【ライブレポ】カイジューバイミーワンマン「見上げた空は青くなかった」2022年12月27日

プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」20221227
プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」20221227

ども、怪獣96号(@Kaiju_No96)です。

 

2022年12月27日。

 

今日はカイジューバイミーの周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」でした。

(注:周年記念とは、2020年12月27日(日)TSUTAYA O-Crestでプレデビューしてから2周年という意味)

 

今日で3回目の参戦となったのですが、いやぁ今回も熱かった!

 

ワンマンという事もあったけど、本当に熱かった!!

 

現地に行けなかった人のために、できるだけ冷静に時に熱くなるかもしれませんがライブレポをお届けします!

 

 

(以下敬称略)

 

スポンサーリンク

 

声出しOKライブ

プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」20221227

プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」20221227

ライブレポの前に、今回のライブはなんと!声出しOKでした!

 

もうコロナ以来なので、ちゃんと声出ししたのは個人的には2年以上ぶりでしょうか?

 

ただ、カイジューバイミーはコロナ後のデビューだったので、実際これだけのコールありライブは初だったのかな?

 

オーディエンス側もまだ慣れてない感もありましたが、メンバーの名前をコールする部分は不思議なもので、自然と合ってくるもんなんですね。

 

チケット完売となった会場のファン全員で、

 

あ~~~~~~~、エレナぁ~~~!!

 

みたいなやつです。

 

正直こういうのが苦手な人もいるかもしれませんが、ぜひ口に出して言ってみてください。

 

推しも喜んでくれるはずだし、自身の推してる感もマシマシになりますからね。

 

個人的には、こういうルールや流れみたいなのは、ライブを重ねるごとに皆で作り上げていくものだと思うので、今後が楽しみです!

 

気になるセトリは?

気になるセトリですが、1曲目は「茜」。

 

「茜」はまだ音源化されていない楽曲で、2022年11月12日(土)SHIBUYA CLUB QUATTRO カイジューバイミーONEMAN LIVE『怪獣記』で初めてお披露目となりました。

 

自分は2022年12月からの新参なので実際に歌詞付きライブで聴くのは初でした。

 

まぁあれです。

 

控えめに言って最高でした笑

 

まだ音源化されていないので、いわゆる幻の楽曲みたいな感じはありますが、この1曲目の「茜」から持って行かれました!(ナニヲ?笑)

 

ちなみに、インストゥルメンタル音源は公開されていますので、せめてこちらの音源だけでも聞いていただいて雰囲気を感じていただければと思います。

 

 

2曲目は「マッカ帝国」。

 

そして、3曲目がこれまたレアな曲「ロンリーデイズ」。

 

これもまだ音源化されておらず、ライブでしか聞くことができません。

 

が、こちらはYouTubeに動画があります。

 

「ロンリーデイズ」のYouTubeリンクは↓

 

【カイジューバイミー】アルバム『純白BY ME』【あたまのなかは8ビット】シングル『キャラメルポップテンション/どぅいどぅい』合同リリースイベント@エンタバアキバ by SHINSEIDO

 

観ました?

 

観ましたか?

 

歌詞分かりました?

 

分かりませんよね?笑

 

これ、たぶん空耳曲です。

 

アイドルの空耳曲と言えば、BiSHの「OTNK」なんかが有名ですが、あれに影響された曲なんでしょうかね。

 

 

ちなみに、「ロンリーデイズ」の歌詞は公開されています。

 

 

はい、意味不明ですね笑

 

倫理で伊豆!とか意味分かりませんよねw

 

まぁ、あれです。

 

空耳で雰囲気英語で問題なしです!

 

で、申し訳ないです。

 

この辺りからライブでの記憶をなくしました(´;ω;`)ぶわっ

 

ライブレポを書くために頭でセトリを覚えようとしていたのですが、そんなことがどうでもよくなるくらい盛り上がっちゃいました^^;

 

アンコール後が、「RAIGEKI」と「全力シルエット」だったかな。

 

レポートにならずごめんなさい🙇

 

とはいえ、スタンド・バイ・菜月のハスキーボイスは今日も健在だったし、スタンド・バイ・エレナの伸びやかなロングトーンは観る者を魅了しました。

 

スタンド・バイ・ミーアの界王拳を発動してるかのようなパワーみなぎるパフォーマンスには鬼気迫るものさえ感じ、今日も抜群のダンスを披露し要所要所でファンのハートを鷲掴みにするスタンド・バイ・華希。

 

とにかく、4人がそれぞれ違うんだけど、その違った4人が融合することで、ここまで人って昇華するのかっていうくらいグループとして洗練されて見えました。

 

ちなみに、カイジューバイミーのアンセム(代表曲)ってなんだと思います?

 

それぞれ思う所は違うかもですが、個人的には「全力シルエット」なのかなぁと今日感じました。

 

理由は、

 

振りが容易でファンがすぐに覚えられて一体感を強く感じられるから

 

です。

 

もし、次のライブが初参戦で、まだ曲もよく覚えてないんだけど・・・なんて人がいたら、とりあえず「全力シルエット」だけでも覚えて来てもらえるとライブを満喫できると思います!

 

カイジューバイミー『全力シルエット』Music Video

 

※運営さんから本日のセトリツイートありました。

<セットリスト>
01茜 
02マッカ帝国
03ロンリーデイズ 
04純白少女 
05熱帯魚 
06永遠のメロディ
07フリージア 
08スタンドバイミー
09ブラックホール
10無人島カルテット
11絶望にもファンファーレは響く
12スローモーション
13 I love you
14全力シルエット
en.
15 RAIGEKI
16全力シルエット

 

スポンサーリンク

 

2022年7月4日(月)LIQUIDROOMワンマン決定!

カイジューバイミー20221227

カイジューバイミー20221227

 

そんなこんなで個人的にもオーディエンス的にも相当盛り上がったライブだったのですが、そのライブ途中のMCで発表がありました。

 

なんと!

 

2022年7月3日(月)LIQUIDROOMワンマン決定しました!

 

 

この発表を聞いて、思わず思い出してしまいました。

 

2019年5月6日。

 

場所は大阪Zepp Osaka Bayside。

 

BiSHのアイナ・ジ・エンドがMCでこう言いました。

 

 

この時自分もこの現場にいました。

 

このアイナのMCで会場が一気に歓喜に包まれ、自分の前身の毛穴がかつてないくらい大解放したのを覚えています。

 

それと同じとは言いません。

 

まだまだにわかカイジューファンなので、そこまで言いません。

 

でも、それに近い気持ちになれたし、思っていたよりも早く世の中に見つかってしまいそうという、なんだかちょっぴりさみしいようなそんな気持ちが綯い交ぜになったというのが本心でもあります。

 

最初のライブレポートの最後にも書きました。

 

 

恐らくここから物凄い勢いで駆け抜けるはずです!

 

どっかで聞いた言葉かもですが、今日のライブを観て

 

自信が確信に変わりました!

 

で、思った訳です。

 

 

ツイートもしましたが、音楽ナタリーさん!ototoyさん!早くしないとカイジューバイミーはどんどん高見にいっちゃうので、ぜひ今から追いかけてもらって、熱いライブレポやインタビュー記事をオナシャス!!

 

ところで、今日のライブで印象的だったのが、スタンド・バイ・菜月。

 

LIQUIDROOMワンマン決定報告後のMC。

 

とにかく言葉が出ず、後ろを振り向き長い沈黙。

 

その間もファンはスタンド・バイ・菜月の言葉を待つ。

 

スタンド・バイ・菜月は歌詞に言霊を込める天才です。

 

でも、自分の言葉で伝えるのはまだ少し苦手みたい。

 

だから、ライブ後すぐにこんなツイートをしていました。

 

 

言葉じゃないと伝わらないってよく言うけど、言葉じゃくても伝わることはあるんだって気付いた。

 

いや、気付かされた。

 

しかも痛いほど。

 

だって、なっちゃん泣いてたもん。

 

その気持ち、十分皆に届いたからね。

 

ライブ後のカイジューバイミーメンバーのコメントは以下。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

遂にカイジューグッズをゲットしました!

個人的報告で申し訳ないですが、遂にやりました!

 

熱いライブも終わり、特典会とグッズ販売へ。

 

通販では売り切れになっているTシャツとタオルをゲットしました!(タオルは在庫あり)

 

Tシャツは、怪獣梅味(カイジューバイミー)デザインで、黄色とピンクの2種で私は黄色をチョイス。

 

ちなみに、このTシャツの怪獣は、劇画家 松森茂嘉先生による描き下ろしのオリジナルキャラクターだそうです。

 

で、タオルも赤・白・青とあって、こちらは赤をゲットしました。

 

ということで、このTシャツを着て、タオルを首に巻いて、リキッドルームに参戦するどー( ・∀・)ノ

 

まとめ

プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」20221227

プレデビュー周年記念感謝祭ワンマン「見上げた空は青くなかった」20221227

 

なんだかライブレポートの体を成してなくて申し訳ありません。

 

いずれにせよ、今日のライブはカイジューバイミーの歴史の1ページに間違いなく残るライブだったと思います。

 

リキッドルームの次はZeppかな?

 

リキッドルームは7月ですが、Zeppは来年内に行けるかなぁ?

 

2023年前半の状況次第なんだろうけど、恐らく2023年年内でのZeppワンマンをやって全国ツアーして、2024年はホールツアーからのアリーナワンマンかな!?

 

ちょっと気が早いかもですが、少なくとも今日のライブを観て、カイジューバイミーはそこまで期待と妄想させるだけのグループであるのは間違いないと確信しました。

 

いやぁ、本当に今後の活躍が楽しみでなりません。

 

もし、少しでもカイジューバイミーに興味があるようでしたら、迷わず直近のチケットをゲットしてください。

 

きっと後悔はしないでしょうし、後悔するとしたら

 

何でもっと早くカイジューバイミーに出会えなかったんだろう

 

その後悔しかないはずです。

 

 

<アルバム紹介>
1st.Album『純白BY ME』はカイジューバイミーのデビュー後初となるCD音源作品。本作は彼女たちが日頃生きていく中で抱えている感情を剥き出しな言葉で綴った歌詞と、どこか野暮ったくありながらも繊細でエッジの効いたサウンド、そしてここに集まらなければ一生交わることのなかった個性的な4人のメンバーの声が合わさった”ピュア”で”エモーショナル”さを感じることができる楽曲を収めたアルバムとなっている。

created by Rinker
¥2,100(2023/01/31 09:56:39時点 Amazon調べ-詳細)

ライブレポート ニュース カイジューバイミー
清掃部長をフォローする
BiSHと全国清掃員による武道館への道程
清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました