BiS-LOVELY LOVELY-音源・歌詞が小沢健二のラブリーにそっくり!?

BiS
BiS

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2020年2月5日(水)BiSのメジャー2ndアルバム「LOOKiE」がリリースされました。

 

ここでは、「LOOKiE」の6曲目に収録されている「LOVELY LOVELY」の音源と共に気になる歌詞についても見ていきたいと思います。

 

小沢健二の「ラブリー」にそっくりとのうわさもありますが、その辺りも解説します。

 

 

スポンサーリンク

 

BiS-LOVELY LOVELY-の音源と歌詞

音源があれに似ている!?

 

突然ですが、ファンの方から以下のようなツイートが・・・

 

最近の若い方は知らないかもしれませんが、1990年代に一世風靡した小沢健二さんの曲に似てるという指摘がありました。

 

確かに、このポップな感じは当時オザケンと呼ばれた彼の曲に似てなくもない・・・かな?

 

小沢健二さんの代表曲「ラブリー」YouTube動画は↓です。

小沢健二 – ラブリー

 

う~ん、似てるかと言われればそう聞こえなくもないけど・・・思っていたら、渡辺さんからこんなツイートが

 

 

作詞が大沢淳三なる人物だそうなので、真相は彼に聞いてくれとの事。

 

ただ、この大沢淳三は、十中八九で渡辺さん本人かと。

 

だって、タイトルだってBiS-LOVELY LOVELY-だし、小沢健二の「ラブリー」ともろかぶりでは!?

 

歌詞も小沢健二をリスペクト?

 

小沢健二の「ラブリー」と聞き比べると気になるのが、「LOVELY」「WAY」「デイズ」これらの単語です。

 

本家「ラブリー」でも多用されていますが、BiS-LOVELY LOVELY-のサビでも使われています。

 

これについて、大沢淳三こと渡辺淳之介氏は・・・

 

 

まとめ

今まで渡辺さんが小沢健二好きなんて聞いたことがなかったのですが、この曲を聴いてあのツイートを見れば、まぁそういうことなんだなぁ、と理解できますよね。

 

あえて自分だって言及しないあたりは、渡辺さんなりのこだわりがあるのかなぁ?

 

いずれにしても、BiSにはちょっと珍しい?ポップな感じが新鮮な良曲なので、ぜひ聞いてみてください。

 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました