BiS-FUCKiNG OUT-歌詞を解説!実はトギーの失恋ソング!?

BiS
BiS

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2020年2月5日(水)BiSのメジャー2ndアルバム「LOOKiE」がリリースされました。

 

ここでは、「LOOKiE」の9曲目に収録されてい「FUCKiNG OUT」(ファッキングアウト)の音源と共に気になる歌詞についても見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

BiS-FUCKiNG OUT-の音源と歌詞

BiS-FUCKiNG OUT-の音源

 

BiS-FUCKiNG OUT-の歌詞全文

 

BiS-FUCKiNG OUT-の歌詞の中で一番気になるのは、やっぱり↓の部分でしょう。

 

愛してるお前だけって (Are you saying the same thing to everyone?)

咲いて踏んで 蹴っ飛ばして最低 (I don’t want you anymore. just FUCKiNG out!!)

歌詞はトギー×JxSxKの共作です。

 

トギーがベースを書いて、JxSxKが手直しをしたというようなイメージかと思います。

 

ちなみに、JxSxKとは、BiSの所属する事務所社長渡辺淳之介氏です。

 

で、↑の歌詞から察するに、ひょっとしてこれって

 

トギーの失恋ソングだったりするのかな?

 

口だけでは愛してるって言うくせに、結局他の女の所に行ってしまった男に対して、未練がありながらもむかつく気持ちでクソ野郎と言いたかったのかなぁ。

 

「咲いて踏んで蹴っ飛ばして」っていうくらいだから、相当辛い思いをしたんだろうなぁ。

 

だけど、そんなトギーも今やBiSの一員です! そんな男の事よりももっとイケメンの研究員がいるから大丈夫だよ!

 

まとめ

BiSメンバーの独特の歌唱方法?の一面が分かりやすく聴けるかと思います。

 

歌詞を少し崩して歌ったり、裏でシャウトしてたり。

 

そういう意味では、「FUCKiNG OUT」(ファッキングアウト)はいろんな事に挑戦している一曲と言ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました