【ライブレポ】カイジューバイミー 「ギュウ農フェス ミニ-花満開-」(2部) @大塚Hearts+ 2023年4月2日

カイジューバイミー
カイジューバイミー

ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。

 

本日は「ギュウ農フェス ミニ-花満開-」(2部) でございます。

 

カイジューバイミーのギュウ農フェスは3回目です!

 

今日はいろんな出会いと、アイドル業界の未来への一筋の光明も見えた実りあるフェスでした。

 

そんなライブレポをさくっとお届けします。

 

カイジューバイミーメンバーのプロフィールを紹介します!
ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。 最近、カイジューバイミーっていうアイドルグループが人気らしいんだけど、一体どんなグループなんだろう? なんだかメンバーも個性的らしいんだけど、気になるなぁ(  ・∀・) ...

 

スポンサーリンク

 

怠田ユニ(おこたゆに)

 

本日初めましての怠田ユニ(おこたゆに)さん。

 

セルフプロデュースもされてマルチに活躍との事。

 

イメージとしてはあのちゃんときゃりーぱみゅぱみゅさんを足して2で割った感じで、世界観も仕上がってて良きです。

 

楽曲も電子音多めの耳慣れた感じだったので、お初の方も違和感なかったんじゃないかな?

 

それと気になったのは、栃木推しってとこ笑

 

福島出身らしいけど、なぜか栃木推しなので栃木の有名なレモン牛乳カラーの衣装を着てましたwww

 

それと、怠田ちゃんはMCがうまい!

 

ギュウゾウさんからも巻きが出るくらいにはこなれれたし、ソロでも全然いけそうな雰囲気で良きでした( ・∀・)ノ

 

ゑんら

 

2組目は、こちらも初見のゑんらさんです。

 

ゑは旧仮名遣いの「え」で変換しましょう笑

 

主催のギュウゾウさん一推し?のゑんらさん。

 

第一印象は、3人ともとにかくメチャクチャ声が良い!

 

歌がうまいだけじゃなく、声が良い!

 

めちゃくちゃ声通るし、こぶしもイケる。

 

そういうエフェクトがかかってるのかもしれないけど、相当耳に残る声が印象的だったなぁ。

 

こんな事言われても何もうれしくないと思うけど、多分演歌を歌わせたら相当ハマりそうな気がします。

 

楽曲も香港の裏街道的な?雰囲気とアコーディオンと鉄琴?的なサウンドがうまく雰囲気出せててギュウゾウさんが推すのも納得です。

 

スパンコールグッドタイムズ

 

もう幾度目かのスパンコールグッドタイムズ。

 

カイジューバイミーと同じ事務所という事もあり、お目にかかる機会も多い。

 

最近は、天野りこちゃんがうちの長男と付き合ってくれないかなぁという妄想に駆られている今日この頃です。

 

そんなことはさておき、昨日回収できなかった『世界の隅の真ん中で』ですが、

 

今日も回収できませんでした!!

 

俺のナオ様はいつ降臨奉る感じでしょうか?(´;ω;`)ぶわっ

 

とは言え、最近やっとスパンコさんの振りコピが少しづつ出来る様になってきました。

 

思わず身体が動いてしまう抗い難いあの雰囲気はなんでしょうね?

 

誰かに幸せを分けてあげたくなるようなサウンドに身を任せられた良きステージでした( ・∀・)ノ

 

不感症ヘビ苺

 

初めましての不感症ヘビ苺さん。

 

正直、名前のインパクトにちょっと引いていました。

 

が、しかし。

 

パフォーマンスはめちゃくちゃ熱くて激しい!!

 

登場シーンから世界観が強かった。

 

何がびっくりって、結構大きめの団旗を持ってステージに登場。

 

メンバー全員はフードを目深にかぶって顔を隠すようにしている。

 

そのままライブがスタート。

 

フロアもギュウゾウさんには見えないと思いますが笑、リフトやモッシュ、サーフもあり、最高の熱気が渦巻いていました。

 

それは、コロナ前を彷彿とさせるような、音楽の息吹を感じさせる空気を感じました。

 

また、不感症ヘビ苺さんは、MCでのストーリーと思わずその成長を期待させる意志を言葉とパフォーマンスにするスキルが相当高い。

 

アイドルを推す理由のひとつに、「推しの成長をみたい」というオタク心をくすぐるMCは高揚感をうまく煽っていて、つい感情移入したくなっちゃいました。

 

第一印象は、その名前に若干引いてはいたのですが、ライブ終わりにはまた観てみたいと思わせられた良きライブでした!

 

まだ観た事ない方、名前にちょっと引いてて敬遠してた方がいたら、何はともあれ1回不感症ヘビ苺さんのライブは観た方がいいです。

 

あっ、あと、やっぱり今後の音楽シーンにおいてこういう現場がもっと増えるといいよね、というのも改めて実感しました。

 

カイジューバイミー

 

Twitter Blueの呪いによりグループ名が「カイジューバイミー」から「タイジューバイミー」になっているカイジューバイミー笑

 

不感症ヘビ苺さんのライブで完全にフロアの熱気は沸点に達していました。

 

正直このステージの後は相当やりにくいんじゃ?と思うくらいにフロアは仕上がっていました。

 

トリでやるからには、

 

あれを超えるパフォーマンスを見せないといけないじゃん?

 

大丈夫だとは思うけど、一抹の不安はよぎりました。

 

が、その不安が稀有だと気付くのには、それほど時間を要しませんでした。

 

自分の中で、ですが、

 

『全力シルエット』で完全優勝

 

でした。

 

カイジューバイミー 2022.7.4 カイジューバイミー 1周年記念ワンマン「0」-全力シルエット-

 

エレナたん(スタンド・バイ・エレナ)とミーアたん(スタンド・バイ・ミーア)は、魂を引きちぎってくるかのような気迫でフロアを完全に飲み込んでしまいました。

 

なっちゃん(スタンド・バイ・菜月)は、最大の武器でもある唯一無二のハスキーボイスで観客を魅了して、華ちゃん(スタンド・バイ・華希)はその目とダンスで観る者を魅了し続けた。

 

1mmでもカイジューのステージを不安に思ってしまった自分が恥ずかしい。

 

改めて、本当に改めてカイジューバイミーの底力を感じたライブでした。

 

何度も言って申し訳ないんだけど、

 

今日も最高を更新です!!

 

それ以上でもそれ以下でもないです!

 

さて、次回のライブは・・・

 

「Next World Vol.97」2023年4月8日(土)@SHIBUYA CYCLONEです!

 

渋谷サイクロンさんもほぼホーム?みたいになってますが、来週末もカイジューバイミーがぶちかましに行くので、そこんとこよろしく!!

 

チケットは⇒コチラ 

 

カイジューバイミーメンバーのプロフィールを紹介します!
ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。 最近、カイジューバイミーっていうアイドルグループが人気らしいんだけど、一体どんなグループなんだろう? なんだかメンバーも個性的らしいんだけど、気になるなぁ(  ・∀・) ...

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました