セントチヒロ・チッチが総選挙で1位を獲得しソロデビュー決定!

セントチヒロ・チッチ7

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

ここでは、BiSHのリーダー的存在、セントチヒロ・チッチのソロデビューについて紹介します。

 

WACK総選挙で1位を獲得し、大好きな銀杏ボーイズの曲をカバーしたセントチヒロ・チッチ。 念願の夢を叶えたセントチヒロ・チッチの、ソロデビューの軌跡を辿ります。

スポンサーリンク

 

WACK総選挙で1位を獲得しソロデビュー決定!

wack総選挙セントチヒロ・チッチ

出典元:youtube.com

2017年12月30日に行われたWACK総選挙にて、セントチヒロ・チッチが見事1位を獲得しました。

 

これにより、avaxからメジャーソロデビューが決定しました!!

 

もうBiSHのキャプテン・リーダーとしてだけではなく、WACKのリーダーと言ってもいいのかもしれません。

 

その歌声・パフォーマンス・立ち居振る舞い等、それらを総合的に見てみれば、当然の結果だったのかもしれません。

 

下馬評ではアイナ・ジ・エンドが有力だったのですが、最終結果はセントチヒロ・チッチが1位。

 

WACK総勢25名の中からBiSHメンバーが上位3名に選ばれ、その中でもセントチヒロ・チッチが選ばれた事には大きな意味がやはりあると思います。

 

セントチヒロ・チッチがWACK総選挙で1位を取れた理由は、ズバリ「職業:アイドル」を誰よりも一番意識しているからなんじゃないでしょうか。

 

歌がうまいとか、かわいいとか、ファンを大切にするとか、そういうアイドルの鉄板的な要素は当然持っているけど、絶対に媚びたりはしない。

 

そして何より、他のWACKメンバーよりも優れているなって思うのが、誰にも負けたくないという強い気持ちなんだと思います。

 

セントチヒロ・チッチの日頃の言動からは、かつて、強がりセンセーション時代ではできなかった夢を掴んでさらにその先へ進みたいという、そんな想いを感じずにはいられません。

 

強くなりたい、一番になりたい、リーダーになりたい、キャプテンになりたい、WACKを背負って立つんだという責任感も、他のWACKメンバーよりも強く感じました。

 

WACK総選挙の際のスピーチは、今後のWACKの歴史にBiSHのセントチヒロ・チッチここにありという、大きなつめ跡を残したということは間違いないでしょう。

 

セントチヒロ・チッチの初ソロ曲「夜王子と月の姫」


2017年12月のWACK総選挙から約9ヶ月。

 

ついにセントチヒロ・チッチのソロデビュー曲が決定しました。

 

タイトルは「夜王子と月の姫」。

 

言わずと知れたGOING STEADY / 銀杏BOYZの名曲です。

 

しかもこれを今インディーズシーンでブレイク中のリーガルリリーがアレンジ! そして、映像はBiSHお抱えの(笑)エリザベス宮地氏。

 

かつて自分のヒーローだったバンドのカバーでソロデビューできるだなんて、本当にチッチはうれしかったでしょうね。

 

BiSHの「JAM」では、銀杏ボーイズの峯田和伸さんとの共演も果たしたし、ソロデビューでは楽曲までいただけるなんて、もう幸せ者としかいいようがないですね。

 

贅沢かもしれませんが、セカンドシングルがもしあるなら、次はサンボマスターでしょうか?

 

ちなみに、チッチの歌う「夜王子と月の姫」の歌詞はGOING STEADYバージョンです。

 

極個人的ですが、私自身もゴイステが好きで宮沢賢治も好きで、「銀河鉄道の夜」も大好きで、今は大好きなBiSHのセントチヒロ・チッチがいて。

 

若かりし日から今までが、この曲で繋がった感がすごくあって、もう涙なしで↑のPVは見られませんでした。

 

まとめ

かつて、銀杏ボーイズの峯田さんとは対談したり、BiSHのMV「JAM」にはゲスト出演してもらったり、またBiSHと銀杏ボーイズでの対バンもあったり。

 

これまで幾度と無く銀杏ボーイズとの絡みはあったものの、今回遂にその憧れのバンドの曲をカバーする形でソロデビューする事となりました。

 

2018年はセントチヒロ・チッチにとっても大事な年となったようです。

 

これからは、BiSHのメンバーとしてだけではなく、セントチヒロ・チッチとしてもさらなる活躍に期待したいですね。

 

 

関連記事
BiSH-セントチヒロ・チッチ-のどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

メンバー紹介一覧TOP

BiSH-セントチヒロ・チッチのかわいい厳選画像集【293枚】

BiSH-セントチヒロ・チッチの撮った写真画像集作ってみました 

BiSH-セントチヒロ・チッチ-生誕祭2017【まとめ】

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
BiSHを応援するブログ書いてます。
個人的な妄想も相当盛り込まれていますが、そこはご容赦くださいませ。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする