【ライブレポ】カイジューバイミー×ユレルランドスケープpre.「ベロシティ」at 新宿MARZ 2023年1月13日

2023.1.13 @ 新宿MARZユレルランドスケープpre.「ベロシティ」

ども、怪獣96号(@Kaiju_No96)です。

 

本日は、ユレルランドスケープさん主催「ベロシティ」で十六夜ポラリスさん、雨模様のソラリスさん、ユレルランドスケープさんとの対バンライブでした。

 

今日もカイジューバイミーのライブに圧倒されて、気が付いたら終わっていた・・・という、ね。

 

全グループ見たかったのですが、ステージを観れたのはカイジューバイミーとトリのユレルランドスケープさんだけでした。

 

もうちょっと仕事早く終わってれば他の2組も観れたんですが、まぁ、仕方がないです。

 

という事で、本日のライブレポを簡単に。

 

スポンサーリンク

 

本日のカイジューバイミー

2023.1.13 @ 新宿MARZユレルランドスケープpre.「ベロシティ」

2023.1.13 @ 新宿MARZユレルランドスケープpre.「ベロシティ」

 

今日の1曲目はまさかの「茜」でした。

 

この曲はまだ円盤化・音源化されておらず、今の所ライブハウスでしか聞くことができません。

 

もう早く出し惜しみせずに音源化してよ~~~(´;ω;`)ぶわっ

 

と思わなくもないのですが、このあたりはやや商業的な部分でもありますので、ファンとしては座して待つのみです。

 

で、その「茜」ですが、これがまた盛り上がるんだわ。

 

なっちゃん(スタンド・バイ・菜月)の声を生かすために作られた楽曲なのでは?と思ってしまうくらい、なっちゃんの声にぴったりな曲。

 

とにかく熱く、曲全編がサビと言ってもいいくらい。

 

そんな「茜」を一発目に持ってくるものだから、会場は一気にヒートアップでございます。

 

ちなみに、私はライブ中何をしていたかというと・・・

 

 

ライブはいろんな楽しみ方があるので一切否定はしません。

 

とはいえ、全くのお地蔵さんも楽しくないだろうと思い、そのお地蔵さんの横で力いっぱいケチャしてたら、お地蔵さんも手拍子をしてくれるようになりました笑

 

少なからず影響を与えられたようで何よりです。

 

で、そんなこんなであっと言う間の7曲が終了。

 

早い、早すぎる・・・。

 

全然足りません。

 

 

ほんとこれなのですが、もっと熱くて尺の長いライブを体験してみたい。

 

きっと余韻もハンパないんだろうなぁ。

 

今日みたいにすぐカイジュー切れを起こしたりもしないんだろうなぁ。

 

そのためには、早くスタンド・バイ・みんながもっともっと世間に見つかってもらわないとですね。

 

布教活動がんばりま~す( ・∀・)ノ

 

〈本日のセットリスト〉
2023.1.13 @ 新宿MARZ
ユレルランドスケープpre.「ベロシティ」

01.茜
02.全力シルエット
03.絶望にもファンファーレは響く
04.無人島カルテット
05.RAIGEKI
06.純白少女
07.熱帯魚

 

ところで、今日やっと分かった事がありました・・・。

 

ミーアちゃんの登場シーンについて

それは、ミーアちゃん(スタンド・バイ・ミーア)の登場シーンです。

 

カイジューバイミーはステージ登場する際に、SEと共に、

 

スタンド・バイ・エレナ

スタンド・バイ・菜月

スタンド・バイ・華希

スタンド・バイ・ミーア

 

と順番で登場します。

 

この登場シーンなのですが、カイジューバイミーメンバーそれぞれで違った登場の仕方をします。

 

エレナちゃんは元気いっぱい飛び出してきます。

 

なっちゃんは、すぅ~っと歩いて出て来ます。

 

華ちゃんは得意なダンスを全面に押し出し回りながら出てきます。

 

で、ミーアちゃんは、センターまで元気よく飛び出して来てしゃがむんです。

 

このミーアちゃんの仕草なのですが、恐らくセンターのバミリに触れているんだと思うのですが、いつも思ってたんです。

 

この感じ何かに似てるなぁ~

 

それが思い出せないまま幾度かライブを観ていたのですが、ようやく思い出しました。

 

それが・・・

 

桑田真澄

桑田真澄

 

元読売巨人軍の桑田真澄選手のこのポーズです。

 

桑田真澄選手が長い故障から復帰した際に、ただいまという意味を込めてマウンドのピッチャープレートに触れたシーン。

 

巨人軍の絶対的エースがけがをして長期離脱。

 

約2年ぶりに戻ったマウンドで見せた最初の姿がこれでした。

 

当時相当話題になったシーンなのですが、ミーアちゃんのステージに登場するシーンがまさにこれなんです!

 

まるで、

 

今日もステージ帰って来たぜ!ブチ上げていくぞぉ~!!

 

という思いを爆発させるという覚悟を誓うかのような、そう、それは

 

ライブ前の誓いの儀式だったんだ!!

 

だと、思うのですが、真偽は本人にしか分からないんだよねぇ(  ・∀・)

 

ユレルランドスケープさんで揺れたんだ

ユレルランドスケープ

ユレルランドスケープ

 

今日は、4組中カイジューバイミーが3組目で主催のユレルランドスケープさんがトリでした。

 

初めましてのアイドルさんだったのですが、何がびっくりって、披露された曲全てがバラード調で、文字通り体を揺らしながら聴ける曲ばかりでした。

 

時に激しく、時に優しく、でも、しっかり包み込んでくれるような・・・。

 

カイジューバイミーのような激しく魂を揺さぶるような・・・というのとは真逆というか対極にある感じかな。

 

自分もその場の雰囲気に身を任せて聴くことができました。

 

 

新宿MARZのちょっと残念な所

ところで、今日の現場の新宿MARZさんでひとつ気になったのが・・・

 

照明。

 

特に、ユレルラさんのセンターソロの時に感じたのですが、せっかくの演者の顔が全くライトアップされないんです!

 

これを思ったのって自分だけなのかな?

 

もしくは、ユレルラさん側の演出なのかな?

 

せっかくセンターで歌ってるのに、ライトを当ててもらえないなんて、観る側としてもここは見せ場でしょ、というような所でも顔が暗くて見えなかったり・・・。

 

ほんと良い雰囲気だっただけに、出来る事ならその辺の照明の当たり具合は調整してもらえたらなと思いました。

 

ということで・・・

 

いよいよワンマン!

カイジューバイミーワンマン「兎」

カイジューバイミーワンマン「兎」

 

2023年1月15日(日)は・・・

 

カイジューバイミー全曲ONEMAN「兎」@新宿LOFT!!

 

遂にカイジューバイミーのワンマン!

 

しかも全曲やるらしいです。

 

まだ音源化されていない「茜」や「ロンリーデイズ」も披露してくれるものと思われます。

 

そして、たぶん、なにがしかの発表もあるんじゃないかな?

 

7月3日のLIQUIDROOMワンマン前にCD発売決定!

 

みたいな内容だったらいいのになぁ。

 

で、そのNEWアルバムを引っ提げてリキッド満員御礼!ぶちかましまくり!!

 

みたいな、ね。

 

カイジューバイミーワンマンライブはもうすぐそこです!

 

チケットまだの方はまだ間に合うので、ぜひゲットしてくださいね~( ・∀・)ノ

 

 

【3分解説】カイジューバイミーの魅力はエウレカセブンだった件【WACK渡辺淳之介絶賛】
ども、怪獣96号(@Kaiju_No96 )です。 いつもは、BiSHをはじめWACKメンバーの事について、あーでもないこーでもないって記事を書き殴っているのですが、今回はちょっと違います。 今回取り上げさせていただくのは・・・...
<アルバム紹介>
1st.Album『純白BY ME』はカイジューバイミーのデビュー後初となるCD音源作品。本作は彼女たちが日頃生きていく中で抱えている感情を剥き出しな言葉で綴った歌詞と、どこか野暮ったくありながらも繊細でエッジの効いたサウンド、そしてここに集まらなければ一生交わることのなかった個性的な4人のメンバーの声が合わさった”ピュア”で”エモーショナル”さを感じることができる楽曲を収めたアルバムとなっている。

created by Rinker
¥2,100(2023/01/31 09:56:39時点 Amazon調べ-詳細)

ライブレポート ニュース カイジューバイミー
清掃部長をフォローする
BiSHと全国清掃員による武道館への道程
清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました