元BiSH-ユカコラブデラックスのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!


http://ototoy.jp/feature/2015040305

ひょっとしたら、ご存知ない方もいるかもしれませんが、BiSH結成当時のメンバーは

アイナ・ジ・エンド
セントチヒロ・チッチ
モモコグミカンパニー
ハグ・ミィ
ユカコラブデラックス

この5人が結成当初のメンバーでした。

がしかし、2015年5月27日1stアルバム「Brand-new idol SHiT」のリリースを控えたBiSHから、4月3日をもってユカコラブデラックスが脱退するという旨の発表がされました。

本当のユカコラブデラックスの脱退理由とは?

ユカコラブデラックスがBiSHに残した物とは?

現在のユカコラブデラックスの活動は?

気になるユカコラブデラックスの過去と現在を紹介します。

スポンサーリンク


ユカコラブデラックスがBiSHを脱退した理由とは?

なぜ、ユカコラブデラックスはBiSHを脱退したのか?その脱退理由は?
デビューは決まっていて、アルバムの収録を終え、後はデビューを待つばかりの状態で、なぜBiSHを脱退したのか。

当時のインタビュー記事⇒ユカコラブデラックス脱退記事 by ototoy

↑にも書かれている通り、考えすぎて不安が勝ってしまってBiSHを脱退するに至ったとの事。

素人考えだと、不安もあるけど期待もあるから新しい事はがんばれるんだと思う。
でも、ユカコラブデラックスはBiSが好きで、自分がその新生BiSであるBiSHとしてやっていけるかどうかの不安がどうにも消えなくなってしまったんでしょうね。

デビュー前からこのメンタルだと、正直そのままデビューしてしまうと周りにも迷惑をかけてしまうという不安もあったんでしょう。
とはいえ、BiSHとしてデビューしたくてオーディションを受けて不合格になった女の子も大勢いたのに、それを考えるとユカコラブデラックスのBiSH脱退という決断が果たして正しかったのかどうかは疑問が残るところ。
オーディションに落選した子達の事を思うと、それはそれで納得はいかないという清掃員も多いのではないだろうか。

ユカコラブデラックスがBiSHに残した物

ユカコラブデラックスのBiSHとしての実質的な活動期間は0日。
だが、実は、ユカコラブデラックスがBiSHに残した大きな物がある。

それは・・・

MONSTERS

清掃員なら誰もが知っているこの曲。
実はユカコラブデラックスの作詞です。

ライブでは、「BiSH-星が瞬く夜に」と並んで会場が一体となって盛り上がる一曲です。

この曲はユカコラブデラックスが作詞しているということもあり、その後のアルバムの歌詞カードの最後には、

ex.ユカコラブデラックス

名前が刻まれています

同様にライブDVDでも、ラストのスタッフロールにハグ・ミィと並んでユカコラブデラックスの名前が刻まれています。

このMONSTERSは、BiSHのライブのセットリストには、必ずといっていい程入っています。
そのくらい、BiSHからも清掃員からも愛されている曲なのです。

そんな曲を書けるユカコラブデラックスだからこそ、今でもBiSH脱退を悔やむ声が聞こえてきます。

スポンサーリンク


現在のユカコラブデラックスの活動は?

出典元:https://twitter.com/NIDONE_zzZZ

ユカコラブデラックスは、現在、音楽バンド魅起法則(ミキノルム)のVo&Gtとして、音楽活動中です!
最近のユカコラブデラックスの画像が↑なのですが、どうですか?
実際、ユカコラブデラックスの素顔を見たことがないという清掃員も少なくないと思います。

名前はユカコラブデラックス改め、ヤシロユカ(八代ゆか)です。(本名かどうか分かりませんが、ユカは恐らく本名からとったものかと思われます)
近況等はtwitterで随時更新されていますので、気になる清掃員の方はぜひチェックしてみてください。

ヤシロユカtwitter
魅起法則(ミキノルム)twitter
魅起法則(ミキノルム)HP

ちなみに、BiSH加入前のヤシロユカとしての魅起法則(ミキノルム)での曲がコチラ

MVもなかなかいいですね。
よく見るとこのチャンネル、スペースシャワーTVさんなんですよね。
これはこれで、なんか運命的な物を感じずにはいられません。

BiSHも以前登場した、Skream!の魅起法則(ミキノルム)はコチラ

魅起法則(ミキノルム)として歌うユカコラブデラックス(ヤシロユカ)のyoutube動画は多いのですが、素でしゃべるユカコラブデラックス(ヤシロユカ)はなかなかレアかもしれません。

少しだけトークシーンありますが、嫌いじゃないです。
個人的な第一印象は、女性3ピースバンドなのに、なんかみんなかわいくない
でした。

でも、よく見てみると、媚びてないんですね、彼女達。
自分達の音楽で勝負するという決意があるからこそ、商業主義的な告知はしない。
だったら、メディアに出るなって話にはなりますが、まぁそれはそれとして・・・(笑)

さて、気になる現在の活動状況なのですが、ソロで魅起法則(ミキノルム)のヤシロユカとして活動しており、ライブも積極的に行っているようなので、TwitterやHPを是非チェックしてみてください。

ユカコラブデラックスのプロフィールまとめ

https://twitter.com/mikinormu

BiSH加入から脱退まで、風のように通り過ぎていってしまいましたが、名曲MONSTERSをBiSHに残した功績は非常に大きい
それゆえに、事あるごとに清掃員の間でもユカコラブデラックスの事が話題に上がる。

ハグ・ミィもそうだが、現在のメンバーも含め、みんなでBiSHなんだと思う。

過去があるから今があり、今があるから未来がある。

そんな当たり前の事を考えさせられるのが、ハグ・ミィでありユカコラブデラックスなんですよね。

ところで、幕張ではないかもしれませんが、武道館でのワンマンライブが成就した暁には、是非ハグ・ミィとユカコラブデラックスには、一夜限りでいいのでステージに復活してほしい。

BiSHという物語を紡ぐには、これ以上ないお膳立てとなること間違いなしだと思うのだが、どうだろうか?

関連記事
アイナ・ジ・エンド-BiSHのおくりびと担当
セントチヒロ・チッチ-BiSHの見た目は真面目中身は悪女 これでも彼氏は2人まで担当
モモコグミカンパニー-BiSHのあまのじゃく担当
ハシヤスメ・アツコ-BiSHのメガネ担当
リンリン-BiSHの無口担当
アユニ・D-BiSHの僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当
元BiSH-ハグ・ミィのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!Part.1

スポンサーリンク