WACK合同オーディション2018~5日目~汗と涙のその先に待っていたさらなる試練とは!?

5日目

WACK合同オーディション3日目に脱落組となった、トリバゴことヒラノノゾム。

作文対決を見事制し、復活することとなった。

そして、4日目。

またしてもトリバゴ姉さんは脱落組へ。

救済措置は、早朝スクワット。

チョウショージメグミと早朝マラソン前に、BiSの「パプリカ」でスクワット対決を行い、回数の多かった方が残留となる。

果たして2日連続の復活劇はあるのだろうか?

スポンサーリンク


トリバゴの2度目の復活劇はあるのか!?

早朝スクワット
引用元:https://storywriter.tokyo/2018/03/16/0031/

昨日の作文で頭を使った翌日は、完全な体力勝負。

徹夜で体を酷使した翌日にこれは、正直きついと思います。

でも、それが、それでこそのWACKのオーディションなのです。

合宿所のロビーでのスクワット対決。

パプリカのサビ部分では、トリバゴことヒラノノゾムの悲鳴が上がる。

気持ちとは裏腹に体が付いて来ない。

ひざが言う事を聞いてくれない。

自身の限界に対する心の叫びが、ロビーに響き渡る。

早朝スクワット対決結果
ヒラノノゾム 94回
チョウショージメグミ 144回

これによりヒラノノゾム脱落決定。

ニコニコ生放送のコメントやツイーターは大荒れの模様。

賛否両論が沸き起こる中、早朝マラソンが粛々とスタートした。

早朝マラソン⇒朝食デスソース

詳細は割愛しますが、5日目も前日まで同様、中間地点で食べるか飲むかの中継地点があり、折り返して計3kmを走り切った。

【5日目早朝マラソン結果】
1位 パン・ルナリーフィ
2位 アユナ・C
3位 モモコグミカンパニー
4位 ミチハヤシリオ
5位 みみらんど
6位 ペリ・ウブ
7位 セントチヒロ・テッテ
8位 キャン・マイカ
9位 リソリソ
10位 ヤヤ・エイトプリンス
11位 ヨコヤマヒナ
12位 ガミヤサキ
13位 オレンジコバンパイア
14位 チョウショージメグミ

マラソンも中継地点での当たり外れはありますが、体力的な指数は見えてきました。

そんな中でも様々なドラマが生まれるのが、この早朝マラソン。

今日もゴール後にはその場にバタバタ倒れるオーディション参加者も多い中、気になる子が・・・。

ミチハヤシリオ
ミチハヤシリオ

ミチハヤシリオ。

彼女ってどんな時も笑顔なんですよね。

マラソンの時もそうだし、食事の時も、ダンスの時も、深夜の練習タイムも。

カメラの前だけなのかもしれませんが、気が付いたら笑顔なんですよ。

いわゆるアイドル的な営業スマイルではなく、素の笑顔とでも言えばいいのかもしれません。

生来から持ち合わせているであろう笑顔が、とても素敵です。

WACKのオーディションと言えば、どん底から這い上がってくるようなシンデレラストーリーばかりに目が行きがちですが、ミチハヤシリオのような人材の発見もうれしいものです。

笑顔を絶やさない、ではなく、笑顔の絶えない女の子。

ミチハヤシリオがここまで残ったのも納得です。

ミチハヤシリオとバナナ
ミチハヤシリオとバナナ

ダンスとストッキング相撲に親和性はあるのか?

朝食も終わり、こちらも恒例のダンス審査。

5日目のチーム分けは

■モモコグミカンパニー&パン・ルナリーフィチーム
「BiSH -星が瞬く夜に-」
リソリソ
ミチハヤシリオ
アユナ・C
セントチヒロ・テッテ
ヤヤ・エイトプリンス

■ペリ・ウブ&キャン・マイカチームは
「レリビ」
オレンジコバンパイア
ヨコヤマヒナ
ガミヤサキ
みみらんど
チョウショージメグミ

結果は、モモコグミカンパニー&パン・ルナリーフィチーム。

テーマは「セクシーなジャングル」だそうです。

アユナ・Cとリソリソコンビの料理対決以来のキーワードはどうやら「ジャングル」となりそうです。

ジャングル料理、ジャングルポイント、ジャングルダンス・・・次は何ジャングル??

セクシージャングルダンス
セクシージャングルダンス

そして、午後の部のダンスの前に・・・まさかの

ヒラノノゾム復活
ヒラノノゾム復活

まさかのトリバゴ姐さん復活です!!

なんと、悪天候により壱岐島を出る船が欠航となり、なぜか復活となりました!!

天を味方に付けての、大復活劇!

さすがトリバゴ姐さん、持ってます!

ということで、午後のダンスですが・・・

■モモコグミカンパニー&ペリ・ウブチーム
BiS「BiSBiS」
ガミヤサキ
オレンジコバンパイア
ヨコヤマヒナ
チョウショージメグミ
みみらんど

■キャン・マイカ&パン・ルナリーフィチーム
GANG PARADE「GANG PARADE」
リソリソ
ミチハヤシリオ
ヤヤ・エイトプリンス
セントチヒロ・テッテ
アユナ・C
☆ヒラノノゾム

ここでまたしても、WACKオーディションに大きな爪跡を残す珍事が!(笑)


え~っと、なんでストッキング相撲なの??

たしかにGANGPARADEのライブでキャン・マイカがパンスト芸をするけども、ここでその奥義を披露しちゃうの??

WACKのオーディションって、大変ですね・・・・(笑)

坂道のオーディションでは、絶対こんなのないんだろうなぁ。

スポンサーリンク


BiSHメンバーからのエール

昨年のオーディションには、アイナ・ジ・エンドとハシヤスメ・アツコが参加。

様々な試練を乗り越えて、そりゃあもう頑張っていた訳ですが、なぜかBiSHの他のメンバーは、WACKの他グループのようにツイッターを使ったりしたエールを送る事をあまりしていませんでした。
(サプライズでアユニ・Dとセントチヒロ・チッチの現地訪問はありましたが・・・)

そのため、オーディションの間に行われたライブの際には、アイナ・ジ・エンドが他メンバーに

どうしてもっと応援してくれないのか

と、問いかける事に。

それに誰も答える事ができずに、当時はBiSHのメンバーの中に不穏な空気が流れる事となった。

しかし、ある事がきっかけで、この空気は杞憂になるのだが・・・
(詳細は、モモコグミカンパニー著の「目を合わせるということ」を読んでみてください)

そんな昨年のオーディションを踏まえて、今年はBiSH愛あふれるツイートがありました。

初日から応援ツイートはたくさんあったのですが、今年は、この5日目のBiSHメンバーのツイートが印象的でした。

ニコニコ投票⇒本日の順位発表がまたしても大波乱!!

作詞講座
作詞講座

夜には、渡辺氏の作詞講座が開かれました。

モモコグミカンパニー(BiSH)の作詞した「ウォント」と「デパーチャーズ」の初稿版の仮歌が流れたり、松隈ケンタさんの仮歌(オーケストラ、My landscape)が流れたりと、これまでになく、まじめでWACKファンには貴重な時間となりました。

そして、お待ちかねのニコ生投票。

早朝スクワット対決から始まり、ヒラノノゾムの大復活あり、ストッキング相撲ありと、いろんな意味で中身の濃い1日でしたが、果たして結果は!?

5日目ニコ生投票結果
1位 ヒラノノゾム
2位 ガミヤサキ
3位 アユナ・C
4位 リソリソ
5位 ミチハヤシリオ
6位 ヤヤ・エイトプリンス
7位 ヨコヤマヒナ
8位 オレンジコバンパイア
9位 みみらんど
10位 セントチヒロ・テッテ
11位 チョウショージメグミ

なんと、1位にバゴ姐さん!!!

まさかの壱岐船欠航による復活劇が、ニコ生票を大きく動かしたようですね。

2位以下はほぼ固まってきた感じでしょうか?

ガミヤサキの僕っ子キャラも定着し、アユナ・Cとリソリソの「ジャングルワールド」も評価に繋がっています。

そして、本日の脱落者は・・・

みみらんど
みみらんど
ヒラノノゾム
ヒラノノゾム

この両名となりました。

ヒラノノゾム、まさかの3日連続の脱落。

この発表と同時にニコ生は大荒れとなっていました。

「バゴ姐さんを完全に落としにかかってる」

「落とすなら復活させるな」

等のネガティブなコメントも多かったですが、バゴ姐さんは本来は脱落が決定していましたが、たまたま天候不良により船が欠航したので残っただけ。

考えようによっては、チャンスを与えてもらった、と思えなくもない。

そして、明日6日目早朝の救済措置は、まさかの・・・

「早朝スクワット」

渡辺さん、あんたって人は、どこまでバゴ姐さんに試練を与えるのさ・・・。

3度目の脱落となった、ヒラノノゾム。

そして、2日連続の早朝スクワット対決。

果たして、3度目の正直はあるのか!?

頑張れ!ヒラノノゾム!

負けるな!バゴ姐さん!!

スポンサーリンク


いよいよ残り2日となりました

日曜には大阪の大阪城音楽堂で、このオーディションの最終結果が発表されます。

残すところあと2日。

これまでたくさんの感動とサプライズをもらいました。

ですが、残りの2日には、さらなる感動と汗と涙と、誰も予想だにしなかったような結末が待っているかもしれません。

期待と不安が奇妙にも同居する濃厚な日を各候補者には過ごしていただき、我々もそれに答えるべく、全力で応援しようじゃありませんか!

最後まで全力で、倒れる時は前のめり!!

明日のダンス審査は、SAiNT SEXの「WACK is FXXK」です。

■ペリ・ウブ&パン・ルナリーフィ チーム
ガミヤサキ
セントチヒロ・テッテ
チョウショージメグミ

■モモコグミカンパニー チーム
アユナ・C
ヤヤ・エイトプリンス
ミチハヤシリオ

■キャン・マイカ チーム
ヨコヤマヒナ
リソリソ
オレンジコバンパイア
みみらんど

【速報】バゴ姐さん再復活ならず!!

早朝スクワット6日目
早朝スクワット6日目

「パプリカ」スクワットの結果
ヒラノノゾム 81回
みみらんど 164回

バゴ姐さんに3度目の奇跡は起きず・・・。

でも、よくがんばった!

このWACK合同オーディション2018でもっとも大きな爪跡を残したのは、間違いなくヒラノノゾム、あなたでしたよ!

あ~、また船欠航しないかなぁ~・・・。

関連記事
WACK合同合宿オーディション2018遂に開幕!日程等詳細まとめ
WACK合宿オーディション2018 参加者メンバー24名決定!
WACKオーデ2018~初日から3名脱落!一方過去の活動が早くもバレる候補者も!?
WACKオーディション2日目~またしてもWACKの鬼ルール発動!
WACKオーディション2018~3日目の脱落者はなんと8名!!
WACK合同オーディション2018~4日目~トリバゴの涙の先に見えるのものとは?
WACK合同オーディション~6日目~最終結果発表に望むメンバーに残ったのは・・・
⇒【結果発表】WACK合同オーディション2018~最終日~やっぱりあった!WACKなりのサプライズ!
WACK合同オーディション2017まとめ

スポンサーリンク