BiSH-CHOP-歌詞とモモコグミカンパニーの想いとは?

BiSH
BiSH

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

BiSH-CHOPは、2019年7月3日発売BiSHの3rdメジャーアルバム「CARROTS and STiCKS」(キャロッツアンドスティックス)の5曲目に収録されています。

 

以下では、そのBiSH-CHOPの歌詞を紹介しています。

 

BiSH-CHOP-歌詞

 

作詞したモモコグミカンパニーのコメント

 

また、WEB記事では「CHOP」に対して以下のようにその想いを語っています。

 

“CHOP”はデモを聴いて、これならスラスラ書けるって思って、頼まれてないのに締め切りより前に送っちゃって、それで決まりました。

曲調的には『STiCKS』に入りそうなディストーションのかかった感じですけど、そこまで鋭いとか暗いイメージでもないから、中間みたいな位置というか。

ガチャガチャしたうるさいオモチャ箱みたいな感じで、〈あ、何かBiSHの楽屋っぽいな〉って思ったんですよ(笑)。

あの、カラフルで楽しそうでポップな感じもあるので、テーマ的にはBiSHの楽屋って感じになりました。

6人がいて、好き勝手やってて、周りは敵ばっかりのような気がして、息しづらいな、傍から見たら楽しそうなんだろうな、でも最後みんな一緒に笑えたらいいな……みたいな願いも込めております。

引用元:MiKiKi様インタビュー記事

 

ちょっと余談ですが、

 

「そうそううまくは行きませんね」

 

ここの歌詞、当初は2つパターンがあったらしく、

 

「そろそろスマホを買い換えなきゃ」
「そろそろPASMOにチャージしなきゃ」

 

という歌詞をモモコグミカンパニーが書いていたのですが、これだけを直してくれたら採用と言われて、現在の歌詞にしたそうですよ。

 

そんな、BiSH「CHOP」は、↓のアルバム「CARROTS and STiCKS」に収録されています。

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました