BiSH-HUG ME-ハグ・ミィが歌詞に込めた本当の想いとは?

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

「HUG ME」は、2015年5月27日発売BiSH-1st Album「Brand-new idol SHiT」の11曲目に収録されています。

 

ハグ・ミィ作詞のその名も「HUG ME」

 

ハグ・ミィの分かりやすいくらい直球のタイトルです。

 

ひょっとしたら、BiSHの中で一番アイドルをしたかったのはハグ・ミィなのかもしれない。

 

そんな気にもさせる「HUG ME」の歌詞を少し覗いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

BiSH-HUG ME-歌詞

作詞: ハグ・ミィ
作曲: 松隈ケンタ

歌詞詳細はコチラ
BiSH-HUG ME-歌詞

 

BiSH-HUG ME-YouTube動画

 

ハグ・ミィのソロパートでは、ステージ中央にハグ・ミィがひとり立って歌ってます

 

このシーンは本当に印象的ですね。

 

ハグ・ミィが、この「HUG ME」で伝えたいのは、

 

どうなったっていいからつながってたいわたし
まだまだ足んない心全部うめたいだけ

 

ここなんでしょうね。

 

BiSH-HUG ME-まとめ

ハグ・ミィのソロパート部分が全てなのかもしれません。

 

いつまでたってもどこまでいっても満足できない。

 

満たされることのない日常をなんとかしたかしたいけどどうにもできない。

 

追いかけても追いかけても手が届かない。

 

そんな曖昧模糊とした何かがハグ・ミィの中であったのかもしれない。

 

満たされない事に対する不安なのかもしれない。

 

とにかく、現状に満足していないのは事実で、これから先まだまだ進むという意思表示には聞こえる。

 

だが、その意思を維持し続けることなく、ハグ・ミィがBiSHを脱退する事になってしまったのは、今でも残念で仕方ない。

 

:ハグ・ミィについては別記事で詳しく解説していますので、参考にしていただければ幸いです。

 

※HUG ME収録のアルバムは↓

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました