GANGPARADE-ユメノユアの魅力とプロフィールを紹介します!

ユメノユア
ユメノユア

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

GANG PARADEの前身となるPOP時代からのメンバーであり、“みんなの遊び場”をコンセプトに、毎回熱いライブパフォーマンスを繰り広げるGANG PARADEを引っ張ってきたユメノユア。

 

ユメノユアが所属するGANGPARADEとは、BiSH、BiS、EMPiRE、WAggと同じ事務所WACKに所属する10人組アイドル・グループです。

 

2019年4月17日にワーナーミュージック・ジャパン内の新レーベル「FUELED BY MENTAIKO」より、シングル『ブランニューパレード』にてメジャー・デビューしました。

 

そんなGANGPARADEの中でも赤髪ピアスが特徴的なユメノユア。

 

GANGPARADEの曲の作詞を多く手がけており、最近はラジオのアシスタントパーソナリティを務めていたりもします。

 

以前はメンヘラだとか病みツイートが・・・と言われた時期もありましたが、GANGPARADEが念願のメジャーデビューを果たしてからは、さらにアイドル街道まっしぐらとなりました!

 

まさに今ノリに乗っているGANGPARADE-ユメノユア。

 

そんな彼女のプロフィールを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ユメノユアのプロフィール

ユメノユア

ユメノユア

ツイッター:@yua_GANG 

インスタ:yua_gang 

誕生日:3月27日

年齢:非公表

本名:非公表

出身地:神奈川県

GANGPARADE加入日:2015年6月1日

担当:悩める子羊

担当カラー:ピンク

特徴:赤髪・ピアス

好きなゲーム:スマッシュブラザーズ、ウッディーパズル

好きな曲:SUPER BEAVER「道標」、Fear,and Loathing in Las Vegas「Greedy」

アイドルになろうと思ったキッカケ:アイドルと音楽が好きで一般的な社会人になる前にチャレンジしようと思ったから

自分はどんな存在になりたいか:自分に会いに来てもらうために、今日を乗り切って頑張ろうって思われる存在になりたい

ユメノユアにとってのGANGPARADEとは:人生

エピソード1:GANGPARADE加入前はライブハウスに通っていた

エピソード2:中学生の頃アコースティックギターを父に買ってもらいバンドをやっていた

エピソード3:WACKオーディションに参加した際一般応募者のほとんどがGANGPARADEを知らなかった事が本当にショックだった

 

ユメノユアの略歴

ユメノユア

ユメノユア

2015年6月 プラニメに新メンバーとしてイヌカイマアヤ、ヤママチミキ、シグサワアオ、ユメノユアの4名が加入。

これに伴いグループ名をPeriod Of Plastic 2 Mercyの頭文字をとり「POP」に改名。

 

2017年3月 5泊6日のWACKオーディション2017にテラシマユウカと共に参加。

 

2017年10月2日、BiSH、BiS、GANG PARADEメンバーからなるシャッフルユニット・SAiNT SEXに参加。

ユニットにはBiSHのアイナ・ジ・エンドアユニ・D、BiSのプー・ルイカミヤサキ、GANG PARADEのユメノユア、ヤママチミキ、アヤ・エイトプリンスが参加。

公式MVは↓

2017年12月 WACK総選挙にて8位を獲得。
WACK総選挙ユメノユア政見放送
WACK総選挙結果発表

 

2019年4月17日 GANGPARADEがメジャーデビューを果たす。

 

2019年5月10日 音楽ラジオステーション・Backstage Cafeの新番組「TRill Music」のアシスタントパーソナリティを務めることが発表された。

メインパーソナリティはジョー横溝。

 

ユメノユアがラジオに挑戦!

Backstage Cafe Radio

引用元:https://backstagecafe.jp/

 

Backstage Cafe Radio「TRill Music」
ツイッターアカウント⇒Backstage Cafe @info_bscjp

2019年5月10日(金)22:00~23:30
毎週金曜日放送

 

■ユメノユア(GANG PARADE)コメント

今回初めてアシスタントパーソナリティに挑戦させていただきます。休みがあればライブハウスに通っていたり、常に音楽と共に育ってきたので、今回こうして音楽番組に携わることができて嬉しいです。
今からすでに緊張していますが、音楽への愛を存分に番組を通して伝えていけたらと思います。
どんな音楽に出会えるのか、わたし自身も楽しみです!

 

ユメノユアはアニメキャラ好き?

ユメノユア 笑顔

ユメノユア 笑顔

ツイッターでは多くの画像がUPされているのですが、その中でもユメノユアはキャラクター物が好きなようです。

 

中でも、一番好きなのはサンリオのクロミちゃんだそうで、サンリオ投票の際には、メンバーのココ・パーティン・ココと毎年盛り上がっています。

 

そんなキャラ好きのユメノユアのツイートを紹介します。

 

ユメノユアはサンリオキャラのクロミが好き

ユメノユアはプリキュアが好き

ユメノユアは妖怪ウォッチが好き

スポンサーリンク

ユメノユアの彼氏?とのツーショット写真が話題に!?

ちょっとタイトルがびっくりですが、なんとユメノユアの彼氏が遂に発覚してしまったかもしれません。

 

ココ・パーティン・ココのするどいツッコミも、事の重大性を物語っていますね。

 

2枚目に至っては、もはやユメノユア自ら「今の彼氏」と公言しています。

 

果たして、アイドルが彼氏宣言をしてもいいのでしょうか??

 

もうどれだけ遊び人(GANGPARADEファンの総称)の心を弄べば気が済むんですか!!

 

気になるユメノユアの彼氏疑惑のツイート画像が↓となります。

 

まっ、そういう事です(笑)

 

こういう茶目っ気が、またユメノユアの魅力でもあるのかな・・・と。

 

ユメノユアのピアスがかわいい!

ユメノユア ピアス画像

ユメノユア ピアス画像

ユメノユア ピアス画像2

ユメノユア ピアス画像2

ユメノユア ピアス画像3

ユメノユア ピアス画像3

 

自分はおじさんなので、ちょっとピアスについては詳しくないのですが、ユメノユアのピアスの種類等については↓の記事で詳細をご確認ください。

 

GANGPARADE ユメノユアちゃんと同じピアスがしたい - みさちのにっきちょう
GANG PARADE official わたくしが最近ハマっておりますGANGPARADEというアイドルさんがおります。 そのメンバーのユメノユアちゃんのピアスがとてもかわいい。 ユメノユア (@yua_GANG) | Twitter 画像はTwitterなどから拝借しました。すんません。 で、このユメノユアちゃんが...

 

しかし、おじさん的な立場で言わせてもらうと、単純に痛くないの?^^;

 

それしか言えないのですが、まぁおしゃれっちゃぁおしゃれですよね。

 

最近の若い子には、こういったピアスが流行ってるんですねぇ。

 

ユメノユアは手描きメッセージが多い

ユメノユアはTwitterで手描きメッセージを書く事が多いのも、他WACKメンバーとの違いかもしれません。

 

正直面倒だとは思います。

 

でも、こうやって手描きでスケジュールの告知であったり、ファンへのメッセージを書いてくれるのは本当にうれしいですよね。

 

ユメノユアはメンヘラなの?


こういったツイートははりますが、別にメンヘラではありません!

 

まぁ、メンヘラの定義もちょっとあいまいかもですが、ユメノユアは他の誰よりも考え、悩み、苦しんだりします。

 

時に自分を責めたりする事もあるでしょう。

 

そんな時にちょっとした心の声をツイッター上に吐露したりもしています。

 

実際そういった内容のツイートもあるので探せば出てきますが、あえてここではそれは控えておきます。

 

だって、GANGPARADEは常に全身全霊で前を見て駆け抜けているグループですから!

 

過去のネガティブな要素は常に克服し払拭しているんです!

ユメノユアのインタビュー記事

ユメノユア ライブ

ユメノユア ライブ

常に現状に満足せず、何故?を自分に投げかける。

 

それはきっと答えのない何故なんだけど、時に思考の迷路に迷い込んじゃう。

 

今はあまり言われてませんが、「悩める子羊担当」というのは良い得手妙なのかなぁ。

 

前も見るけど後ろも見る。

 

常に自分の価値を追い求めてる、そんなインタビューが印象的です。

 

でも、やっぱりユメノユアだなぁって思えたのが、billboard-japan様の記事で

 

WACKのグループはいちばん身近なライバルだけど、仲間でもあるから、そこで戦うことも大事かもしれないけど、もっと外の人たちと戦っていきたい。
そしたらもっとギャンパレも上に行けるのかなって。
BiSHもBiSもギャンパレもカラーが違うから、それを敵視しても勝ち負けが決めづらいから、もっとアイドル界全体を見て他のグループを潰しに行くところから始めたい。
で、全員WACKのファンにさせます。

 

今までは、GANGPARADEはWACKの他のグループに敵対心を抱いていて、ぶっ潰してやるみたいなイメージがあったのですが、それがしっかり外に向き始めている。

 

もはや、GANGPARADEのユメノユアだけでなく、WACKの中のユメノユアとしてどうすればいいのかを考えているんですね。

 

人はこうやって成長していくんだろうなぁ、等となぜか親心をしみじみ感じてしまうのは私だけ?(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

ユメノユアの作詞したGANGPARADEの曲

ユメノユアはGANGPARADEの曲の作詞を多く手がけています。

その一部を映像とインタビュー記事でのコメントを添えて紹介させていただきます。

GANGPARADE-BOND

 

「BOND」には気持ち的なつながりとか絆という意味があるんです。
歌詞ができる前のデモを聴いたとき、寒いとか冷たいとか冬っぽいイメージがあったんですけど、歌詞では桜の春めいた季節感も表現していて。
出会いと別れの時期って道がピンク色に染まって、陽気的にも過ごしやすいけど、状況の変化が寂しさにつながることもあれば、楽しみになることもある。
夢とか目標とか、人それぞれ何かしらつかめなかったものがあると思うので、それを思い出すような内容になっています。
引用元:音楽ナタリー様 

 

GANGPARADE-夜暗い夢

 

ハルナが花魁をテーマに作詞したので、そのテーマの意図を汲もうと思って私もいろいろ調べました。
もともとあった歌詞が「春夏秋冬、四季折々」なので、季語を入れつつ、昔の出来事を歌った歌にしたくて。
花魁は相手の人としっかり契約を交わすために自分の大事なもの、髪の毛とか、指をあげていたらしいんです。
それが約束するときの“指切り”の語源になってるっていう説を知って。
歌詞の「あなたのそばにイタイ」の「イタイ」をあえてカタカナにして、苦痛もあるけど一緒にいたいという思いを表現しました。
引用元:音楽ナタリー様 

 

GANGPARADE-普通の日常(作曲)

 

アルバムを作るにあたって歌のメインになるメロディが入っていない楽曲のデモが30曲くらい送られてきて、気に入った楽曲のデモに歌のメロディを付けて送ってほしいというコンペが行われたんです。
そこで採用していただいたのが「普通の日常」でした。
引用元:音楽ナタリー様 

 

GANGPARADE-RATE SHOW

 

〈レート〉って比例、比率みたいな意味じゃないですか?
ギャンパレに限らず、ライヴって観る人の状況や気分によって主観的に価値が変動するものだと思うんで、夜の〈LATESHOW〉とも掛けて、両方の意味が入ってます。
引用元:Mikiki様 

 

GANGPARADE-sugar

 

私の場合、いまの自分の感情を歌詞にぶつけるというより、音を聴いたイメージから乗せたい雰囲気の言葉を考えていくことが多いんです。
例えば、オープニングの“sugar”はデモを聴いてすぐ〈夢〉の曲にしようと思ったんです。
引用元:Mikiki様 

 

まとめ

以上、ユメノユアの過去から現在までをざっくり振り返りながら、彼女のプロフィールとその魅力を紹介させていただきました。

 

ここまで書いておいてなんですが、本当のユメノユア、GANGPARADEの魅力を知るには、何はなくともぜひ現場に足を運んでみてください!

 

過去の活動がどうとかではなく、GANGPARADEメンバーは全員は常に前を、未来を見て活動しているグループです。

 

その成長を、その活躍を、毎日を更新し優勝していくその姿を、ぜひ遊び場と呼ばれるGANGPARADEの現場で体感してみください!

 

そうすれば、ユメノユアの魅力を再発見できますし、なんたってGANGPARADEの魅力は現場で最大級に感じる事が出来るのですから!

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました