WACKオーディション2018~3日目の脱落者はなんと8名!!

スポンサーリンク
WACKオーディション三日目脱落者
WACKオーディション三日目脱落者

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

今年は長崎県壱岐島で行われている、WACK合同オーディション2018も3日目に突入。

初日は脱落者を出さないと言っていたのに、ゆるい空気に喝を入れるため急遽3名が脱落。

そして、3日目の今日は、なんと一気に8名がWACK合同オーディションから脱落するとWACK代表渡辺氏が宣言しました。

そりゃあ一週間で、24名から合格者をふるいにかけると思えば、8名というのもある意味納得。

では、3日目の合宿の見所と気になる8名の脱落者を発表です。

スポンサーリンク


オーディション2日目の敗者復活はどうなった!?

3日目の合宿の内容を振り返る前に、2日目の脱落者は4名の中から敗者復活が1名出ました。

2日目脱落した4名は・・・

ワキカサユリカ
タンタンコ
フォースサマーウイカ
シャ・キーラ

ずっと「ワキサカ」と呼ばれ続けた、ワキカサユリカ

パリピ感が印象的で、WACKオーディションの熟女枠とも言われていたタンタンコ

Eの65と公言した、フォッサマことフォースサマーウイカ

布団監視中に「グッデイ~♪」という寝言を言ってその夜は完全ひとり勝ちした、下ネタ好きの身長147cmシェ・キーラ

いずれもそれなりに個性は見せてはいたものの、どうしてもあのメンバーの中では埋もれてしまった感が否めません。

とはいえ、そんなオーディション脱落してしまった4名ですが、3日目の早朝5時より、リアル人生ゲームで勝ったひとりが敗者復活という、なんとも運ゲー感の強いゲームを行う事となりました。
(タンタンコは敗者復活ゲームを辞退)

タンタンコ抜きで人生ゲームを行った結果、残ったのは・・・

フォースサマーウイカ

フォースサマーウイカ

フォースサマーウイカでした!

3日目の早朝マラソンにも波乱が・・・

早朝マラソン チョウショージメグミ

早朝マラソン チョウショージメグミ

3日目の早朝マラソンも2日目同様に、全3kmの折り返し1.5km地点通過時の1位~4位は、メロンパン・炭酸ジュース・クラッカー・せんぶり茶のいずれかを食してから再度走る事に。

当然ここでのタイムロスにより、大きく順位が入れ替わることになりました。

ちなみに、上記の洗礼を受けたのが、メロンパン-GANGPARADEキャン・マイカ、炭酸ジュース-ミミランド、クラッカー-チョウショージメグミ、せんぶり茶-BiSパン・ルナリーフィ。

そして早朝マラソン最終結果は、

1位 パン・ルナリーフィ
2位 アユナ・C
3位 バグ・ミィ
4位 モモコグミカンパニー
5位 ヒラノノゾム
6位 ペリ・ウブ
7位 ユミノユア
8位 ミチハヤシリオ
9位 リソリソ
10位 セントチヒロ・テッテ

上位10位まで。

昨日もそうでしたが、せんぶり茶以外はどうしても完食するまでにロスタイムが発生して、後続のメンバーにごぼう抜きされて、その差を埋められないようです。

よく考えれば、折り返しまで5位を走って、折り返し過ぎたら本気出して1位を取りに行く、というのが戦略的には一番いいんでしょうね。

でも、当然、WACKのオーディションではそんな考え方は求めらていないし、候補者もそんな事を考えずに、目の前の事を全力でやるだけだというスタンスで臨んでいる姿が素晴らしいです。

と、ここでハプニングが・・・

早朝マラソン折り返し地点までは3位だったミミランド。

炭酸ジュースをうまく処理しきれず、結果としてビリになってしまう。

そんなミミランドがゴールした所を狙って、ユミノユアがミミランドの尻尾を奪う。

が、それよりもミミランドは、にゴールして過呼吸で苦しむガミヤサキを労わる姿がなんとも清清しくて、見ていて気持ちよかったです。

ユミノユアもルールなので何も問題はないのですが、ちょっと場が悪かったかもしれませんね。

ただ、この件でミミランドの株が上がったのは間違いないです。

スポンサーリンク


ダンス審査の結果はいかに!?

このダンス審査は、当然その技術も評価基準ではあると思いますが、いかに一曲のそのダンスを作り上げていくのかという過程も評価対象となっています。

助け合い、高めあい、刺激しながらも完成度の高いパフォーマンスが出来るか。

結果は・・・

【2日目午前のダンス審査結果】
1位 パン・ルナリーフィチーム

パン・ルナリーフィチーム

パン・ルナリーフィチーム

2位 キャン・マイカチーム

キャン・マイカチーム

キャン・マイカチーム

3位 ペリ・ウブチーム

ペリ・ウブチーム

ペリ・ウブチーム

4位 モモコグミカンパニーチーム

モモコグミカンパニーチーム

モモコグミカンパニーチーム

以上の結果となりました。

そして、午後からはまたチーム編成が変更となりました。

■BiSH-モモコグミカンパニー
バグ・ミィ
セントチヒロ・テッテ
ミミランド
ヒラノノゾム

■BiS-ペリ・ウブ
ガン・ギマ・リーフィ
リソリソ
マイナ・ジ・エンド
アユナ・C

■BiS-パン・ルナリーフィ
モモコグミinc
チョウショージメグミ
ユミノユア
フォースサマーウイカ

■GANGPARADE-キャン・マイカ
オレンジコバンパイア
ヤヤ・エイトプリンス
ミチハヤシリオ
ナガヤマユキコ
ガミヤサキ
ヨコヤマヒナ

午後はこのメンバーで課題曲を練習して、再度審査が行われます。

番外編【今年のオーディション候補者はTシャツも特徴的です】

リソリソTシャツ

リソリソTシャツ

リソリソTシャツ2

リソリソTシャツ2

そして、2日目午後のダンス審査結果は・・・

【2日目午後のダンス審査結果】
1位 BiSH-モモコグミカンパニーチーム
2位 BiS-ペリ・ウブチーム
3位 BiS-パン・ルナリーフィチーム
4位 GANGPARADE-キャン・マイカチーム

晩御飯からの学力テスト結果発表!

リソリソデスソース

リソリソデスソース

ということで、ダンスで疲れた体をデスソースご飯で癒しましょう。

昨年もそうでしたが、最初はみんな嫌がっていたデスソースですが、日を追うごとに、デスソースを狙う候補者が必ず出て来ます。

それだけ貪欲にアイドルになりたいと思っているからこそなんですけどね・・・

ということで、リソリソはデスソースを食べてもかわいかったです(笑)

そして、夕食後はいよいよ昨日行われた学力テストの発表です!

学力テスト風景

学力テスト風景

1位 モモコグミカンパニー
2位 パン・ルナリーフィ
3位 フォースサマーウイカ
4位 オレンジコバンパイア
5位 ヒラノノゾム
5位 ミチハヤシリオ
7位 ヨコヤマヒナ
8位 チョウショージメグミ
9位 ヤヤエイトプリンス
10位 アユナ・C
11位 ナガヤマユキコ
12位 ミミランド
13位 ユミノユア
14位 セントチヒロ・テッテ
15位 バグ・ミィ
16位 ガン・ギマ・リーフィ
17位 マイナ・ジ・エンド
18位 キャン・マイカ
19位 モモコグミinc
20位 ガミヤサキ
21位 リソリソ
22位 ペリ・ウブ

さすが、文豪モモコグミカンパニーです。

著書「目を合わせるということ」での文才は、やっぱり伊達じゃなかったようです。

そして、安定のペリ・ウブ

まぁ、通常運転って感じですね(笑)

ちょっと残念だったのが、ガミヤサキかなぁ。

早朝マラソンでも結果出せなかったし、学力テストでも伸び悩んでる。

ニコニコではすでにアンチも多いですが、一方ファンも多いのは事実。

僕キャラであったり、若干空気を読み違えるところであったり、キャラは見えてきましたが、もうひとつ頭ひとる抜ける何かが欲しいところです。

また、明日以降に期待です!

そしていよいよ、候補者の投票とWACKメンバーの投票が開始されました。

スポンサーリンク


気になる投票結果はいかに!?

まずは、最下位は改名を余儀なくされる事となったWACKメンバーの投票結果から・・・

1位 モモコグミカンパニー 32.5%
2位 キャン・マイカ 25.8%
3位 ペリ・ウブ 21.7%
4位 パン・ルナリーフィ 19.2%

となりました。

ちなみに、WACKメンバーの改名候補は

モモコグミカンパニー→海砂利水魚
パン・ルナリーフィ→コッペパン
ペリ・ウブ→毛布
キャン・マイカ→ジョン・マイカ

そして、WACK合同オーディション候補者メンバー投票結果は以下。

1位 アユナ・C
2位 リソリソ
3位 ミチハヤシリオ
4位 ガミヤサキ
5位 ヒラノノゾム
6位 マイナ・ジ・エンド
7位 ヨコヤマヒナ
8位 オレンジコバンパイア
9位 ナガヤマユキコ
10位 ヤヤ・エイトプリンス
11位 フォースサマーウイカ
12位 ミミランド
13位 バグ・ミィ
14位 センチヒロ・テッテ
15位 チョウショージメグミ
16位 モモコグミinc
17位 ガン・ギマ・リーフィ
18位 ユミノユア

このニコ生投票結果にスタッフとジュンジュン票を入れた結果が↓

【3日目脱落者】

バグ・ミィ

バグ・ミィ

ガン・ギマ・リーフィ

ガン・ギマ・リーフィ

ヒラノノゾム

ヒラノノゾム

ユミノユア

ユミノユア

フォースサマーウイカ

フォースサマーウイカ

フォースサマーウイカ

フォースサマーウイカ

ナガヤマユキコ

ナガヤマユキコ

マイナ・ジ・エンド

マイナ・ジ・エンド

う~ん、視聴者投票の5位ヒラノノゾムと6位マイナ・ジ・エンドが落ちるとは・・・。

ヒラノノゾムは確かに個人的スキルも高いんだけど、いかんせんいろんな意味で大味だった事は否めないとは思います。

WACKでアイドルというよりは、普通にテレビのタレントさんって枠でいけると思うんだけどなぁ。

オーディション参加メンバーの中でも好感度は高い方だったが、アイドルかと言われるとそうではなかった、という事なんでしょね。

マイナ・ジ・エンド・・・面接の時から、ただただ、かわいかった・・・。

「かわいいは正義」ですが、「かわいいだけがアイドル」ではない、ということなんでしょうね。

当然救済措置はあるんだよね?

作文中

作文中

ということで、いきなり8名もの脱落者が出た訳ですが、今日も救済措置が用意されていました。

【3日目救済措置】
『WACKに入りたい理由』を朝5時までに原稿用紙に書いて、気持ちが伝わった者のみ救済する事とする(人数指定無し)

要は、気持ちを文字にする、それだけです。

枚数が多ければ多いほど有利ではあるみたいですが、中身が一番との事。

果たして、4日目のオーディションを継続して受けられるのは、一体誰なのか!?

:ガン・ギマ・リーフィ、バグ・ミィ、ユミノユアは救済措置を辞退しました。

WACK合同オーディション3日目まとめ

脱落者が増えて行くに連れて、オーディションに対する緊張感がどんどん上がって来ています。

最初のバスに乗り込む時の和気藹々感が、すでに懐かしいくらいです。

WACKメンバーも本格的に合流し、ダンスにも熱がこもってきました。

果たして、今回の合宿でキラキラ輝く未来のアイドル原石は見つかるのか?

残りあと4日、まだまだ波乱が起きそうな予感しかしません!

スポンサーリンク


清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
BiSHを応援するブログ書いてます。
個人的な妄想も相当盛り込まれていますが、そこはご容赦くださいませ。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする