【ライブレポ】カイジューバイミー @ JAM EXPO 2023 supported by UP-T @ 横浜アリーナ 2023年8月26日

カイジューバイミー
カイジューバイミー

ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。

 

今日は待ちに待った @JAM EXPO 2023 です!

 

TIFと同じく、国内最大級のアイドルフェスでございます!

 

場所は横浜アリーナ。

 

メインの横浜アリーナ以外にも特設ステージを設けたり、屋内の別ステージも駆使して多くのアイドルがパフォーマンスを行いました。

 

今回この @JAM EXPO 2023 にカイジューバイミーが参加しました!

 

キウイステージとパイナップルステージの2ステージです!

 

両方とも参戦したので、そのライブレポとカイジューバイミー以外にも多くのアイドルさんを観させてもらったので、その一部を紹介させていただきます!

 

 

スポンサーリンク

 

ウイバナ

 

ウイバナさんは、渋谷サイクロンで3回くらいかな?観させてもらってます。

 

今日の1発目のウイバナさんはパイナップルステージです。

 

パイナップルステージはキャパ250~300人くらいのキャパかと思います。

 

いわゆる標準的なライブハウスの感じ。

 

なんだかホーム感もあったのですが、1曲目が‟ロックンロールスニーカー”でした。

 

この曲は、ファンがアカペラで合唱することで、ステージとフロアがエモさMAXになってしまう曲なんです。

 

↑のツイートでも動画がUPされてますが、

 

マジでエモいです!

 

初めてこの曲をライブハウスで聴いた時、自分はこの曲を全く知らずに全然歌えませんでした。

 

それなのに、フロアで合唱しているファンのエモいことよ!

 

これではいけないと思い、すぐに動画を漁りました。

 

そして、ウイバナさんを観た2回目の時には自分も歌えるようになっていました。

 

コロナ禍でなかなか声出しが出来てなかったこともあり、この曲の重みと想いはどんどん深くなり知れば知るほど沼ること間違いなしです。

 

 

なんとなく名前は知ってるけど、ライブは観て来てなかった・・・という方は、本当に必見です!!

 

特に青春をこじらせているおじさん世代のオタクの方は、騙されたと思ってでいいのでウイバナを観てください。

 

↑のツイートの動画だけでも結構です。

 

必ずあなたの琴線に触れること間違いなしです!

 

カイジューバイミー(1ステージ目)

今日のカイジューバイミーのライブは2ステージです。

 

1ステージ目は、ウイバナさんと同じくパイナップルステージとなります。

 

セトリは↓

 

01.熱帯魚
02.純白少女
03.ガレッジブルー
04.無人島カルテット

 

で、カイジューバイミーのライブを観た感想ですが、

 

 

カイジュー足らんて‼️3秒で終わったよ‼️ところで、なっちゃんすごく笑顔だったなぁ☺️エレナたんも今日はいつも以上に声出てた気がした👍いざ、キウイ🥝ステージへ🏃🏃🏃

 

マジで秒でした。

 

SE流れて、気が付いたら終わってました。

 

言い過ぎかもしれませんが、まんざら嘘ではないです。

 

カイジューバイミーを知らない人も多かったはず。

 

それなのに、‟純白少女”の頃にはフロアを掌握してたんじゃないかな?

 

声も出てたし、‟無人島カルテット”ではまるでワンマンライブのような気さえしてしまったし。

 

しかし、今日印象的だったのは、なっちゃんの笑顔。

 

ほんと嬉しそうに歌っていたのがものすごく印象的でした。

 

笑顔がこぼれすぎていて、それを見ているだけでこちらもうれしい気持ちになりました。

 

それと、心なしかエレナたんがいつもよりも声出てるなぁって気がしたんだけど気のせいかな?

 

のびやかでしっかりと耳に張り付いてくる良い音出してました。

 

って、思ってたら秒で終わったのよね(´;ω;`)ぶわっ

 

まぁ、持ち時間15分だし。

 

とはいえ、それでも4曲やったんだけどなぁ。

 

九州女子翼

九州女子翼さんは、2023年1月8日の「空と衝」at AKIBAカルチャーズ劇場で対バンさせてもらって以来でした。

 

この時に感銘を受けて、近いうちにステージを再度観させてもらいたいと思いながら日が経ってしまってました。

 

 

この時も、初見にも関わらず腕を上げて応援してました。

 

歌唱力とステージパフォーマンスがしっかり備わっており、フロアを巻き込むことに長けているのがすぐに分かりました。

 

また、‟空への咆哮”という曲があるのですが、これがなんともキャッチーで九州女子翼さんのアンセムと言って間違いないかと思います。

 

で、今日の九州女子翼さんの感想は・・・

 

 

やっと2度目ましてが出来た九州女子翼さん。『咆哮』が強い!会場がひとつになるアンセムがあるのは良いね。で、この子達はパフォーマンスだけでなく、最後ステージから捌けるときに一礼してから捌けるんだよね。こういうとこがおじさんには好感度高いかったりします☺️

 

文字通り、期待を裏切らないパフォーマンスが圧巻でした。

 

そしてツイートもさせてもらったのですが、

 

最後ステージから捌ける時に深々と一例をしてからステージを捌けるんです。

 

甲子園球児がグランドに帽子を取って頭を下げるように。

 

なんだかこう、礼に始まり礼に終わるみたいな姿勢を見ると、自分のようなおじさんにはグッと刺さるんです。

 

これが正解でもないし、やらなかったらどうという事は別にないんですよ。

 

ただ、個人的にこういうのがあるとパフォーマンスと共に株も上がるってもんです。

 

九州女子翼さんは拠点が文字通り九州なのですが、関東にも頻繁に来られていますので、機会が合えばぜひ観てみて欲しいグループです。

 

カイジューバイミー(2ステージ目)

カイジューバイミーの2ステージ目はキウイステージになります。

 

キウイステージはパイナップルステージとは違い、キャパ1000人を超えるのかな?

 

天井も高いし、さしずめライブホールといった感じです。

 

 

そこで行われたカイジューバイミーのライブですが、気になるセトリは・・・

 

01.ガレッジブルー
02.RAIGEKI
03.全力シルエット
04.熱帯魚
05.I love you

 

1ステージ目にはなかった‟全力シルエット”を交えつつ、‟RAIGEKI”もぶちこんできやがりましたです。

 

キウイステージでは、自分は最後方中央でフロア全体を観ながら振りコピ勢をしていたのですが、‟RAIGEKI”の時のフロアが気持ち良かったなぁ。

 

カイジューバイミー初見の人もいただろうに、皆が拳を突き上げてくれてた。

 

自分以外にも後方でピョンピョンしてる人いたし、カイジューバイミー目当ての人も多かった印象。

 

そして特筆すべきは、セトリに‟I love you”が入っていて、しかも華ちゃんのMCを挟んでラストの〆に持って来たこと。

 

個人的に、‟I love you”はミーアたんの畳みかけるフレーズが大好きです。

 

さらにこの曲くらいかな?イントロでオタクがちょっとしたサークルを作るのは。

 

そんな大それたサークルではないんだけど、みんなの気持ちがひとつになるサークルを作ります。

 

さすがにこの2ステージ目は3秒ではなかったですが、

 

体感は3分でした。

 

パイナップルステージとは違いその倍以上の大きさとなるステージでしたが、カイジューメンバーは堂々とパフォーマンスをこなし、今日も魂のぶつかり合いができたかなと思います。

 

 

『I LOVE YOU』聴けたー🙌でっかい爪痕残したったったやでー👊最高・バイ・ミーでした!今日は最後方で思っきし振りコピ勢でした✌️来年はストロベリーステージで待ってます☺️

 

そんなカイジューライブを観た方の感想ツイートをいくつか紹介させてください。

 

 

相変わらず人の琴線に触れるライブをしてくるカイジューバイミーにはいつも感心しっぱなしです。

 

今年はキウイステージでしたが、来年はメインステージでもあるストロベリーステージでトリを取れるように推していければと思います!

 

そんなカイジューバイミーのステージの後は、スパンコールグッドタイムズです。

 

と、そこでまさかの展開が・・・

 

スポンサーリンク

 

スパンコールグッドタイムズ

 

カイジューバイミーの後は、同じ事務所のスパンコールグッドタイムズのステージを観させていただきました。

 

スパンコールグッドタイムズはピーチステージです。

 

@JAMでは一番小さいステージです。

 

横浜アリーナ内の通路に作られた特設ステージでもあります。

 

ステージは小さいのですが、道行く人が意図せず見つけることにつながるステージでもあります。

 

そもそも@JAMに出演するだけでもハードルは高いはずなので、ステージの大小をどうこう言うつもりはありません。

 

そんな些末なことを論じるつもりは毛頭ございません。

 

そんなことよりも、今日のスパンコールグッドタイムズのステージで何がびっくりしたって・・・

 

 

スパンコールがヤバかった!とにかくヤバかった!!ひとかわ剥けたというか、新たな新境地開いたっしょ!!これは来るよ!

 

興奮気味に何か言っていますが、語彙力ゼロです。

 

いや、でもね、ほんとにそんな感じだったのよ。

 

持ち時間は15分なので、3曲です。

 

ぶっちゃけ気を抜いていました。

 

カイジューバイミーも終わったし、最後はスパンコールグッドタイムズで〆かなぁ、なんて軽い気持ちで行ったのですが、あらびっくりです!

 

カイジューバイミーほどではないですが、幾度かスパンコールグッドタイムズは観ているんです。

 

3曲とも聴いた事のある曲です。

 

音源もapple musicで持ってます。

 

新メンバーのアイナちゃん加入後も数回観させてもらってます。

 

それなのに、それなのに、です。

 

何かが違う。

 

何が違うの?

 

ライブハウスのようにライトで照らされてないからかな?

 

今日は正面からではなく、横から見てるから?

 

なんだろ?なんだろうぉぉぉぉ??

 

震えるほど盛り上がったやないか~い!

 

一見の人もいただろう。

 

ただの通りすがりの人もいただろう。

 

それなのに、

 

スパンコールグッドタイムズがあの半径100mくらいを支配していた

 

と言っても良いと思う。

 

私はと言えば、正直ちょっと気を抜いていたので、まんまとやられました。

 

2曲目の‟サーチライト”でいつもと違う空気を感じた。

 

なんていうのかな?

 

今この一瞬を楽しんでおかないと絶対に一生後悔する気がする。

 

なんだかそんな強迫観念に似た何かを感じつつ、全身の毛穴からスパンコールグッドタイムズを吸収した感じです。

 

どんな感じやねん!と思われるかもですが、ほんとにそんな感じ。

 

自分自身、これまで観た中で最高のステージでした。

 

これ、もし30分やってたらどうなってたんだろうって本気で心配になるくらいでした。

 

より多くの人が足を止めて、通路の往来が出来なくなっていたかもしれない。

 

足腰立たなくなるくらい全部持っていかれるかもしれない。

 

明日渋谷サイクロンで、カイジューバイミー同様スパンコールグッドタイムズもライブがあります。

 

今から楽しみで仕方がない。

 

この気持ちのまま明日を体験したい。

 

文字通りスパンコールグッドタイムズを全身で浴びたい。

 

そんな想いにさせる気持ちのがっつりこもった素晴らしいステージでした。

 

もしかしたら、今日のステージは後々スパンコールグッドタイムズファンの間で語り継がれていくライブになるかもしれない。

 

本当そのくらいに響きまくった良きステージでした。

 

さて、最後はまたパイナップルステージに戻ってのyosugalaさんです。

 

yosugala

 

おっ、なんでまたyosugalaさんを?と思われるかもですが、実は先日↓の2つYouTubeを拝見しまして。

 

yosugala – 僕に願いを
yosugala – 夜明けの唄

 

よくある話ですが、YouTubeを観ていたらおすすめに出てきて・・・ってやつです。

 

キャッチーな歌声がチクりと私の胸に刺さった訳です。

 

基本的に食わず嫌いはしないですし、こういうビビッと来たときはその自分の感性は信用するようにしています。

 

YouTubeのMVでは良かったのに、実際のライブを観るとそうでもなぁというアイドルさんも多いのですが、yosugalaさんは裏切るどころかその上を行きました。

 

 

初めましての #yosugala さん。事前に新曲のMVをYouTubeで観てたんだけど、生はまた違った魅力たっぷりでした。なんせ皆が歌うまなので一切隙がない。フロアの盛り上げ方も実に上手い。そしてルックスも文句なし。アイドルとしてあと足らないの何?ってレベルでした☺️また機会あればぜひ👍

 

ほんとつぶやいた通りなんですが、皆歌うまいし、ちゃんとボイトレとかしてるんだろうなぁって思うし。

 

フロアの扱いもうまい。

 

ルックスもよくビジュアル的にもお強い。

 

いわゆるパフォーマンスや技術点は100点に近いと思う。

 

じゃあ他に足らないものは何?ってなるんだけど、何なんでしょうね?

 

運とかになるのかな?

 

こういうグループは見つかるとあっという間に手が届かなくなりそうな気もします。

 

もし、yosugalaさんの事が気になったりしててまだ観た事がないのであれば、早めにライブに行かれることをおすすめします。

 

カイジューバイミーメンバーコメント

 

@JAM EXPO 2023を終えて思うのは・・・

@JAM2023

@JAM2023

 

今日はカイジューバイミー以外のアイドルさんもたくさん観させていただきました。

 

よくアイドル戦国時代とは言いますが、ほんとその通りで、そんな中でも一握りのグループがこの@JAM EXPO 2023に出演し、チャンスを掴んで大きくなっていく。

 

いわゆる、ここで‟見つかる”ことでさらなるキャリアアップにつながることになるのは言うまでもない。

 

いろんな期待や希望を持って多くのアイドルが@JAMのステージに立つでしょうし、逆にオタクとしては新たなアイドルとの出会いを求めて来ているという側面もあるかもしれない。

 

いわば、アイドル界の出会い系イベントと言ってもいいかもしれません。

 

そんな@JAM EXPO 2023を終えて思うのは、

 

 

今日はいろんなアイドルさんを観させてもらったんですが、やっぱり #カイジューバイミー に戻って来ちゃう。戻ると言うかここが自分に1番合った帰るとこなのかなって😌なんだかいつもこれで最後かもって思いながらライブを観てるから、ちょっとでも目を離したくないって思うのかな😅

 

今日もいろんな素晴らしいアイドルさんに出会いました。

 

だけど、やっぱりカイジューバイミーなんだよなぁ。

 

なんでなんでしょうね?笑

 

帰りの電車でずっと考えてたんだけど、カイジューバイミーのライブを観てる時って、「これで最後かも」って思いながら観てるんです。

 

明日死ぬかもしれないし、仕事の都合で東京を離れることになるかもしれないし(これは現実問題ありえる)。

 

そう考えると、文字通り「推しは推せる時に推せ」となるわけで。

 

だからと言ってそれがカイジューバイミーでないといけない理由にはならないんだけど、やっぱり思う訳です。

 

 

多分それは、恋なのかもしれません。

 

はい、キモイですね。

 

独り語りはもっとキモイのでこのへんにさせてください(´;ω;`)ぶわっ

 

次回のカイジューバイミーは?

さて、次回のカイジューライブは・・・

 

 

カイジューバイミーのホームと言っても過言ではない、渋谷サイクロンさんでライブです!

 

@JAM EXPO 2023 でさらなる進化を遂げたカイジューバイミーに乞うご期待ですね!

 

 

ということで、本日は以上です!

 

せ~のっ、チャッチャチャチャ、バイミー( ・∀・)ノ

 

カイジューバイミーメンバーのプロフィールを紹介します!
ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。 最近、カイジューバイミーっていうアイドルグループが人気らしいんだけど、一体どんなグループなんだろう? なんだかメンバーも個性的らしいんだけど、気になるなぁ(  ・∀・) ...

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました