WACK合宿オーディション2020~2日目~まさかの脱落者なし!?

2日目ダンス審査
2日目ダンス審査

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

初日は候補生の面々も正直まだそれほど緊張感はなかったかもしれない。

 

だが、ここから毎日脱落者が出る。

 

目の前からいなくなる。

 

これまでもそうだったが、ここから徐々に候補生から笑顔が消えていき緊張感がぐっと増してくる。

 

私は大丈夫。

 

私は落ちない。

 

そう思っていた気持ちが、もしかしたら・・・。

 

今日落ちるかも。

 

次は私の番?

 

そんな緊張感の中、WACK合同合宿オーディション2020~2日目~が幕を開けた。

 

スポンサーリンク

 

敗者復活~大貧民~

初日の脱落者3名による敗者復活「大貧民」が行われた。

 

大貧民

大貧民

敗者復活の大貧民を行ったのは以下の3人。

 

パンコ・ルナ・リーフィ
リンゴグミinc
ガミヤサキ

 

勝者はガミヤサキ。

 

ここで気になったのは、負けたふたりが泣いてなかったこと。

 

泣けとは言わないけど、泣きたくならないのかな?

 

見た感じだとそれほど感情が揺さぶられているように見えなかった。

 

このオーディションは何百、何千の応募者の人達の上で成り立っていて、その中から選ばれた数少ない強運の持ち主だと言うのに・・・。

 

と、思っていた矢先だった。

 

リンゴグミinc

リンゴグミinc

大貧民が終わり、他の候補生の顔が見えた瞬間だった。

 

リンゴグミincの目から大粒の涙がこぼれた。

 

緊張の糸が切れたんだろうか。

 

その涙は悔し涙なのか、全力を出し切れなかった不甲斐なさなのか。

 

この涙が、本当のWACK合同合宿オーディション2020の開始の合図と言っていいのかもしれない。

 

早朝マラソン

早朝マラソン2日目

早朝マラソン2日目

いよいよ始まった早朝マラソン。

 

開始前に渡辺さんより

 

「最下位はオーディション脱落です」

 

との事。

 

候補者にも緊張が走る中、スタート。

 

今年は中間地点でのメロンパンやドクターペッパーもなし。

 

ある意味何のハンデもないので、候補者のガチンコ対決。

 

早朝マラソン トト・パーティン・トト

早朝マラソン トト・パーティン・トト

 

ここで気になったのが、トト・パーティン・トト。

 

とにかく遅い。

 

前半は。

 

途中まで最後尾に付けていたんだけど、彼女のすごい所は、

 

「ペースが乱れないこと」。

 

早朝マラソン トト・パーティン・トト

早朝マラソン トト・パーティン・トト

 

前のめりで若干猫背な独特のフォームで、マイペースで徐々に前の候補生を抜かしていく。

 

カメラもトトを映し出す機会が増える。

 

ニコ生視聴者のトト推しのコメントが増える。

 

なんだか今後の活躍が期待できそうな雰囲気をすごい醸し出してました。

 

アオイロコ・カンパイア

アオイロコ・カンパイア

 

早朝マラソン1位はアオイロコ・カンパイア。

 

気になる最下位は、アイノ・リ・スタート。

 

アイノ・リ・スタート

アイノ・リ・スタート

 

■マラソン順位
1位 アオイロコ・カンパイア
2位 アイナスター(WAgg)
3位 パー・ルイ
4位 サアヤイト(WAgg)
5位 モンスターアイドル
6位 ア・アンズピア(WAgg)
7位 ウタウウタ(WAgg)
8位 ガミヤサキ
9位 シオ・フォレスト
10位 セックスサマーウイカ
11位 ワキワキワッキー
12位 インポッシブル・マイカ
13位 キラ・メイ(WAgg)
14位 フショージ・メグミ
15位 テラヤマユウカ
16位 火星からウナギ
17位 カトー・ムセンシティ部
18位 ジギー
19位 パンコ・ルナ・ルーフィ
20位 トト・パーティン・トト
21位 リンゴグミinc
22位 ファンファン
23位 アイノ・リ・スタート

 

2日目~朝食~

2日目朝食

2日目朝食

デスソースは、

 

カトー・ムセンシティ部
テラヤマユフ
ウタウウタ
火星からウナギ

 

帰路に着くパンコ・ルナ・リーフィ

1日目脱落者、パンコ・ルナ・リーフィ。

 

初日で落ちるのって、本当に悔い残るだろうなぁ。

 

こんな美人でも初日に落ちるのがWACKオーディション。

 

可愛いだけではダメ。

 

当然といえば当然なんだけど、次回はもうちょっと準備してからリベンジ待ってるよ。

 

スポンサーリンク

 

~2日目~ダンス練習

各チームそれぞれ練習に励むが、どうしてもその練習に苦戦するチームがあった。

 

それがセックスサマーウイカチーム。

 

その中でも、トト・パーティン・トトが足を引っ張る。

 

 

圧倒的躍動感のカトー。

 

リーダーとしてチームを引っ張るセッサマ。

 

どう見てもポンコツと言わざるをえないトト。

 

そんなトトが、なぜこの後ニコ生視聴者の心を揺さぶる存在となったのか?

 

この時はまだ気付いていませんでした。

 

そして、練習中にはこんなシーンも。

 

 

カメラを向けられた時のこういったカメラサービスの出来るフショージ・メグミ。

 

ちょっとしたことなんだけど、こういうのは本当に大事だと思う。

 

カメラの向こうには多くのお客様がいると思えば、これもひとつのパフォーマンスですからね。

 

個人的には好感度上がったなぁ。

 

~2日目~第2回パフォーマンス審査『課題曲/STUPiD』

1位 WAggチーム

ア・アンズピアチーム

ア・アンズピアチーム

ア・アンズピア【WAgg】
ウタウウタ【WAgg】
キラ・メイ【WAgg】
アイナスター【WAgg】
サアヤイト【WAgg】

 

WAggでの経験を活かして、チームとしてはやっぱり一番まとまっていました。

 

ア・アンズピアはダンスのキレもいいし、サアヤイトの魂込めた全力でのパフォーマンスは、見ている方にその気持ちがしっかり伝わってきます。

 

納得の1位だったかと思います。

 

2位 アオイロコ・カンパイアチーム

アオイロコ・カンパイアチーム

アオイロコ・カンパイアチーム

アオイロコ・カンパイア
テラヤマユウカ
フショージ・メグミ
インポッシブル・マイカ
ワキワキワッキー
パー・ルイ

 

3位 カトー・ムセンシティ部チーム

カトー・ムセンシティ部チーム

カトー・ムセンシティ部チーム

カトー・ムセンシティ部
セックスサマーウイカ
トト・パーティン・トト
ガミヤサキ [3/22脱落→敗者復活・大貧民]
※アイノ・リ・スタート <3/23脱落(仮)・早朝マラソン最下位>

 

事前の練習でもそうだったが、正直トトの出来が厳しいものだったと言わざるを得ない。

 

ダンスに自信がなくて考えながらパフォーマンスをするものだから、下を向きがちだし見ている方が不安になってくる。

 

一方、カトー・ムセンシティ部やセックスサマーウイカは非常に惹かれた。

 

個人戦ならまた違ったんだろうけど、どうしてもチーム戦なので3位も致し方ないですね。

 

4位 モンスターアイドルチーム

モンスターアイドルチーム

モンスターアイドルチーム

モンスターアイドル
シオ・フォレスト
火星からウナギ
ファンファン

脱落確定
※リンゴグミinc 【3/22脱落】
※パンコ・ルナ・リーフィ 【3/22脱落・歌唱審査最下位】
※ジギー <3/23脱落・体調不良で途中リタイア>

 

スポンサーリンク

 

~2日目~昼食

2日目昼食はカレー。

 

今回もデスソース入りカレーがあったのですが、正直見た目にもデスソース感がなく、マヨネーズを入れたりして味変出来るという事もあり、そっちではあまり盛り上がらず(笑)

 

さいきんはデスソースへの攻略法も色々編み出されており、ドレッシングをかけると辛さが薄まるらしいです。

 

そんな中、2日目昼食の見所は、WAggのア・アンズピア。

 

 

本当にかわいい。

 

嫌味のないかわいさ。

 

多分同姓からも好かれるかわいさなんじゃないかなぁ?

 

常に元気いっぱいだし、気遣いできるし、ニコ生視聴者の事も考えてアピールも出来る。

 

WACKメンバーの中では、恐らく一番の陽キャだと思われます。

 

恐らく次世代WACKのエースは、ア・アンズピアになるんでしょうね。

 

ちなみに、昼食後のダンス練習中にも以下のようなシーンが・・・

 

 

もうずるいくらいかわいくないですか?(笑)

 

~2日目~個人面談

基本的にはどの候補生も渡辺さんから言われることは同じ。

 

「全力を出せ」 「後悔のないようにしろ」

 

いわゆる圧迫面接に見えることもありました。

 

候補生の涙も多くありました。

 

が、ぶっちゃけいつもの事です。

 

泣くくらいなら事前に準備してくればいいのにって思っちゃう。

 

マラソンあるの分かってるし、歌唱審査もダンス審査もあるって分かってるし、ご飯も完食しないといけないし、面接だって過去の動画がいくらでもある。

 

対策のやりようはいくらでもあると思う。

 

こう言うと、お前はオーディションに参加しないからそう言えるんだ、なんて思われそうですが・・・。

 

でも、本気でアイドルになりたいなら絶対やると思うんだけどなぁ。

 

という事で、個人面談で気になった点を少しだけ。

 

テラヤマユウカ

テラヤマユウカ面談

テラヤマユウカ面談

テラヤマユウカは自分の不甲斐なさに涙を流していた。

 

ただ、本当に申し訳ないんだけど、テラヤマユウカの口癖の「ナンカ」が気になって気になって仕方がなかった。

 

それはニコ生視聴者も同じで、最初はテラヤマユウカの言葉に耳を傾けていたんだけど、途中から言葉の最初に必ず付ける「ナンカ」が気になってしまって話が入って来ない・・・。

 

挙句の果てにはコメント欄で、

 

ナンカ・カナウカナ?
ナンカ村長
ナンカEMPiRE

 

等といじられる始末・・・。

 

本当申し訳ないけど、ムチャクチャおもしろかった(笑)

 

こうやって、視聴者同士で楽しめるのもニコ生の良い所だとは思うので、満喫できた気がしました。

 

なんか不謹慎ですいません。

 

ワッキー

ワキワキワッキー面談

ワキワキワッキー面談

WACK合同合宿オーディション史上、恐らく最短の面接時間。

 

1分くらいしかなかったんじゃないかな?

 

もう合格間違いなしな印象です。

 

ここまでで、一番自分に自信を持ってオーディションを楽しめてるのは間違いないですね。

 

パー・ルイ

パー・ルイ面談

パー・ルイ面談

今回のダークホース登場です。

 

面接が長引いたので、渡辺さんが少し休憩する間パー・ルイがひとり語りをする事に。

 

そこでもとんでもない飛び道具をぶち込んできます。

 

その内容が・・・

 

「父親の大人のビデオを見つけた話」

 

前略、お父さん。

 

娘さんは今日も元気です。

 

アオイロコ・カンパイア

アオイロコ・カンパイア面談

アオイロコ・カンパイア面談

個人的には無理な部類に入るかもです。

 

アオイロコ・カンパイアこと、アオカンの悪い所。

 

面接の途中で渡辺さんの話を途中でさえぎる。

 

「ほう」「なるほど」等の相槌を打つ。

 

こういうのは学校では教えてくれないんだよなぁ。

 

渡辺さんはあまり気にしてなかったのか、流していたのか分かんないけど、これは注意しておくべきだったんじゃないかなぁ。

 

とにかく本人のためにならない。

 

ここで教えてあげないと、オーディションに合格しても合格しなくても、絶対将来的に困るはず。

 

恐らく本人には自覚がないと思うから、大人が教えてあげないとなぁ。

 

トト・パーティン・トト

 

もはや伝説の面談シーンと言ってもいいかもしれません。

 

ダンスも出来ない。

 

歌も歌えない。

 

まるでシンデレラストーリーの映画の第1話を見ているよう。

 

ニコ生のコメントがこれだけ盛り上がりを見せるのも、非常に珍しいのではないでしょうか?

 

この後、渡辺さんが言います。

 

出来るのにやらない天才バカと出来ないけどめっちゃがんばるバカ

 

WACKは後者が好き。

 

こういう所を生放送なのに言えるWACKが私は大好きです!

 

~2日目~第3回パフォーマンス審査『課題曲/STUPiD』オリジナル振り付け

1位■ファック

キラ・メイチーム

キラ・メイチーム

キラ・メイ【WAgg】
ガミヤサキ [3/22脱落→敗者復活・大貧民]
テラヤマユウカ
パー・ルイ

 

2位■ウンチ

サアヤイトチーム

サアヤイトチーム

サアヤイト【WAgg】
火星からウナギ
フショージ・メグミ
※アイノ・リ・スタート <3/23脱落(仮)・早朝マラソン最下位>

 

3位◼オシッコ

ウタウウタチーム

ウタウウタチーム

ウタウウタ【WAgg】
カトー・ムセンシティ部
ファンファン
モンスターアイドル

 

4位■セックス

アイナスターチーム

アイナスターチーム

アイナスター【WAgg】
アオイロコ・カンパイア
セックスサマーウイカ
トト・パーティン・トト

 

5位■ビッチ

ア・アンズピアチーム

ア・アンズピアチーム

ア・アンズピア【WAgg】
インポッシブル・マイカ
シオ・フォレスト
ワキワキワッキー

 

脱落確定
※リンゴグミinc 【3/22脱落】
※パンコ・ルナ・リーフィ 【3/22脱落・歌唱審査最下位】
※ジギー <3/23脱落・体調不良で途中リタイア>

 

ダンス審査見所

 

 

 

スポンサーリンク

 

2日目夕食

候補生も楽しく食事が出来たのは、この2日目くらいまでだったかなぁ。

 

そんな2日目夕食の個人的見所は下でした。

 

 

 

 

 

 

こういうキャバクラみたいなトークが楽しめるのもいつまでなんでしょう?

 

ひょっとしたら、まだ審査されているという実感が沸いていないのかもしれない。

 

さて、この後一体どんな感動と涙のシーンが見られるのか。

 

楽しみでしかない。

 

2日目脱落者(仮)

ニコ生視聴者投票は以下。

 

視聴者投票(3月23日)

1位 トト・パーティン・トト(2525票)

2位 キラ・メイ(2050票)

3位 ア・アンズピア(1609票)

4位 セックスサマーウイカ(1495票)

5位 サアヤイト(1413票)

6位 テラヤマユウカ(1097票)

7位 ウタウウタ(1013票)

8位 インポッシブル・マイカ(804票)

9位 フショージ・メグミ(770票)

10位 ワキワキワッキー(734票)

11位 アオイロコ・カンパイア(588票)

12位 パー・ルイ(575票)

13位 アイナスター(473票)

14位 モンスターアイドル(466票)

15位 シオ・フォレスト(343票)

16位 カトー・ムセンシティ部(210票)

17位 ガミヤサキ(163票)

18位 火星からウナギ(145票)

19位 ファンファン(134票)

20位 アイノ・リ・スタート(133票)

 

ニコ生投票中のトト・パーティン・トトのアピールタイムが印象的でした。

 

本気の言葉はやっぱり伝わりますね。

飾らない姿をどれだけ見せられるかが、WACKのオーディションでは1番大事。

それを見せてくれたのが、トトちゃんだったのかもしれませんね。

トトちゃんのアピール後のアイアイの優しさもまた・・・

 

 

ということで、上記投票結果を踏まえた本日の脱落者は・・・

 

ファンファン

ファンファン

ファンファン

 

アイノ・リ・スタート

アイノ・リ・スタート

アイノ・リ・スタート

 

モンスターアイドル

モンスターアイドル

モンスターアイドル

 

フショージメグミ

フショージ・メグミ

フショージ・メグミ

 

2日目の脱落者は、

 

ファンファン
アイノ・リ・スタート
モンスターアイドル
フショージ・メグミ

 

そして、本日の脱落者は異例の対応が取られる。

 

4名が暫定で脱落となるも、明日もオーディションに参加可能。

 

過去こんな事は一度もなかったと思うのですが、今回は特別に?1日猶予が与えられることに。

 

明日3日目、WACKメンバーは午後から合流なので、まずは候補生だけでオリジナルの振付をして発表。

 

それをWACKメンバーに見てもらって、午後からの審査ではさらにブラッシュアップされたパフォーマンスを行う。

 

いよいよWACKメンバーが合流します!

 

3日目チーム分け(課題曲:オーケストラ)

セントチヒロ・チッチチーム

アオイロコ・カンパイア
アイノ・リ・スタート
フショージ・メグミ
火星からウナギ

 

月ノウサギ・トギーチーム

ガミヤサキ
トト・バーティン・トト

 

ナオ・オブ・ナオ、MiKiNA EMPiREチーム

モンスターアイドル
パー・ルイ
キラ・メイ

 

ウルウ・ルチーム

テラヤマユウカ
カトー・ムセンシティ部
セックスサマウイカ
ウタウウタ

 

スポンサーリンク

 

心を開き始めたトト・パーティン・トト

これまで殻に閉じこもったまま、涙と無表情しか見せていなかったトト。

 

そんなトトも、2日連続のニコ生投票1位ということもあってか、感情を表し始める。

 

このシーンが、ひょっとしたら今回のオーディションで初めてみせた笑顔かもしれません。

 

ただこの笑顔が、この先長くは続くものではないと、この時は誰も想像さえしていませんでした。

 

脱落決定後のフショージメグミ

 

脱落決定してからでは襲いんだけど、でもやっと気づけたんだと思う。

 

そして、行動に移せたフショージメグミ。

 

一度は脱落となったものの、果たして敗者復活はあるのでしょうか・・・。

 

WACK合同合宿オーディション2020~関連記事

WACK合宿オーディション2020~0日目~WACKメンバー・スケジュール決定!
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。 いよいよ今年も始まります、WACK合同合宿オーディション2020。 今年も例年同様、長崎県壱岐島での開催を予定していましたが、コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされました。 ...
WACK合宿オーディション2020~1日目~早くも3名脱落!!
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。 遂に始まりました、WACK合宿オーディション2020。 例年だと長崎県壱岐島で行われるのですが、今年はコロナウイルスの影響もあり、千葉県の白浜にて行われました。 (※ホテル...
WACK合宿オーディション2020~3日目~WACKメンバー合流するも大量の脱落者が!!
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。 2020年3月22日より始まったWACK合同合宿オーディション2020は、早くも3日目を迎える。 2日目脱落となった4名は一旦脱落が保留となり、異例の残留のまま3日目がスタート...
WACK合宿オーディション2020~4日目~そして物語は紡がれて行く
どうも、自称清掃部長(@seisobucho)です。 3日目の脱落者は、過去最多の11名。 アイナスター【WAgg】 アイノ・リ・スタート ウタウウタ【WAgg】 カトー・ムセンシティ部 ガミヤサキ サア...
WACK合宿オーディション2020~5日目~笑いと涙の大渋滞
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。 WACK合宿オーディション2020~4日目の脱落者は以下の4名。 ・トト・パーティン・トト ・モンスターアイドル ・シオ・フォレスト ・火星からウナギ 救済措...
WACK合宿オーディション2020~6日目~問われる「 Primal.」の意味とは?
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。 今年も波乱だらけのWACK合同合宿オーディション2020も6日目を迎えました。 5日目の脱落者は サアヤイト モンスターアイドル アオイロコ・カンパイア ...
WACK合宿オーディション2020~最終日結果発表~アイドルになりたいただそれだけで・・・
ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。 6日目の脱落者は ・ワキワキワッキー ・インポッシブル・マイカ 敗者復活はオセロ対決。 勝った方が救済。 そんな運任せみたいな事アイドルオーディションして...

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました