GANGPARADE-キャン・GP・マイカの詳しいプロフィールを紹介します!

キャン・GP・マイカ
キャン・GP・マイカ

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

あなたはGANGPARADEのキャン・マイカ改め、キャン・GP・マイカというアイドルをご存じでしょうか?

 

↑の画像を見れば分かると思うのですが、まぁかわいいです。

 

歌もうまい。

 

しかも、ダンスもうまいと来たもんだ!

 

いわゆるアイドルの素質を全部持ってるってやつですね。

 

でもね、ご存知ですか?

 

こんなかわいい子が・・・

 

こんなかわいい子が・・・

 

パンストを被っちゃうんです!!

 

えっ!?

 

何言ってるんだって?

 

いやいや、本当にキャン・GP・マイカはパンストを被って歌を歌ったりするんですよ!

 

ということで、ここでは、GANGPARADEの振付も担当しているキャン・GP・マイカの詳しいプロフィールを紹介します!

 

パンスト画像もあるのでお見逃しなく!?(笑)

 

スポンサーリンク

キャン・GP・マイカのプロフィール

キャン・GP・マイカ
キャン・GP・マイカ

■ツイッターアカウント⇒@maika_GANG

■誕生日:1994年10月6日

■担当:イエス・ウィーキャン

■担当カラー:オレンジ

■身長:156cm

■血液型:A型

■出身:東京都

■GANGPARADE加入日:2016年10月2日

■ギャンパレで好きな曲:Close your eyes

■普段聞いている音楽:ハロプロ、ポルカドットスティングレイ

■好きな服のブランド:Candy Stripper、nuder cover

■初めて恋したアイドル:矢口真理、奥真奈美

■ハロプロで好きなアイドル:生田衣梨奈

■いつか会いたい憧れの存在:高橋愛、土屋アンナ、上島竜兵

■好きな男性像を動物に例えると:かわいい犬

■好きなおにぎりの具:辛子明太子

■好きなキャラクター:うなも・ドラえもん・シナモンロール

■自分にとってのギャンパレとは:一生一緒に戦いたい人

■学生時代の部活:中高一貫校でダンス部

■悩み:メンバーの中に同期がいないこと

 

エピソード1:父親が研究員(BiSファンの総称)

エピソード2:小さい頃からダンスを習い中高はダンスにのめりこんだ

エピソード3:BiSとBiSHのオーディションにも応募していた

エピソード4:幼少期にピアノもやっていたがじっとしていられなくて辞めた

エピソード5:ハロプロ好きは幼稚園の頃から(ハロプロ好きの姉と父と一緒にコンサートに行っていた)

エピソード6:ダンスが好きすぎてダンス部だけでなく外部のダンススクールにも通っていた

エピソード7:学校のテストの点が悪くてダンス大会に出させてもらえなかった

エピソード8:高校卒業後は音楽の専門学校に通った

エピソード9:初めてパンストをかぶったのはココ・パーティン・ココのブスチャレでのパンスト相撲

エピソード10:パンストをかぶったまま「WE ARE the IDOL」を歌うのはやっぱり苦しいらしい

エピソード11:パンスト芸は月ノウサギに引き継がれ、2019年5月「CHALLENGE THE LIMIT TOUR」in 日比谷野外音楽堂にて新メンバーナルハワールドに受け継がれた

エピソード12:2018年3月のWACKオーディションでまだGANGPARADE加入前の月ノウサギハルナ・バッ・チーンから感謝の手紙をもらっていた

エピソード13:「Beyond the Mountain」発表時に前髪を流してエッチな壇蜜風にした

エピソード14:GANGPARADEの曲の多くの振り付けを担当

エピソード15:カミヤサキが坊主にした事でも有名な「FOUL」の作詞を担当

 

キャン・GP・マイカの活動履歴

神永舞花
神永舞花
神永舞花2
神永舞花2

アイドルグループのシブヤDOMINIONとして2012年12月より活動開始。

 

当時はリーダーも務めていた。

 

名前は神永舞花。

 

本名かどうかは分かりませんが、当時の愛称はまいきゃん。

 

2016年6月25日シブヤDOMINION卒業。

 

2016年10月2日名古屋ワンマンにてキャン・マイカとしてGANGPARADE初お披露目ライブ。

 

2017年12月WACK総選挙で12位を獲得

 

2018年1月28日 名古屋公演にて初のパンスト芸を披露する。

 

2018年3月18日WACK合同オーディション最終発表にてにて、WACKメンバーの内最下位となり、キャン・マイカからキャン・GP・マイカへ改名。
(GPはGANGPARADE、「GANG PARADEを一生背負っていく」という意味)

 

2018年7月SAiNT SEXに続くWACKシャッフルユニット第2弾・HOLY SHiTSに参加。

 

スポンサーリンク

キャン・GP・マイカのパンスト芸とは!?

キャン・GP・マイカのパンスト2 キャン・GP・マイカのパンスト

それまでダンスも出来て歌も歌えて、「キャン・マイカは優等生」(当時はGPはまだない)というイメージがありました。

 

キャン・GP・マイカとしては、何か自分の殻を破りたい、遊び人(GANGPARADEのファンの総称)の自分に対するイメージを払拭したいという気持ちが強かったようです。

 

そこで考えついたのが?パンスト芸でした。

 

経緯としては・・・

 

2018年1月28日 名古屋公演にて

 

①名古屋公演ということでうなぎや金のしゃちほこといった名古屋を代表する名産がどれも高額であることから、各メンバーが「金がほしい」と突然言い出す。

②それに対してキャン・マイカが「ファンのみんなの笑顔があれば」とアイドルらしいことを言う。

③メンバーから総スカンに遭う。

④そこまで言うのならと何があっても正真正銘のアイドルであることを証明するべくストッキングを被らされる。

⑤そのまま名曲「WE ARE the IDOL」のパフォーマンスへ突入。

⑥全メンバーが真剣に想いを込めて涙を誘うレベルのエモい声で歌い切る。

⑦この状況でもキャン・マイカはストッキングをかぶった状態で一切笑顔を崩さなかった。

⑧最後までキャン・マイカは公言通りアイドルらしく在り続け、最後に「こんなことされても! マイカはギャンパレが大好きだぁぁぁぁ!」と叫んでみせた。

 

キャン・GP・マイカのパンスト1
キャン・GP・マイカのパンスト

 

そして、このパンスト芸はGANGPARADE伝統芸となり、2018年3月WACKオーディション合格者の月ノウサギに引き継がれ、その後2019年5月加入の元WAggナルハワールドが受け継ぐ事となった。

 

最初はキャン・GP・マイカの、これまでの自分の殻を破るためのものだったパンスト芸だが、今となってはGANGPARADEのお家芸ともいうべき存在となってきました。

 

二代目の月ノウサギも自らパンスト芸をやりたいと言ったらしいのだが、ある意味このパンスト芸がGANGPARADEの登竜門と言ってもいいのかもしれません。

 

GANGPARADEに入るなら、これくらいの覚悟は必要だと言ってもいいのかも。

 

ただ、このパンスト芸はただ笑いを誘うためのものではなく、やっぱりGANGPARADEとしての覚悟を示した行動だと思うんですよね。

 

だって、こんなかわいい顔してるのに、パンスト被る必要なんてどこにもないもん。

 

でも、彼女達はパンストを被っちゃうんですよね。

 

きっとそれは、変わりたいからなんだと思います。

 

誰もがやる事をやったって、誰にも響かないですからね。

 

WACKのオーディションでも散々言われて来て言いますが、ちょっとやそっと変わったって誰も気づいてくれない。

 

どれだけ大胆に、かつドラスティックに変わる事が出来るか。

 

やり方はいろいろなんでしょうが、キャン・GP・マイカにとっての “それ” がパンスト芸だったというだけ。

 

そして、それが後輩たちに引き継がれ、今後もGANGPARADEの歴史として物語を紡いで行く事でしょう。

 

キャン・GP・マイカのダンスに賭ける思い

キャン・GP・マイカ
キャン・GP・マイカ

キャン・GP・マイカは幼い頃からダンスをしており、学生時代もダンス部に所属し外部のダンススクールにも通うほどのめりこんでいたそうです。

 

その経験も生かしGANGPARADEの曲の振り付けは、カミヤサキとキャン・GP・マイカの2人で行う事が多いそうです。

 

そんなキャン・GP・マイカの貴重なダンス動画がこちら↓です。

GANG PARADE】キャン・マイカ/WACK総選挙立候補者政見放送(2017/12/21)

ご存知の方は多いかと思いますが、2017年12月にWACK総選挙というWACKグループメンバー全員を対象とした人気投票がありました。

 

その際の政見放送の様子なのですが、キャン・GP・マイカのみ終始ダンスで意気込みを表現していたのです。

 

結果は12位でしたが、キャン・GP・マイカのダンスに賭ける思いというのは、他の誰よりも伝わったのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

キャン・GP・マイカのインタビュー記事

キャン・GP・マイカとポカリ キャン・GP・マイカとポカリ

⇒OTOTOY様記事
【GANG PARADE】新メンバー、キャン・マイカ初インタヴュー「私が消極的になったら入る意味がない」

⇒OTOTOY様記事
【集中連載】GANG PARADE Vol.4キャン・マイカ「やってやるぞ!!感のある気持ちを多く出したい」

⇒STORYWRITER様記事
【連載Vol.2】キャン・GP・マイカ編「自分がGANG PARADEにいる意味をパフォーマンスで出したい」

⇒おまけ
キャン・マイカ推しカメラ『BREAKING THE ROAD』20180909 REBUILD TOUR

まとめ

以上、GANGPARADEのキャン・GP・マイカのプロフィールを簡単にまとめさせていただきました。

 

キャン・GP・マイカがパンスト被る理由は、ただかわいい子がパンストをかぶるだけではなく、そこにはGANGPARADEとしての覚悟を背負っていたんです。

 

名前もキャン・マイカからキャン・GP・マイカへ。

 

GPはGANGPARADEを一生背負っていくという、これも覚悟です。

 

GPと言う名前とパンストを携えて、今日もキャン・GP・マイカは歌い続けるのでした・・・。

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました