BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-歌詞 作詞:セントチヒロ・チッチ


「SCHOOL GIRLS,BANG BANG」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の6曲目に収録されています。

あまりライブでは披露されないこの曲ですが、タイトルの通りスクールガールということで、学生限定ライブなんかではセトリに入っていました。

で、忘れてならないのは、この曲の中に、セントチヒロ・チッチの「これでも彼氏は2人まで」担当の答えがあったようなんです。
その点も注意しながら、ぜひ読み進めてみてください。

スポンサーリンク


BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-歌詞

作詞:セントチヒロ・チッチ
作曲:のりP

歌詞詳細はコチラ
BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-歌詞

遂にセントチヒロ・チッチの担当の秘密が・・・

さて、「SCHOOL GIRLS,BANG BANG」の歌詞をご覧になっていかがでしたか?
気になる一文がありましたよねぇ~

そう、「これでも彼氏は2人まで」ですね。

そもそも、セントチヒロ・チッチの担当は

「僕の妹がこんなにかわいいわけがない」

だったのですが、2016年8月にアユニ・DがBiSHに加入する際に、その担当を奪ってしまうという暴挙?に出るのでした。
そして、アユニ・Dに「僕の妹がこんなにかわいいわけがない」担当を取られてしまったので、セントチヒロ・チッチは現在の「これでも彼氏は2人まで」担当となったのでした。

つまり、セントチヒロ・チッチはアユニ・Dに「僕の妹がこんなにかわいいわけがない」担当を奪われたので、以前に自身が作曲した「SCHOOL GIRLS,BANG BANG」の歌詞の中の一文「これでも彼氏は2人まで」を、自分の担当に充てたということなんでしょうね。

BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-youtube動画


さて、「BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-」はいかがでしたか?

相変わらずのアイナ・ジ・エンドのダンスの演出のキレがたまりませんね。

曲調もこれまでにあまりなかったような、コミックソングというか、若い世代に好まれそうな楽曲になっています。

ただのコミックソング調な曲と思わせておいてからの、

「波乱万丈 乙女の人生」

ここの歌詞の部分では、アイナ・ジ・エンドとセントチヒロ・チッチの歌声が一気に変わります
いわゆる本気モードと言えばいいのでしょうか?
1度聴いてもらえれば分かるのですが、ここで曲調がガラッとフォルティッシモになります。

このいきなりスイッチが入るところが、この曲のいいアクセントになっていて、一曲フルで聴くことにストレスを感じさせないようにしているんだと思います。

BiSH-SCHOOL GIRLS,BANG BANG-歌詞まとめ

短い曲ではありますが、ちょっと珍しいセントチヒロ・チッチの作詞の歌詞であり、分かりやすく強弱のついた曲でもあります。
ターゲット?である学生にも聴きやすい曲だと思うので、若い方ほど是非聴いてみてください。

関連記事
BiSHの歌詞・コールまとめ
作品紹介一覧TOP
メンバー紹介一覧TOP

スポンサーリンク