BiS-ムロパナコのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

2018年3月のWACK合同オーディションでは異彩を放ち、他のどの候補者よりも個性が際立っていたアユナ・Cことムロパナコ。

ニコ生人気投票では常に上位をキープし続け、その独特の世界観にはWACK代表渡辺氏より特別にジャングルポイントが加算されるなど、2018年のWACKオーディションでもっとも注目を集めたのがムロパナコでした。

2018年6月にはBiS2ndとしてデビューすることとなったムロパナコですが、オーディション時は一体どんな活躍をしてきたんでしょうか?

ここでは、そんなアユナ・Cことムロパナコのプロフィールを紹介します。 “BiS-ムロパナコのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

BiS1st&2nd新メンバーとアー写解禁!新シングルにプー・ルイの特典も!?

いよいよ2018年7月4日BiSのNEWシングル『Don’t miss it!!』がリリースになります。

そのNEWシングル『Don’t miss it!!』のアーティスト写真が遂に公開されました!

アーティスト写真公開と同時に、お待ちかねの新メンバーの名前とTwitterアカウントも解禁された。

果たして、どんなネーミングとなったのか?

新シングルにはプー・ルイ特典もあるそうです!

早速、BiS1stとBiS2ndのメンバーから紹介します!!

スポンサーリンク


BiS1stメンバー紹介

20180515 BiS1stアー写
◇パン・ルナリーフィ / @PANLUNA_BiS 
◇ゴ・ジーラ / @GOZEELA_BiS 

【新メンバー名紹介】
20180515アー写
トリアエズ・ハナ / @TORiAEZ_BiS ⇒元セントチヒロ・テッテ 

20180515アー写
ネル・ネール / @NELNEHRU_BiS ⇒元オレンジコバンパイア 

BiS1stには、元セントチヒロ・テッテことトリアエズ・ハナ、元オレンジコバンパイアことネル・ネールが加入。

トリアエズ・ハナといえば、WACKオーディションではセントチヒロ・テッテとしてその歌声が注目され、また背筋を伸ばした座り方で「武士」という謎のあだ名を与えられました。

また、オレンジコ・バンパイアことネル・ネールは、その独特の雰囲気が鳥居みゆきにも似ていて、オーディション中には相当コアなオタクが付くこととなりました。

Twitterフォロワー数での事前人気ではネル・ネールが少しリードといったところでしょうが、歌唱力ではトリアエズ・ハナに軍配かと思うので、今後のパフォーマンス次第でどちらもさらなる人気となりそうですね。

BiS-トリアエズ・ハナのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ネル・ネールのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

BiS2ndメンバー紹介

20180515 BiS2ndアー写
◇ペリ・ウブ / @UBU_BiS 
◇アヤ・エイトプリンス / @AYAPRi_BiS 
◇キカ・フロント・フロンタール / @KiKAFRONT_BiS 
◇YUiNA EMPiRE(※BiS所属ですが、名前/Twitterは変わらず) / @YUiNAEMPiRE_BiS 

【新メンバー名 / Twitter】
20180515 アー写
ムロパナコ / @MUROPANA_BiS ⇒元アユナ・C 

20180515アー写
ミュークラブ / @MEWCLUB_BiS ⇒元チョウショージメグミ 

BiS2ndには、元アユナ・Cのムロパナコ、元チョウショージメグミのミュークラブが加入。

アユナ・Cのムロパナコって、もしかしてアユナ・Cが合宿で「ムロツヨシ」が好きって言ってたから?

まさか、そんな理由で名前を付けたりしないよね??

とにかく、アユナ・CはWACKオーディションでハルナ・バッ・チーンとともに見せた、ジャングルパワーをひとりになってどれだけ発揮できるのか。

そこに期待して見てみたいと思います。

ミュークラブは、WACKオーディションではとにかく「目をそらさないこと」

これが印象的でした。

オーディションに応募した動機は他の候補者と変わらない内容でしたが、その目は他の誰とも違ってまっすぐ前を見つめているように見えました。

その固い意志を、BiS2ndでどれほどのパフォーマンスとして発揮できるか、これからの活躍が楽しみです。

BiS-ムロパナコのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ミュークラブのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

スポンサーリンク


NEWシングルの特典にプー・ルイが!?

 WACK合宿オーディションの結果として、3月18日に大阪城音楽堂にて開催された【WACK EXHiBiTiON】で、新メンバー6名が加入。(ガミヤサキは辞退)

それと同時に「BiS1st」と「BiS2nd」の2チームに分かれることが発表されました。

さらに、EMPiREからYUiNA EMPiREがBiS2ndへ完全移籍。

NEWシングル『Don’t miss it!!』は、このBiS1stとBiS2ndが2チームに分かれて、カップリングを含めた同じ曲を歌唱しています。

アーティスト写真も対照的で、BiS1stは「光」、BiS2ndは「闇」をそれぞれ表しているようにも見えます。

まさに、1軍2軍のJリーグ方式というのは、こういった所にも取り入れられているのですね。

そして気になるのが、BiS1stの初回生産限定盤AのBlu-rayボーナス特典に収録されてるとされるプー・ルイのドキュメント。

初回生産限定盤BのDVDには、プー・ルイオーディオコメンタリーで出演との事。

最後の両国国技館での密着ドキュメンタリーのような感じになるんでしょうか?

プー・ルイファンならずとも、WACKスレイブはマストバイとなりそうですね。

<リリース情報>
▼BiS1st
シングル『Don’t miss it!!』
2018/07/04 RELEASE
<初回生産限定盤A (CD+Blu-ray+Photobook(50P)+ポストカード(25枚))>
CRCP-/ 10,000円(tax out.)
<初回生産限定盤B(CD+DVD)>
CRCP-/ 3,800円(tax out.)
<通常盤(CD)>
CRCP-/ 1,000円(tax out.)

【CD(初回限定生産盤A/B、通常盤共通)】
1.Don’t miss it!!
2.TiME OVER
3.Don’t miss it!! instrumental
4.TiME OVER instrumental

【2CD(初回生産限定盤A)】
・2018.3.4 『BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??』@東京・両国国技館 ライブ音源

Blu-ray(初回生産限定盤A)】
・2018.3.4 『BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??』@東京・両国国技館 ライブ映像
・Making Of BiS 2ND BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??  The Last Day Of Pour Lui
・Photobook
・ボーナス映像

【DVD(初回生産限定盤B)】
・2018.3.4 『BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??』ライブ映像
※渡辺淳之介&プー ・ルイによるオーディオコメンタリー収録

▼BiS2nd
シングル『Don’t miss it!!』
2018/07/04 RELEASE
発売日:2018年7月4日
<通常盤(CD)>
CRCP-/ 1,000円(tax out.)

【CD】
1.Don’t miss it!!
2.TiME OVER
3.Don’t miss it!! instrumental
4.TiME OVER instrumental

関連記事元BiS(現BILLIE IDLE)-プー・ルイのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ゴ・ジーラのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-キカ・フロント・フロンタールのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ペリ・ウブのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

スポンサーリンク


 



元BiS(現BILLIE IDLE)プー・ルイのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

WACK事務所の中では和田アキ子ばりのゴッドねぇちゃん的存在感漂う、まさにお局様的存在のプー・ルイ。

アイドル界隈では知らない人はいないと言われるBiSに所属。

数々の伝説を残しながらも、旧BiSは2014年に横浜アリーナで解散ライブを行う。

その中で汚れ担当という謎の担当をしていたのが、元BiSリーダー(現BILLIE IDLE:ビリーアイドル)でもあるプー・ルイ、その人である。

BiSというグループについては別で触れるとして、ここでは、プー・ルイのプロフィールについて詳しく解説していきます。 “元BiS(現BILLIE IDLE)プー・ルイのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

【画像94枚】BiS-ゴ・ジーラのかわいい&カッコイイTwitter画像まとめ

BiSのゴ・ジーラといえば、ライブでの持ち前の身体能力を活かしたえび反りや、空手の型を彷彿とさせるような「WHOLE LOTTA LOVE」のラストのキメポーズが想起されるかもしれませんが、Twitterの自撮りではかわいいオフショットも多数アップされています。

ここでは、そんなゴ・ジーラの女性的な部分だけでなく、時に男性的な部分をも垣間見せる画像を集めてみました。
ちょっぴりセクシーなバストショットもあり☆

基本的に時系列になっていますので、少しずつ変わっていくゴ・ジーラにも注目。

この記事の最後には、ゴ・ジーラの例のメッセージも載せていますので、お楽しみに。 “【画像94枚】BiS-ゴ・ジーラのかわいい&カッコイイTwitter画像まとめ” の続きを読む

BiS-ペリ・ウブのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

ペリ・ウブは、2016年9月のBiS合宿オーディションに合格。

BiS合宿オーディションでの合格発表時に、なぜかデスソースカレーを手に持っている姿がシュールでなんとも言えなかったペリウブ。

BiSの人生楽勝担当という謎の担当を持つペリ・ウブですが、彼女の事を知れば知るほどその担当について納得してしまう事間違いなしです。

BiS加入前のアイドル活動の様子や、クラスに1人はこういう子いるよねぇって、思わず共感してしまうペリウブの魅力について詳しく解説していきます! “BiS-ペリ・ウブのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

BiS-ゴ・ジーラのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

2014年7月8日横浜アリーナで旧BiSが解散してから約2年の時を経て、プー・ルイ&渡辺淳之介&松隈ケンタがタッグを組んで、新生BiSが再始動することとなりました。

2016年9月1日~9月3日に行われた新生BiS合宿オーディション。

そこでは数々のドラマが生まれ、笑いと涙に包まれ、そして、新生BiSが誕生したのでした。

そんな新生BiSの中でも他メンバーとは全く違った一面を見せ、BiSオーディションで1位通過したのが、ゴ・ジーラです。

アイドルになりたくてBiSに入ったけど、なんだかどこかこれまでのアイドルとはちょっと違ったゴジーラの魅力とは一体何なのでしょうか?

ゴ・ジーラのプロフィールやその名前の由来についても掘り下げてみたいと思います。 “BiS-ゴ・ジーラのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む

BiS-アヤ・エイトプリンスがキス魔だという噂は本当なのか!?

世の中には同姓に好かれる女性が往々にしているものです。

ある種の憧れを内包したような好意というのは、時折目にする事もあるかと思います。

が、BiSのアヤ・エイトプリンスのそれは、どうもちょっと違うようです。

なぜなら、アヤ・エイトプリンスは、好意を持った女性に対して、どうやらキス魔になるようなのです。

ここでは、そんなアヤ・エイトプリンスが本当にキス魔なのかを、実際の画像を交えながら検証してみたいと思います。

参考BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

“BiS-アヤ・エイトプリンスがキス魔だという噂は本当なのか!?” の続きを読む

BiS-プー・ルイ卒業 あなたが遺した物は何ですか?

2018年3月4日。

東京・両国国技館。

プー・ルイがBiSを卒業。

卒業理由は、「自分にとってBiSは必要でなくなり、BiSにとってもプー・ルイは必要なくなった」から。

ある日、ひょんな事から幼い頃夢中になっていたおもちゃを見つけた。

2014年7月8日から止まっていた時計が再び動き出した。

あの頃を思い出して遊んでみたんだ。

でも、あの頃とは何か違ってそれほど夢中になれなかった。

多分、「それが大人になるってこと」なんだと思う。

ただ、それを認めたくなかったんだ。

それを認めると、なんだか今までの自分を否定するようで。

だから、もう一度燃え尽きるまで、自分が本当に納得するまで走り続けてみたかったんだ。 “BiS-プー・ルイ卒業 あなたが遺した物は何ですか?” の続きを読む

BiS-プー・ルイ卒業前に有志が作成したyoutube動画が秀逸な件

BiSのリーダープー・ルイによって、2018年1月6日東京・中野heavy sick ZEROで行われた東名阪ツアー「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR」の初日公演で、2018年3月4日の両国国技館ワンマンライブ「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」を最後にBiSを卒業することが発表されました。

この発表が日本のみならず世界を駆け巡り、今でも業界及びその界隈でのざわつきが尋常ではありません。

そんな中、研究員(BiSファンの総称)有志による、プー・ルイのBiS卒業を惜しむyoutube動画が作成されました。

そのクオリティの高さもさることながら、研究員のプー・ルイに対する愛情を再確認できる内容となっています。

研究員のみならず、清掃員(BiSHファンの総称)・遊び人(GANGPARADEファンの総称)・エージェント(EMPiREファンの総称)の方、また未来のWACKSLAVE(WACK事務所アイドル全般のファンの総称)の方にも是非見ていただきたいです! “BiS-プー・ルイ卒業前に有志が作成したyoutube動画が秀逸な件” の続きを読む

BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

2016年9月3日、BiS合宿オーディションに見事合格。

2017年5月1日~9月30日の期間限定で、BiSからGANG PARADEへレンタル移籍となる。

2017年8月6日にBiS⇒GANGPARADEへの移籍期間の無期限延長が発表される

2018年3月3日にレンタルトレードが解除される。

2018年3月4日に執り行われた【レンタルトレード終了の儀】をもって、GANG PARADEからBiSへ復帰する

簡単な略歴は以上となりますが、一言で言うと、アヤ・エイトプリンスはWACKイチの美人だということです。

正直、なぜWACK?と思わなくもないくらいの美形アイドルです。

BiS加入以前はモデルもしていたそうですが、そりゃそうでしょうよ。

その美貌を生かすならモデルの仕事を続けていても問題ないんじゃないの?と思っちゃいますよ。

そんなアヤエイトプリンスですが、2017年4月のWACK合同オーディションで、5/1よりBiSからGANGPARADEへのトレードが発表されます。

同時にGANGPARADE所属のカミヤサキがBiSへトレードに。

その時の模様は⇒WACK EXHiBiTiONオーディション合格発表@横浜赤レンガ倉庫

2016年9月のBiSオーディションの時から一際美人キャラとして際立っていたアヤエイトプリンスですが、そんな彼女の魅力についてどこよりも詳しく紹介します! “BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!” の続きを読む