WACK総選挙遂に開幕!ソロデビュー権獲得の1位・2位は誰の手に!


wack-all
WACKスレイブ垂涎のオムニバスアルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」が12月6日にリリースされる事が決定していましたが、遂にその詳細が発表された。

その中で気になるのが、アルバムの収録曲やアーティストの詳細の発表と同時に、何やらWACK総選挙を行うとの事。

また、WACK総選挙の1位と2位はavexからソロデビューができる、というご褒美も付いて来るようです。

なんとか坂とかなんとか48の二番煎じ感は否めませんが、社長自ら「人のマネばっかりやってる」と公言していますので、それはそれでありなのかなと。

ということで、今回は、ごくごく私的なWACK総選挙の予想をしてみたいと思います。

スポンサーリンク


アルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」詳細をチェック!

「WACK & SCRAMBLES WORKS」はBiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREの所属事務所であるWACKと、WACK所属アーティストの曲を多数手がける松隈ケンタ氏が運営するSCRAMBLESの創立3周年を記念し作成されたアルバムです。

WACKの4グループの曲を各メンバーがシャッフルしてカバーする曲をメインに、収録曲は全10曲。

全10曲の中でも、もうすでにアイドル界では伝説となっている、BiSの「Nerve」をWACKグループメンバーの計25名が熱唱。

この他、松隈ケンタ氏が柴咲コウに提供した「ラバソー ~lover soul~」を東京・八王子出身コンビの、セントチヒロ・チッチ(BiSH)とアヤ・エイトプリンス(GANG PARADE)が担当している。

そして、松隈ケンタ氏が所属したBuzz72+の「屋上の空」は、演奏をオリジナルメンバーが担当し、アイナ・ジ・エンド(BiSH)がボーカルに起用されています。

また、アルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」はカバー曲だけでなく、EMPiREの初CD化となる「EMPiRE is COMiNG」も収録。

WACKスレイブにとっては、まさに「大盛つゆだくましまし」状態とでも言えばいいでしょうか。

「WACK & SCRAMBLES WORKS」収録曲

01. スパーク(オリジナル:BiSH)
beat mints boyz a.k.a. 松隈ケンタ×JxSxK

02. オーケストラ(オリジナル:BiSH)
カミヤサキ、ゴ・ジーラ、ももらんど(BiS)
ヤママチミキ、ココ・パーティン・ココ、アヤ・エイトプリンス(GANG PARADE)

03. gives(オリジナル:BiS)
アイナ・ジ・エンドセントチヒロ・チッチリンリン(BiSH)
キャン・マイカ、ユイ・ガ・ドクソン、テラシマユウカ(GANG PARADE)

04. Nerve(オリジナル:BiS)
BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiRE

05. Plastic 2 Mercy(オリジナル:GANG PARADE)
キカ・フロント・フロンタール、パン・ルナリーフィ(BiS)
アイナ・ジ・エンド、ハシヤスメ・アツコアユニ・D(BiSH)

06. EMPiRE is COMiNG / EMPiRE

07. WACK is FXXK / SAiNT SEX

08. フライングヒューマノイド(オリジナル:中川翔子)
プー・ルイ、ペリ・ウブ(BiS)
モモコグミカンパニー、リンリン(BiSH)
ユメノユア、ヤママチミキ(GANG PARADE)

09. ラバソー ~lover soul~(オリジナル:柴咲コウ)
セントチヒロ・チッチ(BiSH)
アヤ・エイトプリンス(GANG PARADE)

10. 屋上の空
Buzz72+ feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)

スポンサーリンク


WACK総選挙の投票方法は?

アルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」の発売を記念して、WACK所属の4グループ25名によるWACK総選挙「VOTE!!WACK!!」が開催されます。

投票方法は、CDに封入されているシリアルコードを使って、自分の応援するメンバーに投票するというもの。

はい、○○坂や○○48のあれと同じ手法ですね。

このWACK総選挙の結果、1位および2位を獲得したメンバーはavex traxからソロデビューの権利が与えられる事になっています。

またしてもやってくれたな、というのが第一印象なのですが、あなたはいかがでしたか?

WACK代表渡辺氏らしいと言えばらしいのですが、ネット上では色々と憶測を呼んでいるようです。

まず、大前提として、BiSは先日、日本クラウンからメジャーデビューが発表されたばかりなんです。

もし、BiSのメンバーの誰かが1位か2位になったらどうなるんでしょう?

所属レーベルの契約関連は大丈夫なのかなぁ、なんて余計なお世話を焼いてみたくもなるのですが・・・。

WACK総選挙の1位・2位を予想!

ということで、WACK総選挙の1位・2位を予想してみようと思います。

いろいろな物差しでの予想方法があると思うのですが、まずは正攻法で予想するとこうなります。

正攻法予想
1位 アイナ・ジ・エンド

2位 セントチヒロ・チッチ

理由はずばり、Twitterのフォロワー数です。

WACK所属メンバーでの1位・2位の人気=Twitterフォロワー数の構図は恐らく変わらないと思うので、一番べたですが、順当に行けばこうなると思います。

【期待値込み予想】
1位 アイナ・ジ・エンド

2位 アユニ・D

いわゆる将来の有望性をテーマにした順位付けだとこうなります。

お前はBiSHメンバーからしか選ばないのか、と思われるかもしれませんが、一応4グループ全てを考慮しております。(偏りはあるかもしれませんが)

1位のアイナ・ジ・エンドですが、Teddy Loidコラボ曲をはじめ、今後も多くのソロ活動が期待されています。

なので、ぶっちゃけここで1位を取っても現在の延長の活動と考えると若干パンチ力は弱いのですが、現実的には抜群の歌唱力とダンスを武器に、ソロでデビューして一番真っ向から勝負できるのはアイナ・ジ・エンドだと思います。

2位にはアユニ・D。

先日公開された「MY landscape」のMVは見られましたでしょうか。

あれをご覧になった方は皆思ったと思うのですが、アユニ・Dの成長スピードがハンパないっす。

BiSHに加入してまだ1年ちょっとですが、歌唱力もパフォーマンス力も本当に大きく向上しており、これまでの成長を考えると、ソロ活動に対する期待を大きく込めての、WACK総選挙2位というのは、可能性としては小さくないと思われます。

【中穴狙い予想】
1位 プー・ルイ

2位 アヤ・エイトプリンス

プー・ルイは、やはりWACKにはなくてはならない存在。

言わば、WACKのシンボルであり、学級委員長的存在なのは間違いない。

と、思えば、間違いなくWACK総選挙において1位を取ってもなんら不自然な事はない。

2位のアヤ・エイトプリンスは、WACKの中で一番ビジュアルが公共の電波向きだと思うから。

ビジュアル面となると、好みが相当分かれるところではありますが、個人的な嗜好により、2位はアヤ・エイトプリンスにさせていただきました。

渡辺氏&松隈氏
【大穴狙い】
1位 渡辺淳之介
2位 松隈ケンタ

そもそもシステムとしてこの両名に投票できるかどうか分かりませんが、できる前提です。

1位はWACK代表の渡辺氏。

かつて渡辺氏は、BiSHのライブステージの上で、BiSHの持ち曲をアカペラで歌う、というような事もしていたので、いつでもデビューの準備は出来ているものだと思われます。

2位は松隈ケンタ氏。

この辺は組織票が絡むとややこしくはなるところですが、渡辺氏に入れるくらいなら松隈さんがいい!という方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


WACK総選挙まとめ

二番煎じにはなりますが、WACKも総選挙を行えるくらいにメンバーが増えたんだなぁと思うと、感慨深いですね。

推しメンのために、積む人がどれだけ出てくるんでしょうね。

組織票もどれだけ積もってくるか分からないし、なんと言っても初めての総選挙なので、清掃員も研究員も遊び人も、まだその辺は手探りのようです。

そもそも、このままいわゆる普通の総選挙だと、WACKらしさという意味では何の面白味もないとは思うのですがいかがでしょうか?

とは言え、試みとしては非常に気になる企画なので、BiSHのみならず、他グループも考慮に入れて、実際ソロで歌を歌っているところを想像して投票してきます。

なんだかんだ最終的には、

1位アイナ・ジ・エンド 

2位アユニ・D

になると予想しています。

WACKポスター関連記事
WACK総選挙最終中間発表!気になる順位は?ソロデビューは誰の手に!?
【BiSH】WACK総選挙立候補者政見放送がいろんな意味で最強だった件
WACK総選挙ポスター~BiSH編~アイナ・ジ・エンド
WACK総選挙ポスター~BiSH編~セントチヒロ・チッチ
WACK総選挙ポスター~BiSH編~モモコグミカンパニー
WACK総選挙ポスター~BiSH編~ハシヤスメ・アツコ
WACK総選挙ポスター~BiSH編~リンリン
WACK総選挙ポスター~BiSH編~アユニ・D

スポンサーリンク