BiS-ペリ・ウブのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

ペリ・ウブ

ペリ・ウブは、2016年9月のBiS合宿オーディションに合格。

BiS合宿オーディションでの合格発表時に、なぜかデスソースカレーを手に持っている姿がシュールでなんとも言えなかったペリウブ。

BiSの人生楽勝担当という謎の担当を持つペリ・ウブですが、彼女の事を知れば知るほどその担当について納得してしまう事間違いなしです。

BiS加入前のアイドル活動の様子や、クラスに1人はこういう子いるよねぇって、思わず共感してしまうペリウブの魅力について詳しく解説していきます!

スポンサーリンク


BiS-ペリ・ウブのプロフィール

出身:名古屋

誕生日:1999年10月5日

血液型:O型

担当:人生楽勝

好きな動物:しろくま

好きな食べ物:チーズナン

好きな果物:夕張メロン

好きなディズニーのキャラクター:クリエラ

オーディション時の名前:ナガヤマユキコ

コンプレックス:歯の本数が足りない「先天性欠如歯」

基本的な考え方:何かをやりたいとかではなく、言われたことをしたい

BiS以前の活動:2016/6/11~2016/8/11まで名古屋のアイドルグループ「Attain Music」に所属

当時の名前:「雨汰々野そゆる(うったそ)」

BiSのオーディションを受けた理由:ひきこもりニートをしていて一生分休んだと思ったから

エピソード1:中学時代不登校の時に坪井先生が学校に行かない日には家に来てくれていた。でもその次の日も学校に行かなかった。

エピソード2:2017年8月1日より感染性腸炎により入院⇒2017年8月12日無事退院
これにより、2017年8月16日(水)に発売を予定していた「I can’t say NO!!!!!!!」は、2017年10月4日(水)に発売を延期する事となり、一部イベントも中止となる。

ペリ・ウブは中学時代から不登校となっていたようです。

他のWACKメンバーにも往々にして見受けられるのですが、集団での生活になじめないタイプだったのでしょうか。

基本的には今のように明るい性格だったそうですが、クラスの中で自分の居場所をうまく見つけられなかったのかなぁ。

それでも中学の恩師坪井先生は毎日自宅まで来てくれていたそうで、中学卒業の時には学校を卒業することよりも、坪井先生に会えなくなる事の方がさみしかったそうです。

中学卒業後は、高校へは進学せず、自分の意志で初めてアイドル活動を始める。

その始まりが「踊ってみたをやってみた」でした。

ペリ・ウブの名前の由来とは?

peruubu 公表はされていませんが、恐らくオハイオ州クリーヴランドで1975年に結成されたアメリカ合衆国のポストパンク・バンド「ペル・ウブ(Pere Ubu)」に由来していると思われます。

自らの音楽をインドストリアルフォークと称し、様々な音楽性を内包するその音楽は、当時の音楽シーンで異彩を放った。
バンド名はアルフレッド・ジャリの戯曲「ユビュ王」に由来する。
過去何度ものメンバーの入れ替えを行っており、結成当初からのメンバーはボーカルのデヴィット・トーマスただ一人である。
1999年に初来日公演を行っている。
~wikipediaより~

なるほど、これまでプロデュースしてきた楽曲でもいろいろとオマージュしてきた、渡辺氏が好みそうなバンドですね。

あくまでも推測ではありますが、恐らくペリ・ウブの名前の由来は、この「ペル・ウブ(Pere Ubu)」で間違いないかと思われます。

BiS加入前のペリ・ウブの活動

ペリ・ウブは中学卒業時には、「うったそ」という名前で「踊ってみた」をやっていました。

これは、ニコニコ動画で配信も行っており、現在でも見る事ができます。
ニコニココミュニティ「うったそ◎踊り手」 
うったそ◎踊り手のブログ 
うったそ◎踊り手のtwitter(非公開) 

どうですか?
なんとも初々しいですね。

当たり前ですが、BiS加入時よりもさらに幼くて、当時からアイドルとしての片鱗がしっかり見えているように思えます。

こういった個人配信の活動を行った後に、ペリ・ウブは2016/6/11~2016/8/11の間「Attain Music」という地元名古屋のアイドルグループに所属する事となります。

当時の名前は「雨汰々野そゆる(うったそ)」

雨汰々野 そゆる→うたたの そゆる→うったそ

■ペリ・ウブの「Attain Music」時代の動画
【Attain Music】愛のモンスターMV【デビュー曲公開】 

■ペリ・ウブの「Attain Music」時代の公式ブログ
Attain Music公式ブログ 

個人的にこのデビュー曲好きです。

ストリングスが印象的なロックサウンドが心地いいですね。

このように、「踊ってみた」の動画配信をしたり、地元名古屋のアイドルグループでの活動を行った後、2016年9月。

あの「BiS合宿オーディション」に参加する事となったのです。

スポンサーリンク


BiS合宿オーディションでのペリ・ウブ


オーディションの時は、ペリ・ウブではなく「ナガヤマユキコ」名義でした。

オーディション最後の3分アピールでは、合宿スタッフや親・友人への感謝の気持ちを述べていたのがものすごく印象的でした。

オーディションの最終アピールタイムなのに、周りへの感謝の言葉に終始して、投票のアピールというよりは合宿に携わった人達に対しての言葉ばかり。

涙を流して、最後には「帰ってゆっくり休んでください」という言葉まで。

言葉を紡ぐのが苦手で、自分の感情をうまく伝える事が得意ではなく、すぐに泣いちゃう。

自分の感情に本当に素直で、いい子ですよ、ペリ・ウブは。

そんなペリ・ウブですが、笑いの要素も忘れていません。

感動の合格発表後も、デスソースカレーを食べきるまでは合格ではないと自分に言い聞かせて、涙を流しながらも完食してる姿がなんともシュール、かつ感動的でした。

リアルナーヴで体を張って氷風呂に浸かる!

2017年1月6日全国ロードショーの映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』のPRの一環として、ペリ・ウブはなぜか氷風呂に浸かりました。

なんで氷風呂なの?

等という細かい突っ込みはなしでお願いします。

だって、BiSだよ?(笑)

という事で、その時の模様が↓ 20kgの氷風呂に見事30秒浸かったので、ミッションクリアです!

えっ?

だから、意味とか考えちゃだめなんだってば!(笑)

「うら若き乙女が水着姿で体を張った」

それだけでいいのですよ。うん。たぶん。

BiS-ペリ・ウブの今後の活躍に期待!

中学時代はなかなか学校になじめなかったようですが、BiSに加入してからはペリ・ウブ本来の個性がしっかり表現されているのではないでしょうか?

集団生活の中では、ペリ・ウブのようなちょっと抜きん出た個性は敬遠されがちですが、そこがWACKにはぴったりはまっているんでしょね。

本当、「人生楽勝担当」っていうのが、ペリ・ウブにはぴったりだと思えて仕方がない。

彼女を見ているこっちがいつも元気をもらって、物事に対してポジティブにさせてくれる。

そんなペリ・ウブの今後の活躍から目が離せません!!

関連記事
元BiS-プー・ルイのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-プー・ルイがBiSを卒業!引退・脱退でなく本当に卒業か!?
BiS-カミヤサキのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ゴ・ジーラのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-キカ・フロント・フロンタールのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-アヤ・エイトプリンスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
現BiS-YUiNA EMPiREのプロフィールまとめ置き場はココ!
BiS-ムロパナコのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ネル・ネールのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-トリアエズ・ハナのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!
BiS-ミュークラブのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

スポンサーリンク