アユニ・Dの成長の証「スーパーヒーローミュージック」を紐解く!

スーパーヒーローミュージック
スーパーヒーローミュージック

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

BiSHの「スーパーヒーローミュージック」は、2020年7月22日発売のメジャー3.5thアルバム「LETTERS」の3曲目に収録されています。

 

作詞:アユニ・D、作曲:松隈ケンタ、編曲:SCRAMBLES。

 

この曲について、アユニ・Dは次のように語っています。

 

 

日々成長して行く中でアユニ・Dが感じた言葉達が多く散りばめられていますので、ぜひ歌詞にも注目してください。

 

また、MVも最高にカッコかわイイのでお見逃しなく!!

 

スポンサーリンク

 

スーパーヒーローミュージックMV

BiSH / スーパーヒーローミュージック [OFFiCiAL ViDEO]

「スーパーヒーローミュージック」のこの疾走感のあるロックチューン、たまんないっす!

 

よく分かんない怪獣もいますが、アイナの振付もいつにも増してかわいくて思わずマネしたくなりますよね。

 

 

アイナ本人もこう言っていますし、ライブでみんなで踊れる日が待ち遠しいなぁ。

 

あと、個人的に最も気になるのは↓です。

 

もうたまらん可愛くないですか!?

 

BiSHメンバーの良さを全力で引き出した映像美に感涙です。

 

ぜひ鬼リピしてください!(笑)

 

 

歌詞に見えるアユニ・Dの成長

BiSHに加入してからのアユニ・Dの成長は、本当にめまぐるしい。

 

それは見た目もそうだし、内面の成長もそう。

 

BiSH加入当初はうまく自分の事を話すことも出来なかったのに、最近はテレビのコメントなんかでもしっかり自分の思ってることを、自分の言葉で表現できるようになっています。

 

それは多分、これまでのBiSHでの活動もそうだし、PEDROとしてのソロ活動の中で得たものが大きかったのだろうと容易に想像が付きます。

 

僕を救ってくれたスーパーヒーローは
永遠に鳴り止まない音楽たち

 

BiSHに出会い、音楽に出会い、人に出会った。

 

まさに、アユニ・Dは音楽に救われたのかもしれない。

 

今の僕は少し強くなってると信じてみたいもんです
そうだ 痛みも乗り越えてきたんだ
過去があって今があるさ
素晴らしき人生、ぶちかましていくのさ

 

以前まではこういったポジティブな歌詞は書けなかったはず。

 

でも、音楽に出会って、一度きりの人生楽しんだもん勝ち、というごく当たり前の事に気付いたんだと思う。

 

人は悩み苦しむ生き物です。

 

ですが、悩んでばかりでは何も進まない。

 

だったら楽しんだもん勝ちじゃん!

 

そう思えるようになったアユニ・Dだからこそ書けた歌詞。

 

自身の成長と共に、書く歌詞も成長しているので、ぜひその内容にも注目してみてください。

 

歌詞全文は↓
スーパーヒーローミュージック歌詞

 

スポンサーリンク

 

BiSHメンバーコメント

アイナ・ジ・エンド

「匙を投げたならならすぐ拾えばいいだろ」というフレーズは、昔のアユニだったら出てこなかった表現だろうなって。

アユニ自身の成長している姿を私たちは間近で見てるし、それに刺激されて私たちもがんばろうと思うので。

こんな言葉が出てくるのはシンプルにすごいし、これを歌えるのがうれしいなって。

個人的な意見ですけど、一緒に成長できてる感じがあります。

引用元:音楽ナタリー様より 

 

モモコグミカンパニー

「スーパーヒーローミュージック」には「惑星のすみっこ」という単語が出てきて、小さい場所から広い世界を見ている感じがしました。

これもこの活動自粛というか、家にいる期間が長かったからこそ出た歌詞なのかなと思っていて。

部屋の中から外を見られる場所って窓しかないですよね。

だから、その部屋の中でアユニが何を考えていたのかが直に伝わってくるような歌詞だと思いました。

引用元:音楽ナタリー様より 

 

リンリン

アユニはバンド(PEDRO)をやっているし、日増しに音楽が好きになってるんだなって気持ちが伝わってくるような内容ですごいなって。

私は普段BiSHっぽい楽曲をあまり聴いてないこともあって、「僕を救ってくれたスーパーヒーローは永遠に鳴り止まない音楽たち」みたいな歌詞は書けない。

あとアユニはコーヒーが飲めないんです。

けど歌詞に「コーヒー」が出てきてて、ちょっと大人っぽい背伸びしたワードを使うのがかわいいっていうか、アユニっぽいなって思いました。

引用元:音楽ナタリー様より 

 

セントチヒロ・チッチ

めちゃくちゃアユニらしい歌詞でめちゃ良い曲だなと思ったんですけど。

それは、上京してきてからBiSHを一緒に歩んできて、PEDROの活動をして、いまのアユニになってきてるのを見てきたから感じる部分でもあって。

音楽に対する思いとかは、勝手ながら私と似てる部分があると思ってるので、私にとっては凄く共感する歌詞だし、〈置かれた場所で咲きまくれ〉っていう言葉が私は凄く好きで、ここが凄くアユニらしいというか、いまいる場所でどれくらい自分が咲き誇るかっていうのがアユニらしさだと思うので、〈THEアユニ・D〉みたいな感じです。

引用元:mikiki様インタビューより 

 

アユニ・D

この歌詞は自粛中に書いたんですけど、こういう社会の状況に寄り添ったというよりかは、BiSHに入ってから自分の中でどんどん起こってきた変化について書きましたね。

世間の状況のセンチメンタルな気持ちよりは、自分の中の沸々とした気持ちを書いたというか。

引用元:mikiki様インタビューより 

 

まとめ

「スーパーヒーローミュージック」はBiSHの曲ではありますが、見方によってはアユニ・Dの曲と言ってもいいかもしれません。

 

PEDROではなく、アユニ・Dです。

 

BiSHとしてのアユニ・Dの成長した姿をお披露目するための楽曲のようにさえ聞こえるのですが、考えすぎでしょうか?

 

歌割や映像もアユニ・Dにフォーカスされているし、アイナの振付もとってもキャッチーで、今の前向きでポジティブなアユニ・Dにぴったりです。

 

こうやってメンバーが成長しているからこそ、BiSHはさらなる成長をし続け、その成長を見続けられる幸せを噛み締める清掃員(BiSHファンの総称)が増え続けているんだと思います。

 

アユニ・Dをはじめ、BiSHメンバーはまだまだ進化の歩みを止める事はありません。

 

これからもぜひ、その進化をお見逃しなく!!

 

メジャー3.5thアルバム「LETTERS」詳細

■BiSH Major 3.5th Album「LETTERS」
発売日:2020年7月22日(水)

【形態】
●初回生産限定盤 BOX仕様
AL+LIVE CD2枚組+Blu-ray+写真集(100P)
品番:AVCD-96529~31/B
価格:\10,000(+tax)

 

●DVD盤 AL+DVD
品番:AVCD-96532/B
価格:\5,800(+tax)

 

●CD盤 AL
品番:AVCD-96533
価格:\2,000(+tax)
初回仕様:有(詳細未定)

【全国CDショップ特典付】 BiSH LETTERS 【初回仕様】(CD)

 

【収録内容】
●ALBUM ※3形態共通
「TOMORROW」(TVアニメ「キングダム」オープニング・テーマ)
「ぶち抜け」(テレビ東京系ドラマ24「浦安鉄筋家族」エンディングテーマ)
「co」(リアル脱出ゲーム「夜のゾンビ遊園地からの脱出」テーマソング)
上記3曲+新曲4曲収録の全7曲

●LIVE CD2枚(22曲) ※初回生産限定盤収録
-2020.01.23 NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL at NHK HALL

●Blu-ray ※初回生産限定盤収録
NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL NHKホールでのライブ映像完全収録
-2020.01.23 NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL at NHK HALL
(メンバーによる副音声収録)
-Music Video「TOMORROW」

●DVD ※DVD盤収録
NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL NHKホールでのライブ映像完全収録
-2020.01.23 NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL at NHK HALL

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました