【ライブレポ】カイジューバイミー 「Killer Tune SHIBUYA 2023 Vol.41」@ SHIBUYA CYCLONE 2023年11月26日

カイジューバイミー
カイジューバイミー

ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。

 

今日は俺たちのサイクロンだぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

「Killer Tune SHIBUYA 2023 Vol.41」タイムテーブル

「Killer Tune SHIBUYA 2023 Vol.41」タイムテーブル

 

そんでもって、トリを務めさせていただきます!!

 

アリガトウゴザイマ━━━ヾ(*´∀`*)ノ━━━━ス♪

 

ということで、今日のカイジューバイミーのライブレポをお届けdeath!

 

と、その前に今日気になったアイドルさんも紹介です!

 

 

スポンサーリンク

 

THE+BETH(ザベス)

 

3度目くらいでしょうか?

 

X(旧Twitter)のFFさんが推しているのもあって常に監視しておりました笑

 

川崎の路上ライブやドラクエのゲーム配信をやりつつ、ライブで地力をつけている様子を拝見させていただいておりました。

 

そんなTHE+BETHのライブにひさしぶりにお邪魔しました。

 

結論。

 

まだTHE+BETHを知らない人は早くライブに行った方がいいよ?

 

11/29に新宿LOFTでワンマンもあるそうです。

 

 

このTHE+BETHってグループ何が良いって、

 

泥臭いんです。

 

怒られるかもしんないけど、泥臭いんですよ。

 

プロ野球じゃなくて高校野球なのよ。

 

絶対アウトになるって分かってても1塁にヘッドスライディングするの。

 

普通の人は、アウトになるって分かってるのになんでわざわざヘッドスライディングしないじゃん。

 

ユニフォームも汚れるし、疲れるだけやん。

 

そんなことは分かってる。

 

分かってるけど、1塁ベースに飛び込まずにはいられないの。

 

なんでかって?

 

1%に賭けてるからなんじゃないかな?

 

あきらめない。

 

絶対あきらめない。

 

先日THE+BETHのPのツイートを見ました。

 

 

別にこんな話を対外的にするものでもないかもしれないけど、こういう話はやっぱり聞きたいよね。

 

こういうストーリーがあるから推したくもなるし。

 

自分がBiSHを始めWACKを推したのは、これ。

 

そのストーリーの目撃者かつ当事者になりたかったから。

 

歌が上手いとかダンスが上手いとか、そういうのは実は二の次だったりします。

 

ステージに立つ彼女達のストーリーを追いかけて、その先で見れる景色を一緒に見てみたい。

 

そう思わせる魅力を持っているのがTHE+BETH。

 

一応YouTube動画貼ります。

 

【THE+BETH】『幾望』Music Video

 

THE+BETHはサブスクもやってます。

 

だけど、

 

やっぱりライブ。

 

とにかくライブ。

 

ステージの上のTHE+BETHをぜひ観て欲しい。

 

THE+BETHのライブ数回しか観た事ないお前が何を言うとんねん!

 

と、怒られるかもですが、こればっかりは仕方ない。

 

だって、本当だもん。

 

なので、11/29に予定の合う方は、ぜひTHE+BETHのワンマンライブへ足をお運びくださいませ!

 

 

カイジューバイミー

カイジューバイミー

カイジューバイミー

 

カイジューバイミーのライブも今日で66本目かな?

 

そこそこ通ってるんですが、今日の感想ですか?

 

そりゃあもう・・・

 

最高デ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━ス!!

 

基本的に音楽的語彙力に乏しいので、こういった表現になってしまって申し訳ないんですが、今日も最高を更新でした。

 

もうねぇ、カイジューのオタクなので仕方ないのかもしれません、セトリが最高でしたね。

 

1曲目が新曲の『濁流』。

 

カイジューバイミーもサブスクやCDで音源を出しているのですが、数曲まだ音源化されていない曲があります。

 

いわゆるレア曲で、ここぞという時にセトリに入ってくる曲です。

 

『濁流』も11/18の「初期衝動完全奪還宣言~あなたのその手の中で灰になって散りたい~」で初披露されたばかりです。

 

まだ音源化もされていないのですが、今日で3回目の披露となりました。

 

現在音源化されていない、『茜』『ロンリーデイズ』『GOLD SHIP』は文字通りレア曲なのですが、この新曲の『濁流』はどちらかというとより聴かせる曲なのかな?

 

今後も頻繁にセトリに入るといいなぁ。

 

新しい曲というのもあるのですが、曲の構成が非常に好みです。

 

盛り上げつつ感情を揺さぶられる曲。

 

大きく振りコピでオタクの体力を奪うと言うよりは、オタクの感性にゴリゴリ訴えかける感じ。

 

歌詞の「あなたのその手の中で灰になって散りたい」という所も気になる。

 

歌詞全部が公開されていないのですが、ぜひ音源化された時にはその歌詞もしっかり聞き込みたい1曲です。

 

その後は『無人島カルテット』からの『全力シルエット』。

 

この2曲が続くとオタク死亡案件です。

 

カイジューバイミー『無人島カルテット 』Music Video
2022.7.4 カイジューバイミー1周年記念ワンマン「0」ー全力シルエットー

 

特に『全力シルエット』いけませんね。

 

今日も血管切れそうなくらい弾けてしまいました。

 

別に周りに迷惑をかけるようなことをした訳ではないですが、もう魂vs魂のライブってこういうことなんだろうなと。

 

ステージの熱とフロアの熱がぶつかり合って、仕合いをする。

 

ステージの波動をフロアが全力で受け止めて暴力的なまでにぶん殴ってステージに投げ返す。

 

それを倍返しとばかりにフロアに特大の元気玉でぶつけてくる。

 

まさに攻防。

 

『RAIGEKI』の頃には、どっちが最後まで立っているのか?

 

カイジューバイミーのライブでは、ラストマンスタンディングはフロアのオタクかカイジューバイミーか?

 

みたいなところがある。

 

もはや決闘めいた側面を感じることがある。

 

特に今日はスタンド・バイ・ミーアの煽りがいつも以上に強かった。

 

それに負けじとくらいつくフロア。

 

この感じ。

 

この感覚。

 

全てが研ぎ澄まされる。

 

ラストの『熱帯魚』まで駆け抜けた。

 

目立ったMCはない。

 

他のグループが必ずするような告知もしない。

 

また対戦したければご自由に。

 

悔しいけど、今日もまだまだお手合わせ願いたいと思ってしまった。

 

今日のライブ中、向こう3年分くらいアドレナリンが出た。

 

ドバドバあふれ出た。

 

とめどなく。

 

はぁ、今日も抜け殻になっちまったぜ。

 

次こそは、ぜってぇ負けねぇと誓った2023年冬。

 

〈セットリスト〉
01.濁流
02.無人島カルテット
03.全力シルエット
04.マッカ帝国
05.RAIGEKI
06.抹消
07.熱帯魚

 

カイジューバイミーメンバーコメント

次回のカイジューバイミーは?

さて、次回のカイジューライブは・・・

 

「ユレルランドスケープpre. #IYKYK 」

「ユレルランドスケープpre. #IYKYK 」

 

「ユレルランドスケープpre. #IYKYK 」
2023年11月27日(月)

@ 下北沢CLUB251
OPEN 18:15/START 18:45
料金: 前売 1,500円/当日 2,000円(各1D)
★女性無料

19:15-19:45 LIVE
21:20-22:20 特典会

 

 

ということで、本日は以上です!

 

せ~のっ、チャッチャチャチャ、バイミー( ・∀・)ノ

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました