BiSH-デパーチャーズ-歌詞とコールMIXまとめ

デパーチャーズ

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

「デパーチャーズ」は、2016年1月20日発売 BiSH-2nd Album「FAKE METAL JACKET」の8曲目に収録されていて、モモコグミカンパニー作詞の代表作です。

 

途中の歌詞の

 

「たかが運命なんてもんは変えて行ける気がするんだ」

 

このセンテンスを書けるって、本当にすごいと思う。

 

「運命」をたかがって言ってるのに、「気がする」って言うね。

 

「たかが運命なんてもんは変えて行けるんだ」

 

ではなく

 

「たかが運命なんてもんは変えて行ける気がするんだ」

 

一回落としてから上げる。

 

そうする事で、「運命」の価値みたいなものを上げてる感じが、たまらなく文才を感じずには居られない。

 

人間が運命を変える事ができないのは重々承知だけど、それでも変えられる可能性を人間は持ってる「気がする」

 

そんな解釈をすると、この「デパーチャーズ」の歌詞の意味がより深く刺さって来ると思いませんか?

 

ちなみに、この「ディパーチャーズ」は、受験生の弟に向けて書いた曲だそうですよ。

 

参考BiSH モモコグミカンパニーさんインタビュー「最初は100%をめざさなくてもいい。0.5歩でも踏み出してみる。その場所に行かないとわからないことがあるから。」

 

BiSH-デパーチャーズ-歌詞とコールMIX

作詞:モモコグミカンパニー
作曲:松隈ケンタ

歌詞詳細はコチラ
BiSH-デパーチャーズ-歌詞とコールMIXまとめ

【参考動画】

 

 

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました