【ライブレポ】カイジューバイミー 「アイドルに肯定解放を学べ!! Vol.1」@新宿LOFT 2023年11月22日

カイジューバイミー
カイジューバイミー

ども、カイジュー96号(@Kaiju_No96)です。

 

祝日前ですが、今日は平日水曜日。

 

そんな週真ん中の本日のライブはこちら!

 

アイドルに肯定解放を学べ!! Vol.1タイムテーブル

アイドルに肯定解放を学べ!! Vol.1タイムテーブル

 

「アイドルに肯定解放を学べ!! Vol.1」@新宿LOFT でございます!

 

渋谷サイクロン同様、最近は俺たちの新宿LOFTだと思い始めた今日この頃です、と言いたくなるくらいに常連させてもらっています。

 

そんな新宿LOFTさんで、今日もカイジューライブでございます!!

 

今日も初めましてのアイドルさんがいたので、カイジューライブと共に紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

シンダーエラ

シンダーエラ

シンダーエラ

 

 

初めましての #シンダーエラ さん。超ロングでお尻まで髪の長いみつこちゃん。前髪パッツンで一度見たら誰もが忘れない容姿。可愛いアイドルは沢山いるけど、その中でも何か印象に残るものがあるって言うのは良いよね。12月はメンバー生誕3件あるみたいなので、気になる方はぜひ〜☺️

 

 

今やアイドルは群雄割拠。

 

それこそ雨後の筍のごとくと形容されることもある業界。

 

可愛くて当たり前、歌がうまくて当たり前、コミュ力高くて当たり前・・・

 

とにかくレベルの高い女の子が、それこそしのぎを削っているのが今のアイドル業界と言ってもいいのかもしれません。

 

そんなアイドル業界で生き残って芽を出していくには、やっぱり認知って大事だと思うんです。

 

ネガティブなものでなければなんでもいいと思います。

 

なんでもと言うと語弊があるかもしれませんが、何かひとつでもフックになるものがあって、そこにファンが付いてくれればそれはそれで正解ですしね。

 

今日初めましてだったシンダーエラさん。

 

メンバーのみつこちゃんが↑なのですが、超ロングの髪の毛がおしりまで伸びていました。

 

多分地毛だと思うんだけど、パフォーマンス中はずっと髪がステージを舞っていて、思わず目で追いかけていました。

 

しかも、みつこちゃんは前髪もパッツンなので、フロアのどこにいても彼女を見分けることができると思います。

 

こうやってグループのひとりでも認知が付くと次につながると思うので、ぜひ今後も武器として使って欲しいなぁと。

 

逆に言うと、こういった武器のないアイドルさんはぜひ参考にして欲しいくらいではありますが・・・。

 

ゑんら

 

これまでご縁のなかった #ゑんら さん。みさとちゃんがメインのグループかと思いきや滝口姉妹?の歌唱力が徐々にグループの印象を変えて来る。あと、1曲目のMOROHAっぽいギターのサウンドにはグッと来たなぁ。拗らせた青春を思い出させるようなあの感じはくせになりそうです😊

 

こちらも初めましてのゑんらさん。

 

グループ名は前から存じ上げていたのですが、本日初めてパフォーマンスを観させていただきました。

 

序盤のパフォーマンスでは、

 

このみさとちゃんっていう子がメインのグループなのかな?

 

と思っていました。

 

なんとなくみさとちゃんの印象が強く、あとの2人の滝口姉妹は少し控えめなイメージだったので。

 

ただ、その滝口姉妹が徐々にその歌唱力を武器にグループの印象を変えてきました。

 

どちらも似た印象で申し訳ないんだけど、少し鼻をすぅ~っと抜けるような歌声。

 

あれ、ものすごくいいですね。

 

歌ってうまい下手も当然大事だと思うんだけど、1度聴いてどれだけインパクトがあって印象に残るかってのはもっと大事だと思ってます。

 

そいう意味では、滝口姉妹の歌声は響く人には相当響くのでは?

 

あと、ポストもしましたが、1曲目(タイトル分からず)のギターがほんと良かった!

 

MOROHAのギターを弾(ひ)くのではなく、はじくようなあの音。

 

あの音を聴くと個人的にタイムスリップしてしまうんですよねぇ。

 

それってまさに音楽の力だと思います。

 

音は記憶を呼び覚ます。

 

ゑんらさんには、いろんな人にそう思われる楽曲とパフォーマンスに磨きをかけて欲しいなぁ。

 

SW!CH

 

 

初めましてのSW!CHさん。ライトな曲が多い印象。アイドルライブ初心者でどのアイドルのライブを観に行ったらいいのか分からない😣という人には入りやすいグループだと思います。みんな可愛いし表情が多彩で笑顔が素敵過ぎるのでガチ恋注意です!

 

こちらも初めましてのSW!CHさん。

 

いわゆる王道系のアイドルさんなんだけど、楽曲も重くないし、パフォーマンスもライトな感じでとっつきやすい。

 

メンバーも全員ビジュアル高めで、特に笑顔がほんと素敵すぎる!

 

どんなアイドルさんもステージでは全力で笑顔なんだとは思うけど、SW!CHメンバーの素敵すぎる笑顔はちょっと3馬身くらいリードしてる感が出まくってますね。

 

アイドル初心者の方にはぜひ強くおすすめしたいアイドルさんなんですが、沼るとヤバそうな気がするのは私だけでしょうか?

 

友人を軽い気持ちで紹介して、ガチ恋で沼ってしまう未来もうっすら見えるのですが、そんな経験をしてる人はいませんかね?(´;ω;`)

 

いずれにせよ、アイドルに興味はあるけどどのアイドルから観たらいいか分からない。

 

そんな人は迷わずSW!CHさんから観てみることをおすすめしますね( ・∀・)ノ

 

カイジューバイミー

カイジューバイミー

カイジューバイミー

 

さて、本日の「アイドルに肯定解放を学べ!! Vol.1」@新宿LOFT でトリを務めさせていただくのが、我らがカイジューバイミーでございます。

 

先週末は千葉ポートパークの大自然の中でライブを楽しんだのですが、今日もまたカイジューライブに足を運んでしまっておりました笑

 

ところで、今日は個人的にテーマがありました。

 

 

最近はやたら振りコピばかりで「もしや俺ステージの推しさんをちゃんと観れてないのでは?と思い今日は彼氏面の後方待機。2度目のパフォーマンスとなる新曲『濁流』。サビまでの構成が堪らなく秀逸でアドレナリンがドバドバ無限に湧き出る。ほんとにヤバい曲が世に放たれたぞ‼️

 

最近はフロアで振りコピばかりして気持ちよくなるライブが多かったんです。

 

本来ライブというのは、それこそ我を忘れて時に踊り狂ったり、曲に聴き入ったり、明日への活力となる何かを吸収できれば最高だと思います。

 

先日まで、カイジューバイミーのライブは私にとってそうでした。

 

ただ、個人的には

 

どこか違和感を感じていたんです。

 

自分はちゃんとカイジューのステージと向き合っているのか?

 

カイジューメンバーが投げたボールを‟受け止めているのか?”と。

 

そんなこと気にせず楽しければいいじゃん。

 

ライブなんて楽しんだもん勝ちじゃん。

 

その通りです。

 

100%同意です。

 

なんですが、よくよく考えると、ちゃんとパフォーマンス観てるっけ?

 

SE始まりでステージに飛び出して来た時の推しの表情ちゃんと観た?

 

強めの楽曲で我を忘れてカイジューメンバーに目を向けずにヘドバンして足元ばかり見てなかった?

 

そんな猜疑心みたいなものに駆られてしまい、今日は・・・

 

彼氏面後方待機しました!

 

振りコピは最小限に、かかとを床から離す事がないように。

 

とにかく自制をしつつ、今日はカイジューバイミーのパフォーマンスに注目しました。

 

 

ここ最近はSEが流れた時点で我を忘れ、冷静にカイジューライブを観られてなかったかもと反省。ミーアちゃんがステージに飛び出てくる姿を観て改めて推したいと思えたし、ガレッジブルーでなっちゃんが壁と友達になってそのまま床ともお友達になる姿を見て改めて #カイジューバイミー を推したいなと☺️

 

そうするとやっぱり見えてくるんですよね。

 

あのSEが流れるとそれだけで我を忘れてしまってたんですが、今日は後方彼氏面なので我を忘れません!

 

ちゃんとミーアちゃんがステージに飛び出して来て界王拳100倍を発動するところも観ましたよ笑

 

ただ、何が危なかったって、1曲目が『全力シルエット』だったんです。

 

2022.7.4 カイジューバイミー1周年記念ワンマン「0」ー全力シルエットー

 

この曲はカイジューバイミーの楽曲の中でも最も盛り上がる曲だと言っていいと思います。

 

そんなアンセムみたいなのが1曲目に来たので、あやうくスイッチ外れそうになりましたがここでも耐えました。

 

MCでエレナたんに前においでよと言われても、断腸の思いで足を踏み出すことはしませんでした(ごめんなさい🙇)

 

とはいえ、その分ステージ上のいろんな景色が観れました。

 

新曲『濁流』は、2023年11月18日カイジューバイミーONEMAN 「初期衝動完全奪還宣言~あなたのその手の中で灰になって散りたい~」で初披露して以来の2度目の披露。

 

ワンマンの時には雰囲気と『あなたのその手の中で灰になって散りたい』という強烈な歌詞に全てを持って行かれたのですが、今日はその楽曲とパフォーマンスにも注目しました。

 

言葉だけではうまく伝わらないかもだけど、『濁流』はサビまでの流れが本当にホレボレするくらいに良く出来ています。

 

サビまでの構成が秀逸すぎてアドレナリンがドバドバ無限に湧き出るんです。

 

メルクマール祐さん(カイジューバイミーの所属事務所社長兼P兼作詞作曲)さんはまた罪作りな曲を生み出してしまいましたね。

 

この『濁流』を武器に、またカイジューバイミーの名前を世に知らしめないとだ。

 

そんな強烈な印象を残した『濁流』で今日は最後かと思ったら、ラストに『ガレッジブルー』。

 

この曲もついつい踊り狂ってしまうのですが、改めてステージを観ていると、シャトルランの所でなっちゃんが相変わらず壁とお友達になり、そのままズルズルと崩れ落ちて行き遂には床ともお友達になっていました笑

 

さすが、なっちゃん。

 

スタンド・バイ・菜月

スタンド・バイ・菜月

 

相変わらずカッコイイぜ!!

 

今日は推しさん8割全体2割で無事鑑賞できました。

 

そして、推しのミーアちゃん。

 

スタンド・バイ・ミーア

スタンド・バイ・ミーア

 

X(旧Twitter)では可愛い私服姿を披露したりもするのですが、ステージではまるで戦士の眼差しでフロアを見て来ます。

 

その姿がほんとカッコイイんですよ。

 

ライブでは熱唱というよりも絶唱に近いパフォーマンスを見せ、ステージを所せましと駆け巡る。

 

スタンド・バイ・ミーア

スタンド・バイ・ミーア

 

声を振り絞る。

 

平日も土日も関係なく最高のパフォーマンスをステージ上でぶつけてくる。

 

魂を鷲掴みにして握りつぶしてくるような、火力に全振りしたステータスでエクスカリバーを持ったLV100のバーサーカーのごときパフォーマンス。

 

もはや人間のそれではないのでは?と思わせられる。

 

しかも、それが日々進化している。

 

改めて推しの魅力を再発見。

 

そうだ、これだったんだ。

 

自分が楽しむことに酔いしれて、推しの成長・進化にちゃんと目を向けられていなかったかもしれない。

 

推しの成長とともに自身の成長もある。

 

そうすることでグループとしてより大成していくに違いない。

 

自分を押し殺すつもりはさらさらないが、やっぱり推しから目を離したくないなと思えた今日のライブでした。

 

次回からはこのあたりのバランスも意識しつつ、これまでよりもライブを楽しめたらなぁと思う次第でございます( ・∀・)ノ

 

《本日のセトリ》
01.全力シルエット
02.純白少女
03.あゝ人類
04.無人島カルテット
05.濁流
06.ガレッジブルー

 

カイジューバイミーメンバーコメント

 

次回のカイジューバイミーは?

さて、次回のカイジューライブは・・・

 

 

「アプガ&にきちゃん! 友達100組出来るかなVol.2 ウタゲ!」
11/23(木祝) @ 柏PALOOZA
OPEN 17:30/START 18:00
SS 20,000円/一般 3,500円(各1D)

19:00-19:30 LIVE
終演後物販(20:00頃〜)

 

 

ということで、本日は以上です!

 

せ~のっ、チャッチャチャチャ、バイミー( ・∀・)ノ

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました