【ライブレポ】カイジューバイミー主催ライブ「怪獣地帯」2022年12月22日

カイジューバイミー20221222
カイジューバイミー20221222

ども、怪獣96号(@Kaiju_No96)です。

 

2022年12月22日。

 

今日は、カイジューバイミー主催ライブ「怪獣地帯」in 澁谷近未来会館です。

 

3MANで対バン相手は、Zsaszさんとスパンコールグッドタイムズさんでした。

 

どちらも熱いライブを見せてくれたし、当然カイジューバイミーのライブもアチアチでした!

 

本日は2回目のカイジューバイミーライブだったため、少し冷静に時にがむしゃらに楽しめたかなと思っています。

 

以下、本日の感想や備忘録です。

 

スポンサーリンク

 

対バン「スパンコールグッドタイムズ」

スパンコールグッドタイムズ

スパンコールグッドタイムズ

 

1組目はスパンコールグッドタイムズさん。

 

スパンコールグッドタイムズさんは、カイジューバイミーとは同じ事務所のアイドルグループなのですが、初見でございます。

 

基本的にあまり推しが増えると生活に支障をきたす恐れがあるので、あまり多くのアイドルは見ないようにしているのですが、だめですね。。。

 

思わず推し増ししたくなってしまいました。

 

全く情報を持たずでのライブ観戦だったのですが、自然と体も動くよね?笑

 

初スパンコールグッドタイムズの感想は、

 

 

睦月真尋さんが、ヤバかった。

 

この子の雰囲気は独特だね。

 

かわいいとか歌がうまいとか表現力が・・・とか、なんかそういうんじゃなくて、醸し出すものとでも言えばいいのかな?

 

これは、説明を聞いてもわかんないと思うので、ぜひライブ現場で体験して欲しい。

 

いつのまにか目で追ってしまう感じとでも言えばいいのかな?

 

彼女の目だけで昇天しそうになりました(´;ω;`)

 

みなさんも、真尋さんの目には気を付けてください。

 

対バン「Zsasz」

Zsasz

Zsasz

 

2組目は「Zsasz」。

 

Zsaszの読み方は「ザーズ」だそうです。

 

ずさ~すずって読むのかな?って思ってたら、「ザーズ」だそうです。

 

こちらもスパンコールグッドタイムズさん同様、熱いライブでした。

 

どのくらい熱かったかというと、Zsaszさんのライブの途中で会場の冷房がONになりました笑

 

今日の会場ともなった澁谷近未来会館と、グループの雰囲気がうまくマッチしてる感じもして、初見だった私も縦ノリできる程に楽しめました。

 

それとZsaszさんで気になったのが、この方。

 

 

いや、まじで声量がすごかったです。

 

声量というか、声圧みたいなのがすごいんだってば。

 

単に声量が大きいとか、低音ハスキーボイスが・・・とかそういった形容では表現できない圧がすごかった。

 

これはぜひライブ会場で体験して欲しいレベルです!

 

そして、3組目はいよいよカイジューバイミー!

 

スポンサーリンク

 

今日のカイジューバイミー

カイジューバイミー20221222

カイジューバイミー20221222

 

2022.12.22 @ 澁谷近未来会館 カイジューバイミー主催ライブ「怪獣地帯」

 

〈今日のセットリスト〉
01.熱帯魚
02.抹消
03.純白少女
04.マッカ帝国
05.絶望にもファンファーレは響く
06.無人島カルテット
07.全力シルエット

 

いやぁ、今日も期待を裏切らないライブパフォーマンスでした。
(2回目のくせに今日もとか言ってすいません)

 

純白少女でスタンド・バイ・華希ちゃん優勝だし、自身初のマッカ帝国でマサイできたし、個人的に大好きな「無人島カルテット」と「全力シルエット」で無事死亡しましたw

 

スタンド・バイ・菜月ちゃんのあの歌声はカイジューバイミーの宝だねぇ。

 

今日も癒されました。

 

スタンド・バイ・ミーアちゃんのあの声を振り絞るように歌うパフォーマンスに胸を打たれたし、スタンド・バイ・エレナちゃんは、メンバーとぶつかりながらもステージを所狭しと動き回ってた。

 

前にも書いたんだけど、スタンド・バイ・ミーア&スタンド・バイ・エレナちゃんは、本当にステージを目いっぱい使って、体も頭の先からつま先まで全部を使って全力で表現してくれてるのが痛いほど伝わってくる。

 

そして、スタンド・バイ・華希ちゃんは、今日も回ってました笑

 

改めて気づいたんだけど、スタンド・バイ・華希ちゃんの良い所は、中毒性のある所。

 

ザ・アイドル感が強いんだけど、嫌味のないアイドル感がじわじわ来るんですわ。

 

特に、マッカ帝国の

 

心臓見せて❤

 

で、私は相当グギってしまいましたwww

 

まぁ、いわゆるキュン死ってやつです。

 

あれでキュン死しない人とかいるの??

 

あれ、耐えれる??

 

一般的な成人男性なら絶対無理な案件だし。

 

ちょっと早く耐性を付けて、もう少し冷静にライブ観戦させていただきたいものです笑

 

いやぁ、今日も熱いライブをありがとです!

 

ライブ後のカイジューバイミーメンバーのコメントは以下の通りです。

 

カイジューバイミーメンバーコメント

 

次回は・・・

2022年12月27日(火) at 渋谷近未来会館 カイジューバイミー感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」参戦予定です!

 

本当は、クリスマスの「Killer Tune SHIBUYA 2022 クリスマスSP」にも行きたかったのですが、ひとまず今日でカイジュー充電できたので、27日まで我慢です!

 

さてさて、次のワンマンライブでは一体どんなワクワクやドキドキをもらえるのでしょうか?

 

今日充電してもらったはずなのに、すでに放電が始まっているようなので、巨大な元気玉よろしくね~( ・∀・)ノ

 

<カイジューバイミー プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン>

2022年12月27日「見上げた空は青くなかった」@渋谷近未来会館 

OPEN18:45/START19:15
料金:前売り 2,000円/当日 2,500円
 
チケットは↓からゲットしてね
 
 

 

<アルバム紹介>
1st.Album『純白BY ME』はカイジューバイミーのデビュー後初となるCD音源作品。本作は彼女たちが日頃生きていく中で抱えている感情を剥き出しな言葉で綴った歌詞と、どこか野暮ったくありながらも繊細でエッジの効いたサウンド、そしてここに集まらなければ一生交わることのなかった個性的な4人のメンバーの声が合わさった”ピュア”で”エモーショナル”さを感じることができる楽曲を収めたアルバムとなっている。

created by Rinker
¥2,100(2023/01/31 09:56:39時点 Amazon調べ-詳細)

ライブレポート カイジューバイミー
清掃部長をフォローする
BiSHと全国清掃員による武道館への道程
清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました