BiS-トギーのどこよりも詳しいプロフィールを紹介します!

トギー
トギー

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2019年5月11日。

 

2016年より再始動した第2期BiSでしたが、惜しまれつつも解散。
参考記事BiS解散!本当の原因は何か?今解散しないといけない理由とは?

 

それからわずか一ヵ月後。

 

2019年6月11日。

 

遂に第3期BiSが始動しました。

 

この第3期BiSもどうやら個性豊かなメンバーが揃ったようです。

 

ここでは、そんな第3期BiSのトギーのどこよりも詳しいプロフィールを紹介していきます。

 

随時更新していきますので、ちょいちょいのぞいてもらえたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

トギーのプロフィール

トギー

トギー

■ツイッター:@TOGGY_BiS

■身長:148cm

■出身地:京都府

■家族:姉がいる

■初期衣装の背中の文言:「SEX」

■座右の銘:元気!!!

■朝のツイッターの挨拶:おはトギー!

■自信のある事:早着替え、変顔

■自信のない事:強いて言うなら、勉強、ダンス、家事

■苦手な事:ビューラーを使う事

■好きな食べ物:納豆、味噌汁

■OOTD:コアラのマーチの靴下

■尊敬する人:ココ・パーティン・ココ(GANGPARADE)

■趣味:GANGPARADEのライブに行くこと

■BiSメンバーからみた感想:
・園児
・一番心が熱いベイビー、動きの癖が強いけど目を向けたくなる力を持っている
・一番最初に喋ったメンバー、話しやすすぎて泣いた
・天才
・お尻がめちゃくちゃプリチー、カメラ向けたら変顔しかしない。真面目な話ししてる時は話が通じるのに日常会話で意思疎通できたことがほとんどない。
・河童

■BiSに入ってしたい事:世界を変える

■アイドルになろうと思ったきっかけ:GANGPARADEのライブを見て登場SEと共に登場するメンバーを見た瞬間、自分がそのステージに立っているイメージが浮かんだ

■BiSに入ろうと思ったきっかけ:旧BiSから言っていた「世界を変える」っていう言葉がすごくカッコよく思えて、その言葉を聞いたとき「私も世界を変えたい! 」と思ってBiSを目指した

■50m走:10秒

■2019年8月のハマっていること:香味ペースト

■最近失敗したこと:唐揚げの缶詰をそのままチンしたこと

■夏の思い出:帰宅部だったので家にこもっていた

■もし東京がゾンビだらけになったら:電柱に昇る、ビルとビルの間を飛び回る

■自信のある事:変顔

■自信のない事:勉強・ダンス・家事

■音楽P松隈ケンタ曰く:小動物

■カラオケに行ったら絶対歌う曲:松たか子「Let It Go~ありのままで~」

■エピソード1:BiSに入るまでぬるま湯で味噌汁を作っていた

■エピソード2:味噌汁に納豆を入れる派

■エピソード3:うれしい事があるとスープにわかめを入れすぎてしまう

■エピソード4:料理をするときに包丁を使わないというこだわりがある

■エピソード5:上京するまでやかんでお湯を沸かす時にフタを閉めるということを知らなかった

■エピソード6:高校時代机の両端がヤンキーで自分を挟んで「トギーの事好き?」「いや嫌い」みたいな会話をされていた

■エピソード7:BiSのオーディションを受けると決めたその夜大きな魚の夢をみた。その魚の夢の夢占いが「幸運が訪れます」だったのでその時にBiSに受かると確信した

■エピソード8:オーディション合格連絡時
「京都警察の渡辺です。トギーの名前の書かれていたTENGAが落ちていたんですが、あなたのものですか?」
「私のです」
「WACKの渡辺です。合格です。」

■エピソード9:写真を撮るときに「いきまーつ」と言う。

■エピソード10:やかんの使い方がイマイチ分からない。

■エピソード11:音楽プロデューサーの松隈さんには「歌詞通りに歌わなくていいよ」と言われ、シャウトが出来るようになった。

 

トギーってもしかしてオキタユア?

ところで、気づいた人もいるかもしれませんが、トギーってあの人になんだか似てませんか?

 

オキタユア

オキタユア

そうです。

 

WACKオーディション2019に参加していた「オキタユア」です。

 

5日目に残念ながら脱落してしまったオキタユアですが、果たしてトギー=オキタユアなのでしょうか?

 

WACK界隈でも噂されていましたが、真相はいかに?

 

それが分かる日も、そう遠くはないはずです。

 

 

2019年8月14日追記

タワーレコードで無料配布された冊子「bounce」にて、WACK代表より以下のコメントあり。

 

トギーは今年の合宿オーディションに来ていて、その時から好きだったんですけど、その場で求めていたものとは違ったというか。

でもBiSには彼女みたいな見た目の子がほしかったので、まぁ、BiSを受けてきたら基本合格させようと思ってました

 

これにより、トギー=オキタユアが確定となりました。

 

あの合宿を経験したトギーのことだから、これからどんな事があってもへこたれたりしないでしょうし、ますます今後の活躍が楽しみで仕方ありませんね。

 

初ライブでのトギーがMCで語った事

2019年8月18日(日)初のワンマンライブ「THiS is BiS」が中野heavysick ZEROで行われました。 そのMCで、トギーは以下の様に話しています。

 

「私がBiSに入った理由を話させてください。

私は今までBiSに憧れていて、世界を変えたいとか格好いいと思っていて、それがBiSになりたい理由だと思っていました。

でも、違うんじゃないかなって思い始めました。

今日もワンマンライブをやって、何度もリリースイベントをやっているうちに、本当は誰かに必要とされたり、好きになってもらいたい気持ちが自分の中にあることに気づきました。

承認欲求とか自分にはないと思っていたけど、めちゃくちゃある自分に気づきました。

みんなにもっと必要だと思ってもらえるように、これから頑張っていきます。

これからもよろしくおねがいします」

引用元:storywriter様記事より

 

承認欲求が自分にはある。

 

これだけ直球で言ってもらえると、もっと承認したくなっちゃいますよ。

 

BiSに憧れてたんじゃなくて、人として人に必要とされたい。

 

それに若くして気づけるって、それは多分財産だと思う。

 

私も40過ぎのおっさんなので、もはや父親目線で見てしまって申し訳ないのだが、うちの娘もトギーのようにまっすぐど真ん中を走り抜けられる子になってほしい。

 

そんな目でトギーを見てもいいですか?^^;

 

トギーのインタビュー記事

トギー

トギー

以下では、BiSのトギーのweb記事をまとめていきます。

 

今後様々なメディアでの露出も増えて来ると思いますので、ぜひお見逃しなく!

 

2019年6月19日
【第三期BiS連載vol.1】初めてのメンバー・インタヴュー掲載。「WACKといえばBiS」に変えたい!!!

【第三期BiS連載vol.6】私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

 

他BiSメンバーについては↓の記事を参照ください。

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました