GANGPARADE-ハルナ・バッ・チーンの詳しいプロフィールを紹介します!

ハルナ・バッ・チーン
ハルナ・バッ・チーン

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

2018年春のWACK合同オーディションでは「リソリソ」という名前だった、ハルナ・バッ・チーン。

 

2018年3月18日の大阪城音楽堂での合格発表を受けて、晴れて4月16日にZeppDivercityにて9人体制の新生GANGPARADEとして月ノウサギと共にアイドルデビューすることとなりました。

 

ここでは、そんなハルナバッチーンのWACK加入前の活動と、どこよりも詳しいプロフィールを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

ハルナ・バッ・チーンのプロフィール

ハルナ・バッ・チーン

 

■身長:150cm(オーディション前)⇒151.5cm(デビュー後) 

■誕生日:2002年12月24日(母親の誕生日は6月23日)

■将来の夢:ケーキ屋さん

■好きなタイプ:ダックスフンドみたいな顔の人

■好きな食べ物:アメリカンドッグ

■好きなおにぎりの具:ツナマヨ・エビマヨ・おかか

■中学時代の部活:吹奏楽部

■いつか会いたい人:霊媒師

■2019年の抱負:毎日自分

■名前の由来1:気合を入れるための「バッチーン」を入れた名前を自分で決めていてそれを渡辺氏に言ったらそのまま採用された

■名前の由来2:別の候補にハルナ・バッ・チーンに「ドッカーン」を足す案もあった

■特技1:料理(メンタルブレイク解消ができる※後述)

■特技2:幽霊が見える

■エピソード1:靴下が右左違う事が多い 

■エピソード2:公園でノ○ソをした事がある

■エピソード3:↑の時はノーブラだった

■エピソード4:お母さんに彼氏がいる

■エピソード5:お母さんがいない事多いので料理が得意

■エピソード6:お母さんと彼氏に不満はあるが学費を出してくれるので好き

■エピソード7:おじいちゃんは76歳なのに二重とびが出来る

■エピソード8:学校が嫌で家出をしたことがある

■エピソード9:小学校時代はランドセルの持ち方がキモイと言われてイジメられていた

■エピソード10:中学の不良時代、夜8時に学校に忍び込んで教室の机を全部外に放り投げた

■エピソード11:おじいちゃんに「8万円貸して」と言って車にはねられそうになった

■エピソード12:毎日20時にメンタルブレイク(病みタイム)が来る

■エピソード13:小学生の時、授業中抜け出して友達のたまごっちが死なないように手伝いに行った

■エピソード14:小学生の時、俳句で賞を取った

■エピソード15:小学生の時、絵のコンクールで入賞した

■エピソード16:小学生の時、50mのハードル送をハードルを無視して突っ走った

■エピソード17:小学生の時、先生のスリッパを盗んだ

■エピソード18:小学生の時、ミシン5台くらい壊した

 

幼い頃から微妙な家庭環境で育ったせいもあってか、学校生活はあまりなじめなかったようです。

 

それでもやると決めたらトコトンやる。

 

WACK合同オーディションの前には、神社へ神頼みに何度も足を運んだとか。

 

学生時代の悔しかった思いを糧にして、GANGPARADEでの活動をがんばって欲しいものですね。

 

そんな、ハルナ・バッ・チーンですが、GANGPARADE加入前にも実はアイドル活動をしていました。

 

ハルナ・バッ・チーンのGANGPARADE加入前の活動は?

終演後物販時代のハルナ・バッ・チーン

 

ハルナ・バッ・チーンは、元『終演後物販』の七海はるなこと、はるまき(担当黄色)として活動していました。

 

『終演後物販』は、2017年7月8日(土)『アイドル横丁夏まつり!!2017』でデビュー。

 

2017年12月26日(火)を持って、第一期『終演後物販』の活動を終了。
>>終演後物販公式Twitter 

 

『終演後物販』は、七海はるな(はるまき)・柳ゆうか・渋谷朱音・都築伊澄・兎遊の5人組ユニットとして活躍するも、その活動期間は限定的でした。

 

ちなみに、同メンバーの兎遊は、月ノウサギも受けたミスiD2018のグランプリを受賞しています。

 

終演後物販の動画もいくつかyoutubeにUPされていましたので、紹介させていただきます。

 

終演後物販 2017.7.8 Debut Live@アイドル横丁夏まつり!!2017

 

終演後物販-はじめてのチェキ-[official Music Video]

 

終演後物販時代のはるまきこと、ハルナ・バッ・チーンの画像まとめ

 

BiSと『アイドル横丁夏まつり!!2017』でのツイート


この時すでに、BiSとの運命的な出会いを果たしていたんですね。

実はBiSHとも運命的な出会いをしていた!?

ハルナ・バッ・チーンがBiSHのリリイベに参加してアユニ・Dとチェキを撮ったツイート↓


なんと、自身もアイドルとして活動しながらも、オタクとしても活動しており、しかもBiSHのアユニ・Dとチェキまで撮ってるじゃないですか!?

 

そんなBiSやBiSHの所属するWACKに入るだなんて、当時はまったく考えてなかっただろうなぁ。

 

スポンサーリンク

 

ハルナ・バッ・チーンのジャングル料理を検証

アユナ・Cとリソリソ3

 

突然ですが、まずはこちらをご覧ください。

 

これは、WACK合同オーディション2018において、アユナ・Cとハルナ・バッ・チーン(当時はリソリソ)が共同で作成した、ジャングル料理です。

 

オーディションの企画の中で料理対決があったのですが、その時の料理がこれです。

 

もはや、常人には理解できない高みまで到達してしまっているのではないでしょうか?

 

多くの発明家や天才は、最初は周りに理解されないと聞いた事があります。

 

あまりにも常人の思考を超越した、行動・言動をするから。

 

ハルナ・バッ・チーンには、そんな才能さえも感じずにはいられません。

 

ちなみに、このジャングル料理は、今に始まった事ではなかったようです。

 

以下は、はるまきこと、ハルナ・バッ・チーンが終演後物販時代に作った手料理です。

 

 

なるほど、この頃からすでにある種の才能は持ち合わせていたようですね。

 

実に独創的で、かつ大胆!

 

私の見る目がまだ追い付いていないだけだとは思いますが、今のところ、このはるまきご飯の本質が自分には伝わって来ていないのは気のせいでしょうか。

 

オーディション前のアピール動画

 

自己アピールで、なぜノ○ソをした等という告白をするのか?

 

特に、最終アピールタイムの「森のくまさん」は、WACKの歴史の1ページに残る出来事であったに違いありません。(現在当時の動画は削除されています)

 

あの「間」を耐えられるのは、ハルナ・バッ・チーン以外にはいないことでしょう。

 

これをやれるって、相当神経ズ太いか、上記に書いた天才や発明家の類となるのでしょうか。

 

ハルナ・バッ・チーンのプロフィールまとめ

ハルナ・バッ・チーン

ハルナ・バッ・チーン

複雑な家庭環境で育ったが故に、自身で考え行動することをしてきたハルナ・バッ・チーン。

 

そんな中でアイドルになると決断し受けたのが、WACK合同オーディション。

 

そこで掴んだものは一体なんだったのか。

 

これからそれが証明されて行くと思うので、あなたも是非一緒にその目に焼き付けてみませんか?

 

ところで、ハルナ・バッ・チーンの名前の由来って何なんでしょうね。

 

「ノ○ソはバッチィ」=バッ・チーン??

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました