【初心者用】BiSHのおすすめ曲ランキングTOP10【まずはコレ】

BiSH「KiND PEOPLE」
BiSH「KiND PEOPLE」

ども、自称清掃部長(@seisobucho)です。

 

よく、BiSHのおすすめの曲は何ですか?と聞かれるのですが、正直これまでうまく答えられないでいました。

 

単純にYoutubeの動画再生回数や、オリコン売上ランキングでも決めかねるというのが本音です。

 

そこで、ここでは、

 

1.ライブで盛り上がれる曲
2.ある一定万人受けする曲

 

これを基準に、BiSHのおすすめ曲ランキングTOP10を選ばせていただきました。

 

清掃員(BiSHファンの総称)の方によっては、このランキングに異を唱えたくなるかもですが、ある一定は納得いただけるかと思います。

 

まだBiSHを知って間もない方や、最近BiSHを知ったよ~って方にはおすすめの曲を集めさせていただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

BiSHのおすすめ曲第1位「BiSH-星が瞬く夜に-」

BiSHを語る上で絶対に外せないのが、この「BiSH-星が瞬く夜に-」です。

 

ライブでは、必ずセットリストに入る一曲で、振り付けも非常に覚えやすく、ライブ会場ではみんながひとつになれる曲でもあります。

 

とにもかくにも、「BiSH-星が瞬く夜に-」はBiSHの代名詞と言えると言って間違いありません。

 

ただ、BiSHを知らない人にこの曲をおすすめしたりして、その人がYoutubeで検索したりするとややこしい事になったりもします。

 

なぜなら↑のサムネイルもそうですが、若干MV自体はお下劣感が否めないですからね。

 

ちなみに、よく勘違いされがちなのですが、この曲のタイトルは、「星が瞬く夜に」ではなく、「BiSH-星が瞬く夜に-」です。

 

曲のタイトル頭に「BiSH」が頭に含まれます。

 

これ、意外と知らない人もいますので、これを知ってるだけで、ちょっとBiSH知ってる感は出せるかと思いますよ(笑)

 

「BiSH-星が瞬く夜に-」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第2位「オーケストラ」

オーケストラ新規と言われるファンが生まれるほど、BiSHの名前を世に轟かせた一曲です。

 

セントチヒロ・チッチのボーカルから始まる最初の3秒で、私は落ちました。

 

映像美もさることながら、エモーショナルな曲と歌詞。

 

そして、この曲の発表前にBiSHを脱退してしまったハグ・ミィ。

 

それを思うとさらにエモさがUPしていまうという一曲です。

 

また、日比谷野外音楽堂で行われた、↓のライブ映像がまた涙なくしては見れないというのも、この「オーケストラ」の人気を底上げする理由だと思います。

 

特に4:30からの落ちサビに注目です。

 

いつもの振り付けだと、アイナの右腕でリンリンが涙を拭って離れていくのですが、ここでアイナ・ジ・エンドがリンリンを離さないんです。

 

いや、離せないんです。

 

それは、その時アイナ・ジ・エンドが見た客席に、清掃員(BiSHファンの総称)が事前に準備していたサイリウムの海が見えたからなんです。

 

こんなエモい事ある???

 

ということで、「オーケストラ」を、BiSHのおすすめ曲第2位にさせていただきました。

 

「オーケストラ」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第3位「プロミスザスター」

Youtubeの公式で公開されているBiSHの曲で、最も再生回数が多いのがこの「プロミスザスター」です。

 

2017年12月にMステに出演した際も、この「プロミスザスター」を歌っています。

 

PVに出演している田中真琴さんは、このMVでBiSHと深いつながりをもつようになり、BiSHのライブを見に行ったり、その後「I am me.」のMVでは、再度BiSHと共演する事に。

 

しかも、「I am me.」では、BiSHの6人目のメンバーとしてしっかり振り付けもされており、話題となりました。

 

あまり音楽に詳しくない人にBiSHをすすめる時は、この曲をすすめておくと間違いないかもしれません。

 

「プロミスザスター」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第4位「GiANT KiLLERS」

BiSHのおすすめ曲第4位は「GiANT KiLLERS」です。

 

MVはこれまでのMVとはまた違っており、BiSHメンバーが銃を持ったり刀を振り回したりもします。

 

それはそれですごくカッコよくて良いのですが、この「GiANT KiLLERS」はとにかくライブで盛り上がります。

 

どのくらい盛り上がるかというと、サビの部分ではライブ会場でサークルが出来るくらいです。

 

サークルとは、観客が文字通りその場で走りながら回ることで自然と出来るサークル状の人の流れのことです。

 

とにかく、このサビの時の会場のボルテージはハンパないんです!

 

もはやBiSHって、アイドルだっけ??と思ってしまうこと間違いなしです。

 

「GiANT KiLLERS」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみ手数料ください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第5位「My landscape」

まさにBiSHの集大成とでも言うべき一曲かもしれません。

 

壮大なMVやアイナ・ジ・エンドの独特の振り付け、そして松隈サウンドもそうですが、なんと言っても、1:40と4:38からのアイナ・ジ・エンドの二度にわたる

 

「まぁあああああああいっ!らんどすけええええっぷ!!」

 

もうこれに尽きます。

 

さらに!!

 

3:25からのアユニ・Dの

 

「まぁあああああああいっ!らんどすけええええっぷ!!」

 

もう、何回聴いても鳥肌が立つんです。

 

「オーケストラ」で新規清掃員のハートをつかみ、「プロミスザスター」でさらに多くの清掃員を獲得し、そして「My landscape」でBiSHの人気を確固たるものにした。

 

「My landscape」とは、そう言っても過言ではない一曲です。

 

「My landscape」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

BiSHのおすすめ曲第6位「スパーク」

この曲もライブでは盛り上がる曲のひとつなんです。

 

どう盛り上がるかというと、ライブ会場で観客が花いちもんめをするんです。

 

となりの人と手をつないで花いちもんめをします。

 

えっ?何言ってんの?

 

そう思うでしょう。

 

そう思うでしょうよ。

 

でも、本当にそうなっちゃうから。

 

アイナ・ジ・エンドの振り付けとして、ステージ上のBiSHメンバーが花いちもんめをするように、観客席でも花いちもんめが行われれます。

 

この時の清掃員の一体感たるや、もうたまらんとですよ。

 

「スパーク」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみ手をください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第7位「beautifulさ」

リンリンが作詞したこの「beautifulさ」。

 

この曲の最大の特徴は、やっぱりライブで盛り上がるんです!

 

絶対みんなトゲトゲしちゃんだから!

 

そして、本当にかみしめることになると思うんだ。

 

「あ~なんて幸せなんだ~」と。

 

ほんと、この曲に何度勇気づけられた事が。

 

明日学校嫌だなぁ、仕事嫌だなぁって思って、この「beautifulさ」を聞けば、きっとあなたも明日頑張れるようになるはずです!

 

「beautifulさ」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第8位「MONSTERS」

この曲は、BiSHデビュー前に脱退してしまった、ユカコ・ラブデラックスの作詞としても清掃員の中でも有名です。

 

また、MVの保安官役のおじさんが、なぜかこの歌っている姿も話題となりました。

 

そして、この「MONSTERS」も他の曲同様、ライブでの盛り上がり方はハンパないんだってば。

 

ヘドバン、ヘドバン、クラップ、クラップ!!

 

気が付いたら大声で

 

「わっせーそ!わっせーそ!」って絶叫していること間違いなしですよ。

 

そして、この曲が終わる頃には大量の汗で全身びっしょりになっているはずです。

 

「MONSTERS」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第9位「サラバかな」

実は、個人的にはこの曲が第1位と言っても過言ではありません。

 

どのへんが1位かというと・・・

 

3:09からの落ちサビの

 

「その手を~~~離さないで~~~」

 

からの、アイナ・ジ・エンドの

 

「BiSHいくぞぉーーー!!」

 

もうたまらんとです。

 

40過ぎのおっさんも熱くなんてしまうんです。

 

もっと早くに、若い頃にBiSHに出会いたかった。

 

だって、体力が持たないんだもん^^;

 

「サラバかな」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

BiSHのおすすめ曲第10位「ALL YOU NEED IS LOVE」

最後は、「ALL YOU NEED IS LOVE」。

 

ライブでもアンコール後の〆の曲としても歌われることの多い曲です。

 

この「ALL YOU NEED IS LOVE」は、BiSHではめずらしい?バラードなのですが、これを歌うときは、会場の観客もみんな肩を組んで横に揺れながら大合唱が出来るんです。

 

とにかくこの曲が流れてきたら、あ~もう終わりかぁとしみじみ感じるとともに、今ここにBiSHと清掃員がいる、それを強く、強く噛み締めることが出来る、そんな一曲です。

 

音源や映像だけでなく、ぜひBiSHのライブで生で聞いて欲しい、そう願わずにはいられないのが「ALL YOU NEED IS LOVE」です。

 

また、この曲は、ハグ・ミィのBiSH脱退と重なって聞こえてしまって、さらにエモさが増してしまうという、なんとも清掃員泣かせな部分もあるんです。

 

「ALL YOU NEED IS LOVE」について、さらに詳しく内容は↓の記事を参考にしてみてください。

 

BiSHのおすすめ曲TOP10まとめ

ということで、BiSHのおすすめ曲TOP10を紹介させていただきました。

 

なんか、ライブで盛り上がるしか言ってないような気もしないでもないですが・・・

 

当然のことながら、ここで紹介しきれなかった曲も数多くあります。

 

この選曲に異論を唱えたくなる人もいるでしょう。

 

ですが、ここでは

 

1.ライブで盛り上がれる曲
2.ある一定万人受けする曲

 

これをテーマに選曲させていただきましたので、その点はご了承くださいませ。

 

もしあなたがBiSHを知り始めたばかりなのであれば、おすすめ曲の1位から10位を順番に聞いていただければいいと思います。

 

一方、もしあなたが友人にBiSHのおすすめ曲を教えてと聞かれたら、↑の10曲の中から選んでいただければ間違いないかと思います。

 

以上、【初心者用】BiSHのおすすめ曲ランキングTOP10【まずはコレ】でした。

 

BiSHの他の曲については↓を参考にしてください。

 

清掃部長

40過ぎの自称清掃部長のおっさんです。
当初はただの清掃員だったのですが、渡辺さん(WACK代表)のせいですっかりWACK推しになってしまいました(´;ω;`)
この泥沼からは這い出る事も出来なさそうなので、さらに深みにはまってみようと思う、今日この頃です。
同じ環境の方もたくさんいると思いますので、新米清掃員さん・WACKDDの方も気軽にフォローいただけるとうれしいです( ・∀・)ノ

清掃部長をフォローする
タイトルとURLをコピーしました