カミヤサキの超絶カッコイイTwitter画像まとめ” の続きを読む

GANGPARADE-ハルナ・バッ・チーンの詳しいプロフィールを紹介します!

2018年春のWACK合同オーディションでは「リソリソ」という名前だった、ハルナ・バッ・チーン。

2018年3月18日の大阪城音楽堂での合格発表を受けて、晴れて4月16日にZeppDivercityにて9人体制の新生GANGPARADEとして月ノウサギと共にアイドルデビューすることとなりました。

ここでは、そんなハルナバッチーンのWACK加入前の活動と、どこよりも詳しいプロフィールを紹介します。

参考記事】⇒WACK合宿オーディション2018 参加者メンバー24名決定! “GANGPARADE-ハルナ・バッ・チーンの詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

GANGPARADE新メンバー『月ノウサギ』の詳しいプロフィールを紹介します!

2018年4月16日深夜、GANGPARADEの新曲「GANG2」のMV公開と共に、新メンバーである「月ノウサギ」と「ハルナ・バッ・チーン」(元リソリソ)両名の公式ツイッターも公開となりました。

この2人のお披露目は、2018年4月17日『GANG 2』in ZEPP Divercityでのライブが初となります。

ここでは、WACK合同オーディション2018では「ヨコヤマヒナ」として参加していた、GANGPARADEの新メンバー「月ノウサギ」のプロフィールを詳しく紹介していきます。

参考記事】⇒WACK合宿オーディション2018 参加者メンバー24名決定! “GANGPARADE新メンバー『月ノウサギ』の詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

BiS-プー・ルイ卒業 あなたが遺した物は何ですか?

2018年3月4日。

東京・両国国技館。

プー・ルイがBiSを卒業。

卒業理由は、「自分にとってBiSは必要でなくなり、BiSにとってもプー・ルイは必要なくなった」から。

ある日、ひょんな事から幼い頃夢中になっていたおもちゃを見つけた。

2014年7月8日から止まっていた時計が再び動き出した。

あの頃を思い出して遊んでみたんだ。

でも、あの頃とは何か違ってそれほど夢中になれなかった。

多分、「それが大人になるってこと」なんだと思う。

ただ、それを認めたくなかったんだ。

それを認めると、なんだか今までの自分を否定するようで。

だから、もう一度燃え尽きるまで、自分が本当に納得するまで走り続けてみたかったんだ。 “BiS-プー・ルイ卒業 あなたが遺した物は何ですか?” の続きを読む

BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

2016年9月3日、BiS合宿オーディションに見事合格。

2017年5月1日~9月30日の期間限定で、BiSからGANG PARADEへレンタル移籍となる。

2017年8月6日にBiS⇒GANGPARADEへの移籍期間の無期限延長が発表される

2018年3月3日にレンタルトレードが解除される。

2018年3月4日に執り行われた【レンタルトレード終了の儀】をもって、GANG PARADEからBiSへ復帰する

簡単な略歴は以上となりますが、一言で言うと、アヤ・エイトプリンスはWACKイチの美人だということです。

正直、なぜWACK?と思わなくもないくらいの美形アイドルです。

BiS加入以前はモデルもしていたそうですが、そりゃそうでしょうよ。

その美貌を生かすならモデルの仕事を続けていても問題ないんじゃないの?と思っちゃいますよ。

そんなアヤエイトプリンスですが、2017年4月のWACK合同オーディションで、5/1よりBiSからGANGPARADEへのトレードが発表されます。

同時にGANGPARADE所属のカミヤサキがBiSへトレードに。

その時の模様は⇒WACK EXHiBiTiONオーディション合格発表@横浜赤レンガ倉庫

2016年9月のBiSオーディションの時から一際美人キャラとして際立っていたアヤエイトプリンスですが、そんな彼女の魅力についてどこよりも詳しく紹介します! “BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

WACK代表渡辺淳之介版「スパーク」映像4つの注目すべき点とは!?

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREのWACKファミリーによるオムニバスアルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」が12/6にリリースされます。

このアルバムの中から、渡辺淳之介と松隈ケンタのユニット『beat mints boyz』が歌うWACK代表渡辺淳之介版「スパーク」のミュージックビデオがYouTube上で公開されました。

このMVでは、BiSH、BiS、GANG PARADEだけでなく、MV初出演となるEMPiREのメンバーも登場しています。
遂にMVデビューとなったEMPiREにも注目が集まります。

監督は、12/9公開のBiSHのドキュメンタリー映画「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」でメガホンを取ったエリザベス宮地氏が担当。

個人的なWACK代表渡辺淳之介版「スパーク」を見た第一印象は、またまたやってくれたな、と。

WACK界隈を知らない人には全く意味が分からず誰得作品なんでしょうが、清掃員(BiSHファン)や遊び人(GANGPARADEファン)、研究員(BiSファン)からするとそれはもうご褒美がたっぷり詰まった内容となっております。

そんなWACK代表渡辺淳之介版「スパーク」の映像の中で、気になる4つの点をまとめてみました。 “WACK代表渡辺淳之介版「スパーク」映像4つの注目すべき点とは!?” の続きを読む