BiSH-My landscape-歌詞に込められた本当の意味とは!?

スポンサーリンク
ジャケット写真

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

2017年11月4日にゲリラ販売された、BiSHのNEWアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』。

この『THE GUERRiLLA BiSH』の中から、1曲目のリード曲「My landscape」がyoutube上でMVが公開になりました。

でも、歌詞がないと何を言ってるかよく聞き取れなくないですか?

ひょっとして、清掃員(BiSHのファンの総称)にはお馴染みの、竜宮寺育さんが作詞をしているんじゃないでしょうか?

ここでは、その歌詞全文と意味について触れてみたいと思います。

スポンサーリンク


BiSH-My landscape-の歌詞

ジャケット写真2
作詞:JxSxK

歌詞全文はコチラ⇒BiSH-My landscape-歌詞

スポンサーリンク


BiSH-My landscape-の歌詞の意味って?

ほぼ歌詞的には合ってると思うのですが、どうも意味が通りませんね。

どうやら、このBiSH-My landscape-の作詞は、竜宮寺育さん(J×s×k)のようです。

竜宮時育さん(中の人は渡辺淳之介氏)は、BiSHはじめWACKメンバーの曲の、いわゆる空耳曲を作詞しています。

今回もいわゆる言葉遊び感がありますが、タイトルの「My landscape」を

私の展望⇒私の描く未来⇒未来の私

という風に紐解いていくと、歌詞の中にちりばめられたキーワードが拾えるような気がしなくもないですが、考え過ぎでしょうか?

また、歌詞の中にある「山猫」ですが、これは恐らく、この渡辺氏のツイートの通りだと思います。

何がツイートの通りかと言いますと、この「BANANA FISH」の主人公の名前が「山猫」っていうんです。

ちなみに「My landscape」のオープニングの振り付けの、寝そべって足を開くところは、「山猫の出産シーン」をイメージしているそうです。

アイナ・ジ・エンドの振り付けは相変わらず奥が深いです・・・。

スポンサーリンク


清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
BiSHを応援するブログ書いてます。
個人的な妄想も相当盛り込まれていますが、そこはご容赦くださいませ。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする