【LiVSライブレポ】『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』@下北沢SHELTER 2023年10月21日

『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』
『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』

ども、元自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

今日はLiVSのライブに行って来ましたよ。

 

LiVSのライブはトータル3回目かな? 伝説に残ると謳ったワンマンと、新宿LOFTで「MUSiC」6連発だっけ?をやったライブでほんのりハートを掴まれ本日の参戦となりました。

 

ところで、今回のライブタイトルは・・・

 

『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』

 

いやいやいやいや、タイトルが長いて!!!

 

長すぎやて!!!

 

まぁ、長すぎるものの、一体どんな企画をしようとして他のグループさんにお対バンを断られちゃったんでしょうね?

 

そのあたりも気にはなる所ですが、今回のワンマンは無銭でございます!

 

はい、タダです~(  ・∀・)ノ

 

世の中タダより高いものはないと言いますが、果たして本当に高かったのか?

 

それともタダはやっぱりタダだったのか?

 

ということで、本日のLiVSのライブレポとなります( ・∀・)ノ

 

 

LiVSとは?

LiVS

LiVS

 

音楽事務所WACK代表渡辺淳之介氏が主宰するWACK塾で優秀な成績を収めた現役女子高生鈴木氏。

 

そんな鈴木氏が新たにプロデュースしたアイドルグループがLiVS。

 

渡辺淳之介氏が2000万円を出資し音楽事務所ALL INc.を立ち上げ。

 

そのALL INc.主催オーディション『THE LAST CHANCE PROJECT』で合格した6名が新アイドルグループを結成。

 

その名もLiVS(リブス)。

 

ファンの呼称は「目撃者」。

 

‟人間最高”をコンセプトに、人間味にあふれた最高のパフォーマンスを目指す。

 

LiVSは“Life is Very Short”の略称。

 

デビューライブは、2023年8月13日(日)@中野heavy sick ZERO

 

メンバーは、

 

コンニチワクリニック

コンニチハクリニック


コンニチハクリニック(@HELLO_LiVS
 
マナツサマー

マナツサマー


マナツサマー(@MANATSU_LiVS
 
ランルウ

ランルウ


ランルウ(@RUNRUU_LiVS
 
スズカス・テラ

スズカス・テラ


スズカス・テラ(@SUZU_LiVS
 
コチャキンTV

コチャキンTV


コチャキンTV(@KOCHA_LiVS
 
ユニセックス

ユニセックス


ユニセックス(@UNi_LiVS

 

ライブレポート

『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』

『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』

 

さて、本日の現場は下北沢SHELTERです。

 

下北沢SHELTERと言えばご存じの方も多いと思いますが、いわゆるロックの聖地と言われるライブハウスさんです。

 

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」の舞台にもなっており、今日も「ぼっち・ざ・ろっく」コラボのイベントが下北沢駅前で行われておりました。

 

が、今日の目的はLiVSでございます! で、ライブの感想ですが、一言で言うとこんな感じです。

 

 

今日も『RとC』の時にはフロアでワチャワチャで楽しかったぁ☺️そして、遂にLiVS Tシャツも買ってしまった🤣もっともっとライブを重ねて地力付けて行くときっと面白いグループになりそうです👍

 

今日はワンマンだったので持ち歌全曲やったのかな?

 

あと、複数回行う曲も何曲かありました。

 

現状持ち歌11曲計39分なのでワンマンだとやむなしです。

 

で、ライブ後に思ったのは、やっぱり『RとC』だな、と。

 

何がやっぱりなのかというと、この『RとC』はその楽曲の中毒性もありフロアが沸きます。

 

それに合わせてメンバーもフロアに降りて来るし、そのメンバーをリフトしたり、サークルを作って盛り上がったりともはやLiVSのアンセム的な曲だと思います。

 

聴けば聴くほどオチサビのコチャキンTVの歌声に心奪われること間違いなしです。

 

先日の伝説的ワンマンが個人的に非常に印象に残るライブとなったのもこの『RとC』13連発があったからなのですが、とにかく今のLiVSにとっては伝家の宝刀的な楽曲であると言えるかと思います。

 

まぁ、BiSHで言えば『BiSH-星が瞬く夜に-』的なやつです。

 

だからこそ、『RとC』はセトリでの使いどころも大事だし、今後さらにパフォーマンスが磨かれるともっともっと成長すると思うし、目撃者(LiVSファンの総称)と一緒に育てるべき1曲だと言えます。

 

なので、もしLiVSのライブに行ってみようかなぁって思ってる方は、ぜひサブスクでLiVSの『RとC』だけ少し聴いてから参戦いただけると盛り上がれるかと思います( ・∀・)ノ

 

【RとC×13回】9月23日 Not Loss , But Free Live版

 

スポンサーリンク

 

成長過程のメンバー

怒られるかもですが、正直LiVSのメンバーにはめちゃくちゃ顔面偏差値が高いとか、めちゃくちゃダンスが上手いとか歌が上手いとかって子はまだいません。

 

ただ、誰よりも笑顔の素敵なメンバーはいます。

 

新入社員はまだ仕事が出来てなくて当たり前。

 

技術も知識もこれから身に付けるものなのだから仕方ない。

 

でも、あいさつくらいできるだろ。

 

みたいなことを社会に出ると言われたりします。

 

だからという訳ではないのですが、LiVSのメンバーはライブ中の笑顔がめちゃくちゃ可愛いんだって!

 

個人的には、コンニチワクリニックちゃん(愛称:コンクリ)の笑顔がめちゃくちゃ好きです。

 

コンニチワクリニック

コンニチワクリニック

 

コンニチワクリニックちゃんって、めちゃくちゃ表情を意識してると思うのよ。

 

自分の歌割の時もそうだし、歌割じゃない時もそう。

 

ひょっとしたらフロアに背を向けてる時でさえも笑顔なんじゃないかって思うくらい。

 

あと『MUSiC』のラストのフロアに座ってる時の笑顔もよきなんです。

 

表情を意識してるっていうのは、それだけ見られてるってことを意識してるってことだと思うんです。

 

それを意識できるってことは、やっぱりプロへの第一歩近づいてるのかなという期待もあるので、今後もその笑顔を大事にして欲しいなぁ。

 

ぜひLiVSのライブに参戦される方はコンニチワクリニックちゃんにご注目ください( ・∀・)ノ

 

ところで・・・

 

やろうとしていた新企画とは?

今回のライブタイトルですが、

 

『緊急無銭ライブ〜新企画をやろうと色んなグループにお声がけしたら、見事に全て断られ結局単独になってしまい、発表がギリギリになってしまったので無銭でやばいライブします公演〜』

 

となっていました。

 

このタイトルにもなっている新企画ですが、今日のMC内でその内容が明らかとなりました。

 

 

この新企画の内容が本日のライブで明らかになったのですが、「そりゃそうなるわwww」と思いつつも実に興味深い!詳しくは言えませんがいつかできる日を期待!きっともっとLiVSが売れたら、向こうからぜひ!ってなるはずなのでそれまでにもっともっとパフォーマンスを磨かないとだね👍

 

いろんなアイドルさんにこの新企画を持ち込んで連絡を取ったそうなのですが、どうやらどのグループからも総スカンを喰らったそうです。

 

ちなみに、その新企画の内容は・・・

 

内緒です!!

 

というのも、まだこの企画は今後もチャレンジする予定とのこと。

 

現場に居た人は詳細を知ったので、その無謀は内容に苦笑いもあったかもしれません。

 

ですが、『今だから』できないだけであって、もっとLiVSが売れたらきっととんでもない企画として話題となること間違いなしです。

 

なので、その時が来るまでぜひこの企画は温めておいてほしいな。

 

あんまりもったいぶるつもりもないのですが、いちファンとしては期待して待ってますよー( ・∀・)ノ

 

LiVSへの期待

まだ3回しかLiVSの現場には行けてませんが、いろいろと期待の要素は大きいかなと思ってます。

 

個人的に一番大きく期待したいのが、『LiVSの味』です。

 

いわゆる味が出て来るってやつです。

 

まだ、LiVSには味があまりしません。

 

それは未熟とか幼いとかではなく、これからどんな味にも色にも染まることができるだろうという余白の大きさを感じているからなんです。

 

今後とにかくチャレンジャーとしていろんな事に挑戦して、失敗も成功もいっぱい経験して『LiVSの味』をどんどん醸成していってほしい。

 

当然そのためには目撃者(LiVSファンの総称)の協力も必要だろうから、ぜひLiVSが気になった方は現場に足を運んみてくださいね。

 

あっ、今日やっとLiVS Tシャツ買ったので、次回はLiVS Tシャツで参戦するどぉ~(*`д´)ノ

 

ということで、本日のライブレポは以上です。

 

人間~、最高~ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました