【ライブレポ】カイジューバイミー主催2MAN LIVE 「怪獣地帯」@澁谷近未来会館 2023年3月18日

カイジューバイミー
カイジューバイミー

ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。

 

今日は4日ぶりの澁谷近未来会館。

 

カイジューバイミー主催のFinger Runsさんとの2MANライブ「怪獣地帯」となります。

 

今日もバッチバチの熱いライブで、カイジュー退治のつもりがカイジューにやられちゃいました(´;ω;`)ぶわっ

 

一体いつになったら倒せるんだろうね笑

 

という事で、本日のライブレポートをお届けします。

 

 

スポンサーリンク

 

Finger Runs

Finger Run

Finger Run

 

まずは、5人組アイドルグループのFinger Runsさん。

 

 

Finger Runsさんは以前、渋谷サイクロンでサーキットの中の1グループとして見させてもらった記憶があります。

 

その時は確か脇から見てて、正直それほど印象には残ってなかったのですが、大間違いでした。

 

まず何が良いって、ファンが元気!

 

そんなの当たり前だろって思われるかもですが、演者からするとフロアの雰囲気を作ってくれるファンがいるっていうのはうれしいんじゃないかな?

 

それが行き過ぎると問題あるかもだけど、活力あふれるファンが多くFinger Runsさんへの愛をたっぷり感じました。

 

パフォーマンスについては、以前の印象とは180度違い過ぎててびっくり!

 

前回はしっかり見れてなかったのもあるのですが、なんとも力強いパフォーマンスでフロアも沸ける楽曲も相まってMIXも起こってました。

 

イエッタイガーが出来る時代がまた戻って来たんだなぁと改めて実感。

 

あのサークルの輪に入りたいなと思いながら、それを思いとどまらせるほどには適度に歳を取ってしまった自分を呪いたくもなりました(´;ω;`)ぶわっ

 

そしてFinger Runsさんで気になったことが2点。

 

1つめは、

 

なんか橋本環奈ちゃんみたいな子いない!?

 

です。

 

ちっちゃいけどめっちゃかわいい子いるよね?

 

気になってFinger Runsのホームページで調べてみました。

 

鹿目あき

鹿目あき

 

その子はどうやら、鹿目あきちゃん(@AKI_FIRS)と言うそうです。

 

かわいいというか、お人形さんみたい透明感が桁違いにずば抜けて見えたと言った方がいいのかな?

 

ほんと、1000人にひとりと言われて話題になっていた頃の橋本環奈感を感じたんだけど、そんなことない?

 

あと、2つめが、Finger Runsのメンバーのひとりがパフォーマンス中にステージで鼻をかんでた事www

 

花粉の季節真っ只中なので、仕方ないとは思うけど、ステージ上で鼻をかむアイドルって初めて見たなぁと思って笑

 

こういうのを、アイドルだってステージに立てばプロなんだから・・・って言う人もいるかもですが、個人的には好感度高めです。

 

なんというか、自分を飾らないスタンスは嫌いじゃないです。

 

変に我慢してパフォーマンスを落とすよりは、こうやって自然体をさらけ出すのはありだと思うんですが、どうでしょう?

 

そんな変な見方?をしているうちに、あっという間の30分でした。

 

Finger Runsさんがしっかりフロアを温めてくれてからの、カイジューバイミーの登場です!

 

カイジューバイミー

スタンド・バイ・エレナ

スタンド・バイ・エレナ

 

今日はエレナたん(スタンド・バイ・エレナ)がいつにも増して光って見えました。

 

なんだか笑顔がすごく素敵で、本当にステージ上でのパフォーマンスを楽しんでるなぁって感じ。

 

そんなエレナたんを観るオタク側もそりゃあ笑顔になるよね。

 

エレナたんと言えば、スタンドバイミーのラストのロングボイスなんですが、これがまたいつもよりもさらにパワフルさを増していて。

 

オタク一同「来るぞ来るぞ来るぞ・・・」

 

キタ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━!!

 

って感じで、一体感がハンパなかったなぁ。

 

期待を裏切らないどころか、そのはるか上を行くし、そのロングボイスの後のドヤ顔というかやったった感を醸し出してる姿のかっこよさたるや!

 

こんなにも素敵な人に巡り合えた幸せを地球上の全人類と今すぐシェアしたくなるくらいには感動しました!!

 

そして、今日も新曲『あゝ人類』が披露されました。

 

『あゝ人類』の見所は?

スタンド・バイ・ミーア

スタンド・バイ・ミーア

 

東名阪ツアー「HELLO,I LOVE YOU それでも愛して抱きしめる為ツアー 名古屋編」で披露されて以来、今日で4回目。

 

たぶんこの『あゝ人類』のポイントは、人差し指を立てて腕を伸ばして前に突き出したポーズの所。

 

カイジューバイミーメンバー全員それぞれが違う方向を向いて指を指してるんだけど、次第にステージ中央(バミリのセンター部分)に集まります。

 

現地で『あゝ人類』を聴かれた方なら分かるかと思うのですが、ここらあたりがポイントになると思いません??

 

バラバラだったカイジューバイミーメンバーがステージ中央に集まるのに合わせて、フロアのオタクもみんな指を指しながら集まってくる感じ。

 

これが浸透すると、相当エモい空間になると思うんだけどどうでしょう?

 

そして、今日は『あゝ人類』からの『茜』でした。

 

『茜』も未音源化のレア曲とはいうものの、カイジューバイミーのライブにおいて本日が20回目の披露となりました。

 

そろそろオタク側も『茜』対策がされて来ており、

 

「軽く目を閉じ天を仰ぎ、軽く手のひらを開き顔を覆い、そしてもう片方の手は腹部に軽く添えカイジューバイミーに酔いしれる」

 

いわゆるジョジョ立ちが定着してきたように感じます。

 

カイジューバイミーがライブの回数を重ねれば重ねるほどそのパフォーマンスに磨きをかけるように、オタクだって現場を踏めば踏むほどそのカイジューバイミーに負けないくらいに成長していくんだからね!

 

とはいえ、カイジュー退治と言いつつも、毎回負けちゃうんですけどね(´;ω;`)ぶわっ

 

来週は野音ですよ!

そんなこんなで、今日も良いライブだったなぁ。

 

さて、次回のカイジューバイミーのライブは・・・

 

3月21日(火)日比谷公園大音楽堂にて「DEAR Fes.2023 supported by アナフェス」

 

です!

 

遂に、カイジューバイミーが野音のステージに立ちますよ!!

 

DEAR KISS新メンバーオーディション開催と合わせ開催されるDEAR Fesではあるんですが、近い将来この場所にワンマンで立つことになると思うので、その予行練習ですよ( ・∀・)ノ

 

カイジューバイミーとしては、過去最も大きなステージになるのかな?

 

ぜひ日比谷野音でも、いつも以上のパフォーマンスで他界隈のファンを根こそぎもぎ取るくらいのつもりでバッチバチの熱いライブに期待です!!

 

※チケットは⇒コチラ 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました